• TOP
  • FASHION
  • やっぱり欲しい! 差別化必至の別注スニーカー【2018真夏編】

2018.07.11

やっぱり欲しい! 差別化必至の別注スニーカー【2018真夏編】

お待たせしました、春夏スニーカーが出揃ったなか、やっぱり気になるのはコラボ&別注。スニーカーブーム真っ只中にあっては、コラボ&別注への注目度もひとしおだけに、争奪戦は必至ですよ!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏、笠島康平 文/安岡将文

猫も杓子もな今こそ、コラボ&別注が欲しくなる!

話題の新作が続々とリリースされるスニーカー市場。スニーカーブームとあって種類は豊富に揃いますが、それでも人気は集中しがち。アイコニックなデザインやカラーであるほど、他人とのかぶりが気になってしまいますよね。コラボや別注は、そんな巷から頭抜けられるというメリットがあります。

インラインにはない、スペシャル感やプレミアム感が楽しめるコラボ&別注。昨今のスニーカートレンドによってすっかり定着したモードやハイブランド×スポーツブランドのコラボに加え、ショップとのコラボなど今春夏も実にラインナップ豊富に揃います。

まぁ、毎度のことですがコラボや別注は完売することが必至。最近は転売目的で購入する人も多いようですし、モデルによってはかつて90年代に巻き起こった価格高騰の動きも見えます。また、ショップのメンバーズに登録しないとそもそも購入できないところなどもあるよう。入手するなら即決断は当たり前、事前のリサーチが大事なんです。
PAGE 2

◆ アディダス × ラフ・シモンズ 

人気コラボ最新作は、ダッドにしてシックな仕上がり

5万5000円/アディダス バイ ラフ・シモンズ(アディダス ファッション グループ ショールーム)
大胆なカットアウトデザインとおなじみのシリコンパーツ使いで、ダッドスニーカー人気を牽引する2018年秋冬の新作RSレプリカント オズウィーゴ。

グリーン×ブラックといったハイコントラストな配色のインラインモデルに対して、アメリカ独立記念日モデルとなるUSAカラーエディションは、星条旗カラーをベースにペールトーンのパープルを加えたシックな配色に。

ヒールのシリコンパーツも、レザーになっています。ダッド系スニーカーの特徴であるボリューミーなフォルムも相まって、ちょっとガンダムっぽい!?

◆ サンスペル × ウォルシュ 

英国タッグが提案する、真に大人なスニーカー

2万6000円/サンスペル×ウォルシュ(サンスペル 表参道)
クラシックスタイルのシューズながら、そのアッパーにはサンスペルオリジナルの杢グレーのファブリックが。1860年に創業した英国屈指の高級ブランドがコラボ相手に選んだのは、1961年の同じく英国発のスニーカーブランド。昨年の春夏で初めてのコラボを実現し、今年も継続で展開されています。

ベースは、1984年のLAオリンピックで英国代表選手のために開発された、クロストレーニングモデルのLA84。サンスペルの極上肌触りのファブリックを組み合わせることで、ラグジュアリーな一足に仕上がっています。

◆ アトランティック スターズ × ジュンハシモト 

巷から頭抜けるなら、これぐらいのインパクトがいい

3万8000円/アトランティック スターズ×ジュンハシモト(チンクエ ステッレ)
90年代のスニーカーを彷彿とさせるデザインに、80年代ランニングシューズのエッセンスを注入。イタリア生まれのアトランティックスターズは、今まさにタイムリーな存在と言えるでしょう。

そんな同ブランドに目をつけたのが、2008年にスタートしたジュンハシモト。デザイン性と機能性の両立、そしてトレンド性の絶妙な提案が人気の同ブランドは、大胆なバイカラーによってストリートにしてモード感のにじむ一足に仕上げています。

モデル名はマーズ。インパクトのあるカラーリングですが、モノトーンなので意外にも上品です。
PAGE 3

◆ ヨーク × 伊勢丹 

とどのつまり長く履けるのって、こういう一足ですよね

2万3000円/ヨーク(伊勢丹新宿店)
東京生まれのスニーカーブランド。デザイナーの広本氏は、スポーツブランドをはじめ、イタリアのファッションブランドでもスニーカーデザインを手がけてきた人物。さすが、昨今のスポーツトレンドを鑑みた大人スニーカーの提案は見事です。

今回ご紹介する伊勢丹とのコラボは、まさにそれを象徴する一足です。スムースレザーとスエードを組み合わせたアッパーが特徴のモデルULYSEをベースに、オールブラックとなったこちら。ローなフォルムがクラシックな雰囲気を醸し出します。それでいて、オールブラックのミニマルカラーは、ストリートな香りも。ソールの接着まで職人の手作業で行うなど、作りにおいても大人の満足感を満たします。

◆ プーマ × アウトロー モスクワ 

スポーツ×モードな足元選びにおける、最注目はコレ!

2万2000円/プーマ×アウトロー モスクワ(プーマお客様サービス)
昨今、注目を集めているロシアのクリエイション。2014年に設立されたアウトロー・モスクワは、その急先鋒です。ストリートスタイルをベースにしながら、モードやハイファッションの影響をにじませる同ブランド。今年スタートしたプーマとのコラボレーションによって、その才能が日本でも広く認められることでしょう。

7月よりファーストコレクションがリリースされますが、大きな見どころのひとつとして、絵画的なエンブロイダリー使いが挙げられます。こちらのTRAILFOXは、アウトサイドにロシアの伝統的な花柄を表現。トレイル系の無骨なフォルムに対して、ほのぼのとした花柄のギャップが足元アクセントにおいて有効なのは、言うまでもなしです。
PAGE 4

◆ ノンネイティブ × イノヴェイト 

ハイスペックであればこそ、シックな素材感が新鮮に

2万7000円/ノンネイティブ×イノヴェイト(COVERCHORD)
2003年に英国でスタートしたイノヴェイト。湖水地方であるステーブリーに本社を置く同ブランドは、トレイルランニングシューズにおいて不動の地位を確立しています。

軽くグリップ力が高く、安定感に優れたシューズは、その先進性をスムージングされたデザインでも表現しています。機能性とデザインの融合において、ノンネイティブがシンパシーを感じるのも納得です。

ベースとなるモデルは、ロックライト 286 GTX。ゴアテックスを採用した全天候型の一足に、ヌバックアッパーをアレンジしています。そのシックな素材感と滑らかなフォルムは、本来アウトドア感が強いハイカットを都会顔に見せてくれます。

◆ スイコック × ジョンエリオット 

品質にこだわった結果、細部のパーツもヌカリなく

3万円/スイコック×ジョンエリオット(サザビーリーグ)
2012年にアメリカでスタートし、上質でシンプルな大人のカジュアルスタイルを提案するデザイナーのジョン・エリオットが、日本のモノ作り力に感銘を受けて実現した同コラボ。日本発のシューズブランドであるスイコックが生み出すクッション性と反発性を備えたソールに対して、2シーズンめとなる今作ではラグジュアリーなハラコをアッパーに採用しています。さらに見どころは、ストラップに付けられたバックル。ジョン・エリオットが自身のコレクションでも採用していた、ドイツ製のマグネット式バックルFIDROCKを採用。着脱の容易さに加えて、ツヤ感たっぷりなアッパーに対するアクセントカラーとしても活躍しています。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

アディダス ファッション グループ ショールーム 03-5547-6501
伊勢丹新宿店 03-3352-1111
COVERCHORD coverchord.com
サザビーリーグ 03-5412-1937
サンスペル 表参道 03-3406-7377
チンクエ ステッレ 03-6721-0970
プーマお客様サービス 0120-125-150

別注スニーカーが気になったら、こちらもおすすめ

エルメス、ディオール オムなど、人気メゾンの新作スニーカーが今後のトレンドになる?
売り切れる前に手に入れたい、メゾンブランドの最新スニーカー

見た目はドレス靴、履き心地はスニーカー、な万能シューズとは?
ビジネスマン必見!ドレスシューズにしか見えないスニーカー

夏の定番Tシャツ&デニムを、ダサくしないためのスニーカーとは?
大人は足元で差をつける。ルイ・ヴィトン、グッチなどメゾンスニーカー

この夏、ダッド&ニットスニーカーで差をつけるなら、人気メゾンに注目!
グッチ、プラダ、フェンディなどメゾンブランドのトレンドスニーカー

人気の“ニットスニーカー”、大人なら何を選ぶ?どう着こなす?
軽くて伸びて風通しの良いニットスニーカーは夏に最適!そのコーデもご紹介

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL

スペシャルアイテム発売中! LUXURY LIFE STYLE ONLINE STORE 買える LEON
スペシャルアイテム発売中! LUXURY LIFE STYLE ONLINE STORE 買える LEON
やっぱり欲しい! 差別化必至の別注スニーカー【2018真夏編】 | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト