• TOP
  • ITEMS
  • “消える”贈り物の間違いない選びはやっぱりエルメス

2018.03.12

ハズさないホワイトデーのお返しを編集部員がリコメンド【vol.9】

“消える”贈り物の間違いない選びはやっぱりエルメス

贈り物というのはあくまで贈られる相手の好みやその関係性によって考えなければなりません。では、好みや関係性に関わらず喜ばれること間違いなしの贈り物とは。その答えはやっぱりエルメスにありました!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/前田陽一郎(LEON.JP)

「ハズさないホワイトデーのお返しを編集部員がリコメンド」と題してリレーでお送りしてきましたが、すでに数名が述べているように、ステディな関係(え?死語?)の場合を除けば、贈り物は"消えもの"であった方が好ましいものです。

一方で、贈る側としては、その贈り物がせめて一定期間存在していてくれた方が、その場で瞬時になくなるよりも、贈り甲斐もあるというもので(あ、少なくとも僕はそうです)…。

実はこのお話はちょうど一年前のこの時期に、LEON本誌でも触れているのですが、その答えとして提案させていただいたのが、エルメスの「ル バン エルメス」シリーズの石鹸でした。

ハイ、ではなぜ石鹸かと言いますと…

1)何と言っても日常的に使うものですから、もらって困るものではない。
2)使えばいずれなくなるものですから、贈られる側も贈る側も、その存在が"重く"ない。
3)また物としての大きさもさほど大きくありませんから、存在そのものも邪魔にならない
4)ゆえにさらっと手渡すことができる(=贈られる側もさらっと受け取れる)
5)香りは記憶として残りやすい(プルースト効果をお調べください)
6)だから自分のことも記憶に留めてもらえる(これは希望的観測として)
7)石鹸の香りはそれほど強く好みに左右されない
8)しかも!価格帯も思いのほかリーズナブル

NEXT PAGE2/ 3

エルメスの石鹸の真打ちは?

まあ、そんな具合で石鹸を贈るというのは贈る側にも贈られる側にも、あれやこれやと按配がいいのでは、と思うわけです、個人的には。

それがエルメスのものとなったら、喜ばれないわけはありますまい。

というわけでこちらは100g大の固形石鹸が3つで1セットとなった「パフュームド ソープ」。ひとつひとつは小ぶりながらも、エルメスの定番中の定番"カレ"を彷彿させるデザインが、なんとも美しい。まさに贈り物にぴったりではありませんか?
さらに、石鹸以上にバスルームを華やかに演出してくれる効果があるのがボトルタイプのハンド&ボディー クレンジングジェル。

ご想像くださいませ、エルメスのボトルがただそこにあるだけで、自宅のバスルームが華やかな雰囲気になること請け合いです。
エルメス オー ドゥ ネロリ ドレ ハンド&ボディークレンジングジェル 300ml 7,200円
《オー ドゥ ネロリ ドレ》ハンド&ボディー クレンジングジェル 300ml 7,200円
エルメス オー ドゥ ルバーブ エカルラット ハンド&ボディークレンジングジェル 300ml 7,200円
《オー ドゥ ルバーブ エカルラット》ハンド&ボディー クレンジングジェル 300ml 7,200円

NEXT PAGE3/ 3

香りは「コロン エルメス」の爽やかな香り

ちなみにこのハンド&ボディークレンジングジェルは、商品名にもなっているように《オー ドゥ ネロリ ドレ》《オー ドゥ ルバーブ エカルラット》のふたつの香り。(上記のソープの香りはオー ドゥ ルバーブ エカルラット》)

《オー ドゥ ネロリ ドレ》は天才調香師のジャン=クロード・エレナ氏曰く、

「包み込むような鮮烈な香り/エッセンシャルオイル/秘密の贅沢/ビガラードの花/サフラン色/地中海の太陽」であり

「調香師の仕事を始めたとき、さまざまな素材を蒸留する技術を学びましたが、そのなかにオレンジの花がありました。蒸留室のなかに入ると香りに全身が浸され、香りと一体になるような気がしたものです。・・・あの鮮烈な感覚を再現するために、調香では通常ごくわずかな量しか使わないネロリをこれまでにないほどふんだんに使ったのです。」というもの。

《オー ドゥ ルバーブ エカルラット》は2014年から専属調香師となったクリスティーヌ・ナジェルが「生き生きとした香り/緑と赤/するどい酸味と甘み/かりっとした噛み心地/素材そのもの/煮詰めたルバーブの柔らかさ」をイメージして誕生、

「ルバーブの茎を昔ながらのシンプルな方法で調理すると、香りがほとばしります。わたしはいつも、ルバーブの二重性に魅了されてきました。視覚と嗅覚の二重性です。色は緑から赤へと変化し、強い酸味は甘美で柔らかなものへと変貌するのです。」とも語っています。

どちらもエルメスの香りの真髄を楽しみながら、日々の生活が豊かになる。

ほら、なんだか贈った相手の喜ぶ顔が見えてきませんか。
■ お問い合わせ

エルメスジャポン 03-3569-3300

ホワイトデーのお返しをお考えなら、こちらもどうぞ!

【特集】愛を、贈ろう

大切なのはお金じゃなくてセンスです。センスという名の「愛」ですから。
URL/https://www.leon.jp/featured/feature28

【Vol.1】ホワイトデーにはふたりで実験しちゃう?

世界で一つだけの練り香水が作れる!?キットの紹介です。
URL/https://www.leon.jp/health/7713

【Vol.2】38年目のホワイトデーは「38」=「サバ」缶でキマリ!?

フランス・ブルターニュにある老舗のお洒落でかわいいサバ缶の紹介です。
URL/https://www.leon.jp/gourmet/7719

【Vol.3】ルブタンのソールが何で赤いのか知ってる?

1万円アンダーで買える「クリスチャン ルブタン」をぜひホワイトデーのプレゼントに!
URL/https://www.leon.jp/items/7729

【Vol.4】ピンク色のアレ

消えものは貰い手も負担にならず、うれしいもの。かつピンク色のアイテムなら間違いありません!
URL/https://www.leon.jp/items/7724

【Vol.5】女性のドキドキを最高潮にする、あの青い箱

パートナーに今さら愛や感謝の言葉は気恥ずかしい…そんな方にぴったりのネックレスです。
URL/https://www.leon.jp/items/7733

【Vol.6】シャネルのリップ、もらって喜ばない女性いない説

使い勝手が良く、価格帯もちょいプレにぴったりな1本です。
URL/https://www.leon.jp/items/7732

【Vol.7】美人ともお近づきになれる❤︎究極の美容フード

美女ほど好反応を示す! 見た目も可愛い“ツバメの巣”の贈りもので、キレイなあのコを落とそう!
URL/https://www.leon.jp/items/7739

【Vol.8】ホワイトデーには、春と幸運を運ぶハチジュエリーを

ラッキーモチーフのジュエリーを贈れば、ふたりの関係に幸運が訪れる!?
URL/https://www.leon.jp/items/7738

【Vol.10】恋愛の女神が微笑むこと請け合いの、おいしくて美しいオイル

香水にしか見えない!?オリーブオイルは、美と健康を気にする女性への贈り物に最適です。
URL/https://www.leon.jp/items/7795

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事