2021.12.31

冬こそサウナでととのいたい! 極上サウナ3選 PART1

いや〜、寒いですね。手っ取り早く体を温めに近所のサウナでも駆け込むか……なんてオヤジさん、ちょっと待った! どうせなら季節を味わいながら、ココロもカラダも温めてみませんか? ということで、「冬サウナ」におすすめスポットを2回に分けてお届け♡

CREDIT :

文/宮原友紀

「サウナにも四季がある。」とサウナ愛好者たちは言います。というのも、季節によって体感温度が違ったり、自然が織りなす視界の変化があったりするから。じゃあ冬場はどうサウナを攻略するか?

その答えは「冬ならではのサウナを選ぶ」ということ。最適解3スポットをPART1ではご紹介します。

【1】 北こぶし知床ホテル&リゾート

日本唯一の世界自然遺産を望むサウナ

寒い冬こそ北の地へ。そんな想いに駆られる場所が、北海道の東に位置する知床半島。世界自然遺産に登録されたこの一帯は、冬ともなればダイナミックな流氷が出現。そんな世界レベル、いや地球レベルなロケーションを眺めるサウナが「北こぶし知床ホテル&リゾート」にあるというのだから、いざ行かん!

サウナ室の窓からは、流氷が悠々と浮かぶオホーツク海のパノラマを一望できます。知床の山並みや、すべるように飛ぶカモメ、行き交う漁船など、スケールの大きさと北国の情緒に心酔すること必至。そしてなんといっても、裸一貫で温まりながら壮大な借景を楽しめるという贅沢さは、どことも被らない魅力でしょう。
PAGE 2
▲ 「KAKUUNA(カクウナ)」
▲ 「UNEUNA(ウネウナ)」
こちらのサウナは、サウナのプロデュースを手がける「TTNE」が監修。ダイナミックな流氷をイメージして直線的なデザインを力強く表現した「KAKUUNA(カクウナ)」と、木の洞窟をイメージして緩やかな曲線でうねりを描いた「UNEUNA(ウネウナ)」の2つのサウナで構成されています。建築からも知床の大自然を感じられるというわけですね。
PAGE 3
HARVIA社のストーブを囲む壁面には知床の切り立った岩肌を表現した六方石を、サウナストーンには地下30kmの深部にあるマグマから生成されたものを使用するなど、大自然のエレメントが細部に宿るあたりもニクイ演出!

北こぶし知床ホテル&リゾート

住所/北海道斜里郡斜里町ウトロ東172
TEL/0152-24-2021
営業/<宿泊者>KAKUUNA:(男性)翌5:00~9:30、(女性)チェックイン~24:00 UNEUNA:(男性)チェックイン~24:00、(女性)翌5:00~9:30 ※滞在中は14:00から利用可
<日帰り入浴>KAKUUNA:(男性)7:00~9:30、(女性)14:00~18:00(20:00までに退館) UNEUNA:(男性)14:00~18:00(20:00までに退館)、(女性)7:00~9:30
料金/2200円
https://www.shiretoko.co.jp/onsen

PAGE 4

【2】 星のや軽井沢

冬の軽井沢でととのう寒暁サウナ

軽井沢といえば避暑地として別荘地としておなじみ。ですが、冬の軽井沢の過ごし方はご存知? 宿に“おこもり”ばかりだったりしませんか。ぜひお見知りおきいただきたいのが、独創的なテーマで非日常を提供する「星のや軽井沢」が開催する「冬の寒暁サウナ」。宿泊者限定、かつ定員1日1名というアクティビティゆえ、プライベート感を重視したい方は必見。
まだ星空が広がる明け方に出発し、向かう先は森に囲われた高台。目の前に浅間山を望む絶好のロケーションゆえ、寝ぼけ眼から一転、テンションも急上昇。そしてここからが本番、野外サウナと外気浴で五感ビンビン!と行きましょう。特別にセットされたテントサウナでは、ロウリュもし放題。汗をかき、体の火照りがMAXになったら……さあ、至福の外気浴へ。
PAGE 5
マイナス10℃ほどに下がった極寒の屋外では、凛とした空気に包まれつつ、次第に朝日に照らされる浅間山に感動すること間違いなし。自然豊かな軽井沢でのサウナ体験で、心身ともにリフレッシュ!

星のや軽井沢

住所/長野県軽井沢町星野
TEL/0570-073-066(星のや総合予約)
実施期間/2021年12月1日~2022年2月28日
開催時間/5:00~7:00(宿泊者限定、予約制)
料金/1名5万5000円(宿泊料別)
https://hoshinoya.com

PAGE 6

【3】 ウェルビー栄店・福岡店

究極の冬サウナを都会で味わうなら

サクッと日常的に冬サウナを味わいたい方はこちらへ。サウナ&カプセルホテル「ウェルビー」の名古屋・栄店、福岡店で通年常設する「ラップランド」です。ラップランドというのは、フィンランドの最北地にあり、気温が0℃からマイナス35℃に達する地域のこと。厳寒地のサウナ文化を身近に体験してもらおう!と、細部までこだわって本場の環境が再現されたアイスサウナなのです。
マイナス25℃の室内で冷やされた水風呂の水温は約3~8℃、冷気が当たる水面はおよそ0℃。ラップランドの冷たい空気と湖を体感しているような、白銀の世界も楽しめます。当然、どれほど冷たいのか……と入る前から震え上がるところですが、実は比較的ソフトに体を冷やすことができ、サウナ初心者にも入りやすいという特徴が。とはいえ、肌の引き締め具合は抜群。新陳代謝機能も活発になり、疲労回復にも最適なのです。

サウナ室は熱を帯びた蒸気が充満する本格的なフィンランド式。ヴィヒタの香りに包まれながら、冬の季節感と異国情緒を年中通してご堪能あれ。
PAGE 7

サウナ&カプセルホテル ウェルビー

サウナ&カプセルホテル ウェルビー栄店
住所/愛知県名古屋市中区栄3-13-12
TEL/052-241-7126
営業時間/(サウナ)5:00〜25:00(最終退館26:00)
https://www.wellbe.co.jp/sakae

サウナ&カプセルホテル ウェルビー福岡店
住所/福岡県福岡市博多区祇園町8-12 ロータリー大和ビル2F
TEL/092-291-1009
営業/(サウナ)6:00〜23:00
https://www.wellbe.co.jp/fukuoka

※掲載の価格はすべて税込みです

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        冬こそサウナでととのいたい! 極上サウナ3選 PART1 | 旅行 | LEON レオン オフィシャルWebサイト