• TOP
  • GOURMET
  • ひと皿8800円も! ホテルの贅沢・中華涼麺5選

2018.08.15

ひと皿8800円も! ホテルの贅沢・中華涼麺5選

庶民派の中華麺も、ホテルの一流シェフが腕によりをかければ豪華な一品に! 上質な素材をふんだんに盛り混んだ涼麺は、デートを盛り上げること間違いなし。個性派5品をセレクトしましたよ!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

取材・文/長谷川あや

蒸し暑い日本の夏は冷た〜い麺が恋しくなりますよね。「でも麺ってデート仕様じゃないんだよね」なんて、思っていたりしません? そこで頼りになるのが、ホテルの中華料理店です。一流シェフが腕によりをかけて作り上げた冷麺・涼麺は、言わずもがな、どれもハイレベル。それぞれのホテルの夏の風物詩となっている定番もあれば、今年限りの限定品も。めくるめくホテルの冷麺・涼麺の世界、ご堪能くださいませ。

■ コンラッド東京の「オリジナル冷麺」

東京の景観とともに、とびきりゴージャスな冷麺に舌鼓

白トリュフオイルのソースをたっぷり和えた麵に、鮑の姿煮が添えられた贅沢さ「オリジナル冷麺」8800円(税・サ込)
コンラッド東京の中国料理「チャイナブルー」。店名どおりブルーを基調としたモダンな同店に、今年もとびきりエレガントな「オリジナル冷麺」がいただけます。

2005年のホテル開業以来、同店の料理長を務めるアルバート・ツェ氏の料理は、オーセンティックな広東料理をベースにしつつ、広東料理の奥深さや無限の可能性を垣間見せてくれる斬新さが魅力です。その真骨頂ともいえる「オリジナル冷麺」は、ほうれん草を練り込んだ色鮮やかな麺に、芳醇で香り高い白トリュフオイルのソースを和えた麺を盛り付けたもの。横にはご覧あれ、立派な鮑の姿煮が麗しく鎮座しています。これぞ、贅沢麺の極み! 豪華食材の奏でるハーモニーにどうぞ酔いしれてくださいませ。
 
天井まで伸びた高さ8mの窓は浜離宮方面に開いていて、ここから臨む東京の景観も、麺に負けず劣らずゴージャスです。「冷たい麺を食べに行こう」と彼女を誘い出し、この麺をオーダーするというサプライズデートも効きそうですよ。

■ コンラッド東京の「オリジナル冷麺」

期間/開催中〜8月31日(木)
場所/中国料理「チャイナブルー」
住所/東京都港区東新橋1-9-1 コンラッド東京 28F
提供時間/ランチ11:30~14:00 、ディナー17:30~21:00
 
URL/https://www.hpcj.jp/hotel/tyoci/restaurants

予約・お問い合わせ/☎03-6388-8745(レストラン予約直通) 

PAGE 2

■ 赤坂エクセルホテル東急の「冷やしパーコー麺」

昼ビールとの相性も抜群の涼麺が1年ぶりに登場!

「冷やしパーコー麺」2180円(税・サ込み)
赤坂エクセル東急の3階に位置するオールデイダイニング「赤坂スクエアダイニング」では、8月末日まで、恒例の「夏の麺フェア」を実施中。5種の麺がお目見えしていますが、ぜひチェックしたいのが、「冷やしパーコー麺」。同フェアでは過去2年連続で、いちばん人気となっているアイテムです。
ラーメンの上に揚げた豚肉(排骨)を載せる看板メニューのひとつ、「パーコー麺」が、夏場にひんやり冷たくなってお目見え。カレー粉を隠し味にカリッと揚げた豚ロースは、さくさくジューシー。自家製の胡麻ベースのタレと醤油ベースのタレとのカップリング、アクセントの肉みそのコンビネーションには悶絶必至です。ボリュームたっぷりですが、意外とさっぱりいただけるので、暑い日のランチにもオススメです。休日は、生ビール&おつまみ付きのセットと合わせれば、「パーコー麺」をより美味しくいただけそうですよ!

■ 赤坂エクセルホテル東急の「冷やしパーコー麺」

期間/開催中〜8月31日(木)
場所/「赤坂スクエアダイニング」
住所/東京都千代田区永田町2-14-3 赤坂エクセルホテル東急 3F
提供時間/11:00~22:00
 
URL/https://www.tokyuhotels.co.jp/akasaka-e/restaurant/plan/35657/index.html
 
予約・お問い合わせ/☎03-3580-8745

※土・日・祝ランチタイム(11:00~15:00)&ディナータイム(17:00~21:30)には、生ビール&おつまみ付き、デザート・コーヒー付きのプランあり。いずれも2980円

PAGE 3

■ グランド ハイアット 東京の「夏野菜と海の幸山の幸たっぷり宝龍冷やしつけ麺」

15種類の豪華食材を麺と絡ませて、お好みのつけダレでどうぞ!

「夏野菜と海の幸 山の幸たっぷり 宝龍冷やしつけ麺」2800円(税・サ別)
昨年好評を博した、蒸籠に豪華食材を盛り付けた、冷やしつけ麺「夏野菜と海の幸 山の幸たっぷり 宝龍冷やしつけ麺」は、今年は蒸籠が2段にバージョンアップ。
 
タラバ蟹やボタン海老、牛スネ肉の香料煮、チャーシュー、蒸し鶏、鱚の天ぷら、白身魚の湯引きなど、海の幸から山の幸まで豊富に揃えた約15種類の豪華食材がところ狭しと並ぶ様は圧巻です。みなさん、ご周知のとおり、多くの女性は「少しずついろいろなものを食べたい」習性がありますからね。胡麻ダレと醤油ダレ、2種類のつけダレで味を変えながら楽しめる、エンタテインメント性の高さもデート仕様かと!

■ グランド ハイアット 東京の「夏野菜と海の幸山の幸たっぷり宝龍冷やしつけ麺」

期間/提供中〜8月31日(木)
場所/「チャイナルーム」
住所/東京都港区六本木6-10-3 グランド ハイアット 東京 6F
提供時間/ランチ平日11:30~14:30(土日曜・祝~15:00)、ディナー18:00~21:30
URL/https://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/restaurants/chinaroom-restaurant/
 
予約・お問い合わせ/☎03-4333-8785(直通)

PAGE 4

■ ヒルトン東京ベイの「激辛冷やし四川マーラー麺」

こだわりの激辛麺で美味しくデトックス

「激辛冷やし四川マーラー麺」1650円(税・サ別)
東京ディズニーリゾート®のオフィシャルホテル「ヒルトン東京ベイ」の中国料理店「王朝」は、1988年のホテル開業以来、30年にわたってゲストに愛されてきました。そんな「王朝」で、いま提供中の「激辛冷やし四川マーラー麺」は、辛いものに目のない彼女にぜひオーダーしてあげたいアイテムです。
麺とか絡める激辛ソースは、山椒の他、10種類以上の香料や調味料などをブレンドし、ひと晩置いて味をなじませ、注文後にさらに山椒やにんにくを加えて仕上げたもの。山椒は、唐代元和期(805~820年)には皇帝への貢物として献上されていた、四川省漢源産の「花椒(ホワジャオ)」を使用しています。

甜麺醤や豆板醤、干しエビ、搾菜、ヤーツァイ(四川省の代表的な青菜の茎の漬物)を加え、甘辛く炒めて仕上げた肉味噌も味わい深し。さらにお好みで山椒粒を卓上で砕いて(ミル)トッピングしてくれるから新鮮な香りが鼻腔まで一気に広がります。これだけでお酒が飲めそう……。辛いだけでなく、旨味もしっかり味わえる激辛冷麺を美味しくいただきながら汗をかいてデトックス、なんて、幸せの極みではありませんか!
そのほか、季節を感じるメニューを提供することにこだわった、「王朝」の夏の定番メニュー「特製五目冷やしそば」も要チェック。今年2月、30年の節目に、上海モダニズム様式を感じさせる「外灘(バンド)の邸宅」をイメージした空間にリニューアルされた「王朝」で、彼女と一緒に冷麺パーティー、なんていかがでしょう?

■ ヒルトン東京ベイの「激辛冷やし四川マーラー麺」

期間/提供中〜8月31日(木)
場所/中国料理「王朝」
住所/千葉県浦安市舞浜1-8 ヒルトン東京ベイB1
時間/ランチ平日11:30~14:00(L.O.)、土日曜・祝日11:30~14:30(L.O.)、ディナー17:30~21:30(L.O.)
定休日/火・水曜
 
URL/https://www.hiltontokyobay.jp/restaurants/oucho
 
予約・お問い合わせ/☎047-355-5000(代表) 

PAGE 5

■ ロイヤルパークホテルの「大海老と蛤 帆立貝の冷やしつゆそば」

蛤のひんやり出汁がカラダ中に沁みわたる!

「大海老と蛤 帆立貝の冷やしつゆそば」2970円(税・サ込)
2019年に開業30周年を迎える、東京・日本橋の「ロイヤルパークホテル」。コチラ、食にはかなり力を入れており、ホテル好きやフーディーたちの間では「食のロイヤルパークホテル」とも呼ばれています。
その「ロイヤルパークホテル」の中国料理「桂花苑」で、毎夏、人気を集めているのが、「涼麺」。例年、「五目冷やし麺」と「冷やし担々麺」の2種を販売していますが、今年は「大海老と蛤 帆立貝の冷やしつゆそば」なんて女子ウケ必至のアイテムが、仲間入りを果たしました!
 
柚子の風味を効かせ、さっぱりとした、でもしっかりと蛤の旨味が感じられるスープは、夏バテで食欲がない時にもスルスルといただけます。タピオカ粉を使用した、もちもちで、喉越しのよい麺もグッド。お酒を飲んだあとのシメにもよさそうですよ。トッピングには、ぷっくりとしたハマグリに、ホタテ、エビと豪華食材がそろい踏み。さらに野菜、カラフルなあられが載った麗しい見た目に、ぐっと来ない女性はいないはずです。

■ ロイヤルパークホテル「大海老と蛤 帆立貝の冷やしつゆそば」

期間/開催中〜8月31日(金)
場所/中国料理「桂花苑」
住所/東京都中央区日本橋蛎殻町2-1-1 ロイヤルパークホテルB1F
時間/ランチ平日11:30~14:30、土日曜・祝日11:30~15:00、ディナー17:30~21:30、土曜17:30~22:00、日・祝日 17:30~21:30
 
URL/https://www.rph.co.jp/

予約・お問い合わせ/☎03-5641-3600

冷たくて美味しいもの、まだまだあります!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL

ひと皿8800円も! ホテルの贅沢・中華涼麺5選 | グルメ | LEON レオン オフィシャルWebサイト