• TOP
  • GOURMET
  • 美味しすぎる! 京都・老舗のひんやりお取り寄せグルメ

2018.08.17

美味しすぎる! 京都・老舗のひんやりお取り寄せグルメ

日本でも有数の猛暑地、京都が生んだひんやりグルメ。ここでは創業100年以上の老舗から選りすぐりをご紹介します。ぜひお取り寄せして、彼女と一緒に“美味しすぎるひんやり”を楽しんで!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

取材・文/木薮 愛 写真/伊藤 信

盆地という土地柄、暑さが特に厳しい京都。人々の癒しになっているのが、冷たい食べ物・飲み物です。旬の果物や抹茶を使ったスウィーツから、季節の野菜を漬けた漬物まで。創業100年以上の老舗のなかから、涼やかで京都らしいお取り寄せグルメを厳選しました。

■老松の「晩柑糖」

丸ごと果実の寒天菓子

「晩柑糖(ばんかんとう)」1296円(9月下旬まで販売)
明治41(1908)年創業の、京菓子の老舗「老松」が、夏の終わりに販売する涼菓「晩柑糖」。見た目は丸ごと1個のグレープフルーツで、ふたを開けると、寒天で固めたみずみずしい果汁が顔を覗かせます。毎年、夏みかんで作る「夏柑糖」が終了すると登場するコチラ、爽やかな酸味、ほろ苦さが特徴的で、夏の終わりを感じさせてくれます。
 
旬の素材を使って季節の情緒を表現した京菓子は、昔から人と人をつなぐコミュニケーションツール。インパクト抜群の姿に、食卓が賑わうこと間違いありません。

■ 老松(おいまつ)

URL/http://oimatu.co.jp
お問い合わせ/☎075-463-3050

PAGE 2

■ 京都利休園の「お茶アイス」

濃厚な高級茶葉の味わい

宇治抹茶アイスは抹茶の濃度を4段階で食べ比べられる。
抹茶アイスクリームというと、コンビニやスーパーでも多くの種類が販売されていますが、日本最古のお茶産地、滋賀県は朝宮で古くからお茶農家として従事してきたお茶の専門店「京都利休園」が作る「宇治抹茶アイス」はまったく別物と言っても過言ではないでしょう。厳選した茶葉をアイス用にブレンドした、高級な宇治抹茶を贅沢に使用。濃さが4段階で選べるのですが、極濃の「宇治抹茶アイス100」は、まるで濃茶を食べているかのような味わいです。
「お茶アイス」(8個入り) 4250円
ほかにも、濃くて香ばしい「黒ほうじ茶」、すっきりとした味わいの「朝宮紅茶」、クリーミーな「玄米茶」と、4種のお茶がアイスクリームに。違いがわかる、大人にこそ味わってほしいスウィーツです。

■ 京都利休園(きょうとりきゅうえん)

■ 賀茂とうふ 近喜の「おぼろ豆腐」

大豆の甘みで醤油いらず

「おぼろ豆腐」380円
天保5(1834)年創業の豆腐店「賀茂とうふ 近喜」。その看板商品である「おぼろ豆腐」は、豆乳ににがりを合わせて固めた豆腐を水にさらさずに杓ですくうという、昔ながらの製法により、大豆の甘みがしっかりと味わえる逸品です。
夏季限定の「ゆず豆腐」「しそ豆腐」各380円、「とまと豆腐」410円。
青大豆を使用した汲み出し豆腐「青碧(あお)豆腐」(610円)も人気。

■ 賀茂とうふ 近喜

PAGE 3

■ 木下酒造の「アイスブレーカー」

ひんやりロックで飲む日本酒

「アイスブレーカー 純米吟醸」(500ml)1188円、(1.8L)3240円(夏季限定)。
ペンギンが描かれた、日本酒らしからぬデザイン。こちら、氷を入れてロックで飲むことを想定されて造られた、新しい発想の日本酒なのです。造ったのは、天保13(1842)年創業の「木下酒造」で、11年前から杜氏をつとめるイギリス人のフィリップ・ハーパーさん。英語では「場や雰囲気を和らげるもの」という意味をもつそうです。純米吟醸で口当たりが良く、料理の脇役として大変優秀な存在。氷が溶けるにつれて、味の変化も楽しめます。

■ 木下酒造(きのしたしゅぞう)

URL/https://www.sake-tamagawa.com
お問い合わせ/☎0772-82-0071

■ 赤尾屋の「京つけもの」

夏の京野菜を味わう

「京 山科なす」648円(10月下旬まで販売)
京野菜を味わうなら漬物で。元禄12(1699)年創業の老舗「赤尾屋」では、季節ごとに異なるラインナップで、旬の野菜の漬物を扱っています。晩夏は、ふっくらと肉厚で柔らかい京都伝統野菜「山科なす」が食べごろに。
 
ほかにも、新生姜は甘酢でさっぱりと、若採りかぼちゃは白醤油で漬けて、定番キュウリは浅しば漬けと、それぞれ野菜の個性に合わせた、ぴったりな漬け方で味わうことができます。酒のアテに、ご飯のお供に。気づけば夏バテも忘れて、箸が止まらなくなっているはずです。

■ 赤尾屋(あかおや)

URL/www.akaoya.jp
お問い合わせ/☎075-561-3032

※季節の漬物はなくなり次第終了

冷たくて美味しいもの、まだまだあります!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL