• TOP
  • FASHION
  • この夏、ダッド&ニットスニーカーで差をつけるなら、人気メゾンに注目!

2018.07.09

この夏、ダッド&ニットスニーカーで差をつけるなら、人気メゾンに注目!

ハイテクの最進化系たる“ニットスニーカー”と、ローテクの亜種といえる“ダッドスニーカー”。これらの最新事情が知りたいなら、メゾンの新作をチェックするのが最善策です。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏 文/瀧川修平

メゾンの“ニット”と“ダッド”なくして、スニーカーの旬は語れません

今、スニーカーシーンに見られるふたつのビッグトレンドが、ハイテクの最進化系といえる“ニットスニーカー”と、郊外の冴えないダディ(失礼!)が休日に履いていそうな“ダッドスニーカー”。

今や街を歩けばどちらかに当たるほどメジャーなチョイスとなって久しいですが、いずれのムーブメントにも実は人気メゾンの存在が大きいことをご存知でしょうか?

もちろんニットスニーカーの先駆けはスポーツブランドですが、かなり早い段階で多くの人気メゾンも手がけていたのはご存知のとおり。ダッドブームに至っては、我々が知る限りこの手のデザインを一周回ってお洒落なものへと昇華させたのはバレンシアガだったと記憶しています。

そして今、両トレンドを牽引するのもやっぱりメゾンだからその最新事情は見逃せません。そこで、今季の新調にうってつけな選択肢を、厳選してご披露いたしましょう。
PAGE 2

◆ グッチ 

シルヴィ ウェブがインパクト抜群

10万8000円/グッチ(グッチ ジャパン)
黒一色のレザーボディにアイコニックなラインをプリントしたスニーカー。1990年代の足元を思わせるボリューム感に遊び心溢れるプリントワークを大胆にあしらうあたりは、グッチならでは。厚みのあるソールとコンストラクションが、今季らしいスタイリングを完成させてくれます。

◆ プラダ 

ワークの世界よりインスパイア

9万5000円※予定価格/プラダ(プラダ クライアントサービス)
オランダ出身の建築家、レム・コールハース率いる建築設計事務所、OMAが手掛け、今年1月のミラノコレクションでお目見えした新ロゴがデザインの核となるダッドな新作。シューレースの上に施されるベルクロストラップがスポーティさを加え、シューホール脇のラバータブは、倉庫内の荷物に貼られたピクトグラムから拝借。工員が履くようなワークシューズにデザインを添えました。

◆ ヴァレンティノ ガラヴァーニ 

ボリューミーかつアクの強い足元を叶えます

10万1000円/ヴァレンティノ ガラヴァーニ(ヴァレンティノ インフォメーションデスク)
スニーカーのファッション性にも定評のあるヴァレンティノから、「バウンス カモフラージュ スニーカー」をリコメンド。迷彩柄がプリントされたメッシュボンディングアッパーはフワフワにして、足当たりも良好。ダッドな所以と言える張り出したクリアソールや光が当たると反射するバックシャンなど、ディテールへのこだわりもさすがです。
ヒールには、エアシステムを彷彿させるクリアパーツが。近未来的な雰囲気と高いクッション性をもたらしています。
PAGE 3

 ◆ ディオール オム 

素足で履いても気持ちイイ!

7万9000円/ディオール オム(クリスチャン ディオール)
履き口のジャカードロゴがアンクルソックスを彷彿させる、テクニカルニット製の「B21」スニーカー。ヒールに入った横一文字のステッチは、ディオール オムの象徴的な“スカー”を表現。ラバー製のヒールタンにも“BEE”(蜂)をシルエット化したハッピーチャームたるビーモチーフがあしらわれるなど、アイコニックな意匠が所狭しとあしらわれます。

◆ ランバン 

シューレースを抜いてもフィットします

8万6000円/ランバン(ランバン ジャパン)
ダイビングシューズからインスパイアされたニット素材のスニーカー。タンを排除した一体型のメッシュアッパーに施されるシューレースは、結ばずともスリッポンのように脱ぎ履きが可能。ヒールにあしらわれる頭文字の“L”が、ランバン謹製を主張します。

◆ フェンディ 

白スニはハイテク顔で差別化を

9万5000円/フェンディ(フェンディ ジャパン)
スポーティな休日のスタイリングに合わせるなら、同じくスポーティなミドルカットのニットスニーカーがハマリ役です。伸縮性の高いテクニカルニットアッパーと一体化したような波形のオリジナルソールはクッション性抜群。さらにニット素材と伸縮するチューブ状のシューレースでフロントを絞れば、スポーツだってお手のモノです。後ろ姿のアクセントとなるラバータグは、ふたつのスナップボタンにより取り外しが可能。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ヴァレンティノ インフォメーションデスク 03-6384-3512
グッチ ジャパン 0120-88-1921
クリスチャン ディオール 0120-02-1947
フェンディ ジャパン 03-3514-6187
プラダ クライアントサービス 0120-45-1913
ランバン ジャパン 03-4500-6172

ハイブランドのトレンドスニーカーが気になったら、こちらもおすすめ

人気の“ダッドスニーカー”、大人なら何を選ぶ?どう着こなす?
トレンドスニーカーを品よくまとめるコツ教えます!

職場でもだらしなくならない、ビジスニの選び方とは?【白スニーカー編】
ジョン ロブからコンバースまで、クールビズにもおすすめの大人の白スニをご紹介

スニーカーを格上げする、時計選びのテクとは?
インパクト不足になりがちなスニーカー着こなしにマッチする本格時計の合わせ方をレクチャーします

スニーカー通勤に使える定番の一足は?
スニーカー通勤にもうってつけなのはナイキのあのシューズ!

大人気のニットスニーカーと最も相性の良いパンツとは?
リプパン✕ニットスニーカーのコーディネートサンプルをご紹介

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL