SERIES 岡崎宏司の「クルマ備忘録」

  • - 2018.11.16

    危機一髪だった、開発車両のトラブル

    開発中の試験車の走行テストも、自動車ジャーナリストの仕事のひとつ。ただ、昔の試験車の安全性は万全とは言い切れず、筆者は度々危ない目に遭ってきた。今回は、その中でも特...

  • - 2018.11.09

    GT-R、アウトバーンで300キロに挑戦!

    筆者が開発アドバイザーとして関わった自動車の中で、特に思い入れの強いモデルが日産のGT-R35型。同モデルで筆者は、別次元の速さ・300km/hに挑戦することとなっ...

  • - 2018.11.05

    いすゞ べレットとの甘酸っぱい思い出

    数多の車を運転してきた筆者。愛車も歴代を数えると相当な数になる。でも、初めて買った新車「いすゞ べレット」には格別の思い出がある。

  • - 2018.10.27

    カペラ・ロータリーでL.A.とN.Y.往復の旅

  • - 2018.10.18

    唯一、病で倒れたドイツの旅の顛末

    70歳を過ぎた今でも身体が丈夫で疲れ知らずな筆者だが、たった一度だけ海外旅行中に入院した経験がある。1999年、ドイツでの出来事だ。

  • - 2018.10.13

    「生きたテストコース」を求めて

    より高性能で運転が楽しくなるクルマ作りに不可欠なのが、質のいいテストコース。今回は、世界に絶賛される国産車ができるまでのストーリーだ。

  • - 2018.10.04

    ロンドン〜シドニーの3万kmラリー

  • - 2018.09.27

    私的L.A.の過ごし方

    ロサンゼルスは筆者のお気に入りの場所のひとつ。例えば、5日間の休暇はどんな風に過ごすのか、今回は岡崎流L.A.滞在メモをご紹介しよう。

  • - 2018.09.20

    それは本田博俊と生沢徹だった

    放送作家を志した若き日の筆者は、日本大学の放送学科へ入学。クルマ通学をする中で、正門付近にいつも心惹かれるクルマが停まっていることに気づき……。

  • - 2018.09.13

    ミニのスペシャルなブランド戦略

    ニュー・ミニ(BMW)は、クルマのデザインも魅力的だが、パーティなどのブランド戦略にも目を見張るものがある。今回はパリのデビュー・パーティに思いを馳せる。

SPECIAL