• TOP
  • STAY&TRAVEL
  • グラビア撮影でお馴染みの、あの誰もいないキレイな海ってどこ?

2019.08.04

グラビア撮影でお馴染みの、あの誰もいないキレイな海ってどこ?

AKB48の入山杏奈さんの撮影にも使われた、この人けのない美しいビーチはどこでしょう? グラビア撮影に使われるのはさまざまな条件をクリアした特別な“グラビアビーチ”。その秘伝の情報をこっそりご紹介!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/古関千恵子

見てください。このキレイな海と青い空。AKB48の入山杏奈さんのグラビア撮影(『girls! Vol.48』双葉社刊)が行われたこちらのビーチ、一体どこなんでしょう? ちょっと行ってみたくなりますよね。

アイドルやモデルのグラビア撮影が行われるビーチには、いくつか条件があります。それらを並べてみると、首都圏に暮らす大人がビーチデートへ出かけるのに、まさに理想的なシチュエーション。ざっくりいえば、人があまりいなくてキレイな近場のビーチ。

ここでは、そうした場所を“グラビアビーチ”と名付けてみました。入山杏奈さんをはじめ数多くのアイドルの撮影を手掛けている写真家アライテツヤさんに、そんなグラビアビーチ選びのコツを聞いてみましょう。
PAGE 2

ビーチデートにもぴったりの“グラビアビーチ”。その条件とは?

【条件1】東京から3時間圏内。できれば2時間半!

「人気アイドルのスケジュールはタイト。1日で写真集を1冊撮り終えることもあります。海外のビーチリゾートで撮影を行うとなると3日間はかかるので、レギュラー番組を持っていると、まずムリ。そこで国内、近場であることが重要なポイントになります。
 
現地での時間をできるだけ長くとりたいですから、移動時間は短い方がいい。となると、片道の所要時間は3時間圏内、できれば2時間半の場所が望ましいです。」
 
考えられるエリアは、三浦半島、伊豆半島、房総半島、茨城県の大洗海岸あたり。ここから、どんどん候補を絞っていきましょう。
PAGE 3
【条件2】人があまりいない、キレイなビーチ
「これが第一条件でもあるけれど、風光明媚なビーチであること。砂の色はグレーではなく、できるだけ明るく、海の透明度が高いこと。海の美しさでいうと、南伊豆や南房総、九十九里浜も意外と明るい砂のビーチがあったりします」
 
やはりグラビアビーチは、南国のような美しいビーチであることがポイント。キレイなビーチではアイドルたちのテンションもアップ、はじける笑顔を引き出せるというもの。
 
「そして、人気(ひとけ)がないこと。キレイなビーチはハイシーズンには混雑してしまうので、できるだけ穴場を探します。ロケバスで安全に行けて、できるだけ人がいない辺鄙な場所へ。車から降りて、細い道を歩いて砂浜へ出ることあります。また、漁村の隣に小さくて、いい浜辺があったりするんですよね」
 
こうした点からみると、夏の三浦半島は近場ゆえのビーチの混雑と交通渋滞に巻き込まれる可能性から、なかなか難しいチョイス。伊豆半島の下田もまた、海の美しいけれど、移動時間の長さにやや難あり……。
 
その点、狙い目なのが、茨城県の大洗サンビーチ。まっすぐにのびたロングビーチなので抜けのある風景が撮れ、プライベート感も上々だそう。
【条件3】地形や施設に、バリエーションがある
「砂浜や岩場などの地形のみならず浜茶屋や民宿など、絵作りのバリエーションが揃っていることも大切です。僕は自然な感じが好きなので、パブリックのシャワーもあると、いいですね」
 
ひとつの場所で、いろんなカットが撮れるというのは移動の時短に。アイドルのいろんな表情が狙えますね。

アライさん流グラビアビーチの探し方とは?

「プライベートでキャンプに出掛けた際、ロケハン気分で周囲のビーチを探索に出かけます。あらかじめグーグルマップでもチェックして、地形がよさそうなところに目星をつけておいたり、ロケバスさんから情報収集をしたり。インターネットでも調べますが、砂の明るさや海の美しさは自分の目で見てみないとわからないので、撮影前に一度はチェックします」
 
近場・人がいない穴場・キレイ・地形や施設などのバリエーション。グラビアビーチがいかに理想的なビーチデートのスポットであること、ご納得いただけました?
PAGE 4

いまどきの“グラビアビーチ”はどこだ?

数名の写真家に、実際に撮影を行ったことのある“使える”グラビアビーチを聞いて、まとめてみました。偶然に憧れのアイドルと出会えたら、それはそれでラッキーかも!?
■瀬戸浜海水浴場/南房総(千葉県)
房総半島の東端の千倉町にあり、南房総でも太平洋側であることがポイント。青い海と白い砂浜が美しいビーチと、磯遊びができる浜の二面性をもっています。トイレ施設や夏には海の家2軒(予定)など、施設も抜かりなし。上の写真の入山杏奈さんの撮影地はこちら。
写真提供/南房総市

● アクセス
車/富津館山道路「富浦IC」より館山経由約15キロ
電車/JR内房線「千倉駅」より徒歩15分

PAGE 5
■下田の白浜海岸/伊豆半島(静岡県)
個性的な3つのビーチからなる白浜海岸。メインの白浜大浜海岸は全長800メートルも白砂が敷き詰められたロングビーチ。白浜大浜海岸から白浜神社を挟んだ北に位置する中央海水浴場は、全長700メートル。岩場と砂浜、両方が楽しめます。最も北にある白浜板戸海岸(一色海岸)は、小さな島があり、景観のアクセントに。
(C)(一社)下田市観光協会

● アクセス
車/東名厚木インターから小田原・熱海経由で約2時間30分。または東名沼津から天城峠経由で約2時間
電車/伊豆急下田駅からバスで

PAGE 6
■大洗サンビーチ/常磐(茨城県)
常磐エリアきってのロングビーチのひとつ。遠浅のため、海の色が明るく、南国気分が味わえます。ライフガードやトイレなどの施設が整っているので、利用しやすいのも特徴。夏のハイシーズンは海水浴客で賑わうけれど、その時期を外せば、プライベート感と開放感あふれるビーチ。
(C)(一社)大洗観光協会

● アクセス
車/北関東自動車道路・東水戸道路水戸大洗ICより約6.3キロ
電車/鹿島臨海鉄道大洗鹿島線大洗駅より茨城交通臨時バス大洗サンビーチ行きに乗車、終点で下車し徒歩すぐ

PAGE 7
■碁石が浜/南伊豆(静岡県)
吉佐美大浜のトンネルを出たところの麓にあり、道路からはほとんど様子がうかがえない秘密の入り江。夏場だけ海水浴場として開放され、その期間中は駐車場やトイレなども用意。こちら、一部の愛好家にはお馴染みの“例のビーチ”としても有名です。
(c)古関千恵子

● アクセス
車/伊豆急下田から国道136号線を南下し、吉佐美大浜海水浴場から海岸線の道をそのまま走り、トンネルを抜けたところ

◆ 入山杏奈/公式ツイッター

https://twitter.com/iriyamaanna1203?lang=ja
3月にファースト写真集『美しい罪』リリース!

● アライテツヤ

写真家。1963年静岡県生まれ。スタジオ 六本木ArtCenterを経て、1986 年フリーランス写真家として活動開始。雑誌、広告、写真集、CDなどのポートレート撮影を中心に活躍中。ナチュラルな表情と叙情的な描写を捉える事に評価が高い。

http://ideapackage2003.com/IDEA_PACKAGE_PICTURE/araitetsuya_purofiru.html

こちらの記事もいかがですか?

●乃木坂46、堀未央奈は“飽きない美人”である
乃木坂46、堀未央奈さんが初めての写真集『君らしさ』を発売。スタッフに話を聞くと、撮影時のエピソードを通じて、今どき美人の新しい姿がみえてきました。

●そして「エロかわいい」が、「美人」の新しいキーワードになった
男性グラビア誌以上にセクシーな写真満載で男性読者も多いという女性誌『ar』。「エロさ」は女性から男性へのサービスという編集長に話を伺いました。

●「ミス・ワールド」日本代表女優、田中道子さんの「美人論」とは?
日本と世界では「美しさ」の基準はどう違うのか? 女優の田中道子さんに「ミス・ワールド」コンテストでの貴重な経験を伺いました。

●今どきの「日本美人」ってどんな顔?
「世界で最も美しい顔100人」に石原さとみさんや桐谷美玲さんがランクインするなど、日本の美人は今、世界でも注目を集めています。ここでは、そんな日本の美女たちの歴史を紐解き、現代の「美人」について考察。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        グラビア撮影でお馴染みの、あの誰もいないキレイな海ってどこ? | 旅行 | LEON レオン オフィシャルWebサイト