• TOP
  • FASHION
  • 人気の“ニットスニーカー”、大人なら何を選ぶ?どう着こなす?

2018.07.09

人気の“ニットスニーカー”、大人なら何を選ぶ?どう着こなす?

フィット感と通気性の高さが快適な履き心地をもたらすと、勢力圏を拡大し続けているニットアッパー仕様のスニーカー。機能性だけでなく、ファッション的にも魅力となる素材だけに、是非とも注目したいところです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏、笠島康平 文/安岡将文

スニーカーの新たな絶対勢力、軽くて伸びて風通しの良いニットがいい

昨今のスニーカー市場において一大勢力となったニットアッパー。ナイロンツイルやキャンバスにはない高いストレッチ性と通気性は、特に夏シーズンにおいて重宝する存在です。また、ニット編みならではの表情豊かな質感は、スニーカーにしてスポーティ一辺倒ではない、ファッション性の高さも見どころに。さらには、高いストレッチ性による優れたフィット感を生かすためのシャープなフォルムは、そのミニマルな印象が大人コーデに有効だったりするのです。

より大人に履くには、シックなカラーリングを選ぶのがポイント。また、せっかくのスムージーなフォルムを邪魔しないよう、パンツは9分丈やリブパンツで足元をすっきりとシャープにまとめることも重要です。

ちなみにですが、ニットアッパーは水や汗を吸収しやすいという性質も。防水や消臭対策をぬかりなきよう。

NEXT PAGE2/ 5

ニットスニーカーはこう着こなす!

おすすめの着こなし その1 九分丈やロールアップで足首を見せる!

スニーカー7万2000円/ジミー チュウ(ジミー チュウ)、ジレ2万5000円/マッキアジェー(チンクエ ステッレ)、Tシャツ1万3000円/マイ ストーリー(アマン)、デニム1万円/リーバイス®(リーバイ・ストラウス ジャパン)、サングラス5万5000円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ)
シャンブレーのベストに、ハードに色落ちしたダメージデニム。王道中の王道はローテクスニーカーでしょうが、スムージングされたニットアッパーの一足を合わせることで、夏らしい軽快感が生まれます。くるぶしが見えるようにロールアップすれば、無骨なアメカジもスポーティな印象に。

おすすめの着こなしその2 足首がシャープなリブパンが好相性!

スニーカー7万8000円/トッズ(トッズ・ジャパン)、ジャケット6万2000円/サンタニエッロ(ラ ガゼッタ 1987 青山店)、カットソー2万円/フェデッリ(トレメッツォ)、パンツ27800円/ルクシー(ジェムプロジェクター)、眼鏡2万7000円/モスコット(モスコット トウキョウ)
レーシーなフォルムだけに、リブパンツとの相性はいうまでもなし。モノトーンで合わせれば、都会的なスポーツコーデが完成します。とはいえ、ビル街においては少々スポーティすぎるきらいも。ダブルのジャケットと白Tを合わせて都会感を後押し。そもそもニットの編み感が、スポーティさを控えめに演出してくれます。

NEXT PAGE3/ 5

まずはハイブランドの2足から!

◆ ジミーチュウ 

シューレースレスならではのミニマルデザイン

7万2000円/ジミー チュウ(ジミー チュウ)
メッシュニットとスエードをコンビ使いしたこちら。シューレースを排したソックタイプを採用し、さらに幅広のエラスティックバンドによって高いフィット感を楽しませてくれます。ダークカラーのワントーンで統一したミニマルな配色は、スポーティにして都会的な洗練さも持ち合わせます。
グログランテープで補強されたヒールステイ。同ブランドおなじみのスタースタッズをさり気なくあしらい、アクセントを効かせています

◆ トッズ 

スポーティななかに温かみのある表情をプラス

7万8000円/トッズ(トッズ・ジャパン)
春夏シーズンで登場した人気モデルが、秋冬シーズンにも継続展開。カーフスエードとコンビ使いするニット感を強調したメランジ調のアッパーは、ストレッチ性の高いネオプレン製。足首を覆うミドルカットにすることで、包み込むようなフィット感を実現しています。やや厚手のソールが、今どき顔に。

NEXT PAGE4/ 5

気軽に履くならこちら

◆ リーボック 

履き心地もフォルムも、スニーカーの最先端はコレ

1万8000円/リーボック(リーボック アディダスグループお客様窓口)
ミッドソールとアウトソールが一体となった3Dウルトラライトソールを採用する、3D OP KNIT。軽量ながらボリュームのあるソールに対し、アッパーは全面ニットでシャープなフォルムに。グレーにグリーンを混色したメランジニットは、リアルソックスさながらのストレスのないソフトフィットを楽しめます。

◆ ニューバランス 

クラシックにしてハイテクなハイブリッドデザイン

9900円/ニューバランス(ニューバランス ジャパンお客様相談室)
メッシュアッパーとフレッシュフォームミッドソールにより、軽量性と高いクッション性、安定性を実現したMS574のニューカラーMS574PCW。ホワイトのソールに配したレッドの差し色、そして大胆にプリントしたブランドネームがトレンド感を醸し出すも、574のクラシック感もにじませる独特な雰囲気の一足です。

NEXT PAGE5/ 5

進化したソックスタイプ

◆ ハイドロゲン 

突き詰めればここにたどり着く、究極のニットアッパー

5万8000円/ハイドロゲン(三喜商事)
これぞニット系アッパーにおける最終形態。ストレッチを効かせたメッシュニットアッパーは、足首まで覆うハイカット仕様。ソックタイプとは言い得て妙で、スニーカーの概念を超えた履き心地を提供します。ダッドスニーカーよろしく、大きくせり出したヒールが、スムージーなアッパーとのギャップを楽しませます。

【番外編】◆ ジュゼッペ  ザノッティ

馴染みすぎて、履いているうちは気づきません

11万7000円/ジュゼッペ  ザノッティ(ブルーベル・ジャパン)
ここんちのインパクトデザインは毎度のことですが、この一足には驚きました。これ、ソックスをコーディネートしているのではなく、スニーカーと一体になっているんです。今夏は、ゆったりとしたショーツにラインソックスを合わせるスタイルがストリートのトレンドとあって、興味をそそられますね。ただし、お座敷に上がる時はちょっと気を使いそうです。だって、ソックス履いていると思いきや、素足になっちゃいますから。あれっ? こういうスニーカーの時って、ソックスを下に履くんでしょうか?
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

アイヴァン 7285 トウキョウ 03-3409-7285
アマン 03-6805-0527
ジェムプロジェクター 03-6418-7910
ジミー チュウ 03-5413-1200
チンクエ ステッレ 03-6721-0970
トッズ・ジャパン 03-6419-2370
トレメッツォ 03-5464-1158
ニューバランス ジャパンお客様相談室 0120-85-0997
ブルーベル・ジャパン 03-5413-1050
ラ ガゼッタ 1987 青山店 03-5468-5330
リーバイ・ストラウス ジャパン 0120-099-501
リーボック アディダスグループお客様窓口 0570-033-033

ニットスニーカーが気になったら、こちらもおすすめ

夏の定番Tシャツ&デニムを、ダサくしないためのスニーカーとは?
大人は足元で差をつける。ルイ・ヴィトン、グッチなどメゾンスニーカー

職場でもだらしなくならない、ビジスニの選び方とは?【黒スニーカー編】
スーツに合わせられる黒スニーカー5選!

人気メゾンも、この夏はダッド&ニットスニーカーが大豊作!
グッチ、プラダ、フェンディなどメゾンブランドのトレンドスニーカー

人気の“ダッドスニーカー”、大人なら何を選ぶ?どう着こなす?
トレンドスニーカーを品よくまとめるコツ教えます!

大人気のニットスニーカーと最も相性の良いパンツとは?
リプパン✕ニットスニーカーのコーディネートサンプルをご紹介

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事