• TOP
  • GOURMET
  • あおい有紀さんに聞く! 夏に女性と飲むべき日本酒とは!?

2018.08.18

あおい有紀さんに聞く! 夏に女性と飲むべき日本酒とは!?

夏に日本酒は「なんだか重そう」と、敬遠しがちだったアナタ。実は女性が喜びそうな飲み方や銘柄がたくさんあるんです。フリーアナウンサーで唎酒師のあおい有紀さんにオススメを伺いました!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

取材・文/アキヤマケイコ 写真/トヨダリョウ 取材協力/酒 秀治郎

日本酒が美味しい季節といえば、燗良し冷や良しの冬、新酒の春、「ひやおろし(春に絞った酒を秋まで貯蔵したもの)」の秋口……。

で、夏は? 思い浮かばなかったそこのアナタ、「暑いし、女性にも敬遠されそうだから、他のお酒でいいか」なんて思わないでください。夏こそ美味しい、そして女性に喜ばれる日本酒とその飲み方を、フリーアナウンサーで唎酒師のあおい有紀さんにレクチャーしていただきましょう!

「夏こそ美味しく飲める日本酒は、たくさんあります」(あおいさん)

「とにかく冷たい飲み物が欲しい、と思う暑い日に、日本酒が避けられがちなのはわかります。そもそもアルコール度数が高いので、ただ冷やすだけでたくさん飲める、という感じにはならないですからね」とあおい有紀さん。また冷酒(大体10℃〜15℃)で美味しいお酒も、あまり冷たくすると香りや味わいを感じる幅が狭まってしまう、というのも理由のひとつ。
「でも、そういった点を逆に生かした“夏こそ美味しく飲める日本酒”というのもたくさんあります。そうした銘柄を積極的に出している酒蔵も増えているので、試してほしいですね」(あおいさん)
 
というワケで、まずは「夏に美味しい日本酒」の傾向を挙げていただきました。
PAGE 2

【1】しゅわしゅわスパークリング系

しゅわしゅわの口当たりで喉越し爽やか。柔らかな発泡感で甘みのあるもの、ピチピチした刺激があり爽快感のあるものなど、最近は、かなりバリエーション豊富に。
 
「日本酒が苦手な人でも飲みやすい。食欲増進効果があるので、食前酒としてもいいですね」(あおいさん)

【2】アルコール度数が低めのすっきり系

通常、日本酒のアルコール度は15%程度ですが、夏向けに12〜13%程度に作られたものもあるそうです。

「酸度が高くすっきりした飲み口で、冷やしていい感じになります。フルーティな味わいやハーブの香りがするものは、冷たい白ワイン感覚でいただけます」(あおいさん)

暑い時期に日本酒はちょっと重たい……なんていう先入観が吹き飛びそうです!

【3】あえて濃厚・アルコール度数高めのもの

ロックにしたり、ソーダ割りにしたりすることで、高めのアルコール度数を調整。この場合は、しっかりした味わいのもののほうが、割っても香りや味わいが残るのでオススメだそうです。
「最初からロックで飲むことを前提に作られている銘柄もあります。氷が溶けていくに従って、変化する味わいを楽しむのもいいですね」(あおいさん)
 
ソーダ割りに、フルーツを加えてカクテル風に、と自由に楽しむのがイマドキだそうです。
PAGE 3
それでは、ご指摘いただいたポイントを踏まえて、あおいさんのオススメ銘柄と楽しみ方をチェック。女性との日本酒デートやウチ飲みのセレクトに、ご参考あれ!

■ キンキンに冷やして美味しい銘柄

通常の冷酒よりさらに冷たい、5〜10℃くらいでも美味しくいただける銘柄。すっきりとキレの良いスパークリング(発泡)や、冷やしても味がしっかり感じられるものがオススメ。
左:「福田 純米吟醸 山田錦 活性うすにごり」(福田酒造)/瓶内二次発酵の微発泡。爽やかな酸味の中にほのかな甘みがあり、後口もすっきり。中:「澤屋まつもと 守破離 五百万石」(松本酒造)/ピチピチとした発泡感が、冷やしたときにも心地良い。ほど良いフルーティさや酸味があり、バランスもグッド。右:「加茂錦 荷札酒 雄町50 純米大吟醸ver.5」(加茂錦酒造)/まだ20代の杜氏が手がける注目の銘柄。ジューシーでボリュームのある味は、常温はもちろん、しっかり冷やしても良い。

■ ロックで飲むと美味しい銘柄

アルコール度数高め(16〜18%)の「原酒」(加水していない日本酒)や、火入れしていない「生酒」で、ボリュームのある味わいの銘柄。ラベルに「ロックにオススメ」と記されており、選びやすいものもあります。
左:「花雪 純米大吟醸 原酒」(河津酒造)/ やわらかな甘みと華やかな香りで、心地よい余韻が残る。日本酒の辛味が苦手な人にも。中:「結ゆい 純米吟醸酒 夏吟風(夏季限定)」(結城酒造) /甘み・うまみ・酸味のバランスが抜群。北海道産の米「吟風」を使った夏季限定のこちらは、よりすっきりした後口。右:「玉川 純米吟醸 Ice Breaker 無濾過生原酒」(木下酒造)/ ガツンとした骨太の味。ロックを推奨しており、氷の溶け具合による味わいの変化が楽しめます。

■ 女性ウケしやすそうな銘柄

口当たりがよく、「辛い、重い」など日本酒にネガティブな印象をもっている人でも飲みやすい銘柄。なかには、日本酒へのハードルを下げてくれそうなラベルの可愛いものも。
左:「風の森 ALPHA TYPE1 夏の夜空」(油長酒造) /無濾過無加水の原酒にもかかわらず、アルコール度数12%と低め。フレッシュな発泡感、洋ナシのようなフルーティな香りとほのかな甘みで、すいすいと杯がすすみそう。中:「萩の鶴 純米吟醸 別仕込み夕涼み猫ラベル」(萩野酒造)/やや甘めのやさしい味わい、華やかな香り。ガス感があり飲みやすく、飲み飽きません。右:「みむろ杉 ろまんシリーズ 純米吟醸 山田錦 火入れ」(今西酒造) /ふくらみのある味わい、酸味が際立ちながら後口ですっと消える。きれいな水と山田錦の旨味を感じる、飲み心地の良さが魅力。
「日本酒+すだち+ソーダ」という爽快感ある組み合わせも夏らしい。
「日本酒は本来、身近なもの。自由な飲み方をしていいんです」とあおいさん。ご自身も、最近参加したバーベキューで、日本酒のソーダ割りを振舞って好評だったとか。スイカやマスカットなど、夏のフルーツを加えるのもオススメだとか。

年々、全国津々浦々で作られる日本酒全体のクオリティーが上がっているそうですし、夏向きの飲み方や銘柄にしても、こんなにバリエーション豊富とは目からウロコ! ぜひ、ふだんのデートで、女性と一緒に楽しんでくださいませ。
PAGE 4

夏酒デートするならコチラへ!

知る人ぞ知る日本酒愛好家・直野秀治郎さんがプロデュースした「酒 秀治郎」は、「日本酒好きの 日本酒好きによる 日本酒好きのための店」をコンセプトに、秀治郎さん厳選の日本酒を、常時80種類ほど揃えます。料理はコース1種類のみで、料理に合わせて出される日本酒も込みで8000円(税込)。

日本酒は、秀治郎さんが料理に合わせて選んでくれる銘柄はもちろん、お店にある銘柄を好きなだけ飲んでよいというから、なんとも太っ腹! コース内容も、前菜、刺身、地鶏のもも焼き、揚げ物まで、季節感溢れる品々がボリュームたっぷりで供されます。飲むのも食べるのも好き、という方なら大満足すること間違いなし!

■ 酒 秀治郎

住所/東京都渋谷区恵比寿西2-10-8 エビスダイカンイースト1F

営業時間/18:00~23:00(食事は3時間、L.O.は30分前)
日曜・祝日休み
電話番号非公表

予約はFace bookのメッセージより受付
URL/https://www.facebook.com/sakehidejiro/

■ あおい有紀

神戸市出身。航空会社勤務を経て、アナウンサーに転身。ニュースやスポーツ番組、生CMなどで活躍。唎酒師、焼酎唎酒師、1級フードアナリストなどの資格をもち、日本酒セミナー講師、酒蔵ツアーや日本酒イベントを多数主催。日本の食文化の魅力を伝える活動を積極的に行っている。「Club Gastronomic Sake」主宰。 書籍「日本酒日和」(舵社)全面監修。2011年には日本酒造青年協議会認定の「酒サムライ」に就任。

冷たくて美味しいもの、まだまだあります!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL