• TOP
  • FASHION
  • 【まとめ】今秋欲しい! 旬のアウトドアなバッグ3選

2018.09.09

【まとめ】今秋欲しい! 旬のアウトドアなバッグ3選

「ブリーフィング」のサコッシュや「ザ・ノース・フェイス」のウエストバッグなど、この秋絶対に手に入れたい、アウトドアブランドのバッグをピックアップ!

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏、笠島康平 文/安岡将文

小さいバッグと財布特集の中から、特に人気の高かったアイテムをダイジェストにした本企画。今回は、ストリートでは欠かせないアウトドアなバッグを3点ピックアップしてみました!

◆ その1 

アウトドアなスタイルにドンズバな「ウエストバッグ」

アウトドア感がトレンドの昨今。まずピックアップしたのは「ザ・ノース・フェイス」のこちら。こんなウエストバッグもアウトドアトレンドの一角を担う存在で、今年はさらに人気を博しています。コンパクトなサイズとカラダにフィットするフォルムは、確かにスポーツ&アウトドアの演出に最適です。

◆ ザ・ノース・フェイス

各[W36×H13×D5.5cm]3400円/ザ・ノース・フェイス(ザ・ノース・フェイス原宿)
休日の身の回り品収納にちょうどいい、1.5リットルのグラニュール。重量も170gと軽く、さすがアウトドアブランドの雄らしい機能的な作りになっています。もうひとつの見どころは、色柄のバリエーションが多いこと。この辺りのバランスこそ、ココンチ躍進の理由です。
PAGE 2

◆ その2 

休日バッグをお探しなら、迷わずサコッシュを狙うべし!

自転車バッグが発祥となるサコッシュ。首から前掛けするコンパクト&薄マチが特徴で、現在爆発的な人気を博しています。収納力はさほどではありませんが、昨今はスマホの進化によって財布もコンパクトな人が多いですから、実用的にもこれぐらいで十分。デザインの主流は、やはりアウトドアテイスト。その手軽さを損なわない、機能的な素材使いも見どころです。

◆ ブリーフィング

[W31×H23×D1cm]1万2000円/ブリーフィング(ブリーフィング ギンザシックス店)
薄手で軽く、それでいて丈夫なことからヨットの帆などで使われている、X-PACを採用。肩掛けしたままでも取り出しがスムーズなラウンドしたアウトポケットやダブルジップ使いも、さすがブリーフィングです。ストラップはバックル付きなので、ワンタッチ着脱が可能です。
PAGE 3

◆ その3 

女子ウケも抜群のアウトドアなミニトート

開口部が大きく開いたトートバッグは、肩に掛けたままの状態で中身がすぐに確認でき、出し入れも簡単。休日バッグにはぴったりです。昨今はそんなトートのミニサイズが密かな人気なんだとか。そんなミニトートを休日に使うものありですが、ゴルフのカートバッグに使うのもおすすめ。女性からは「カワイイ〜」ってツッコまれるかもしれませんよ。

◆ L.L.ビーン

[約W24×H25×D14cm]8900円/エル・エル・ビーン(エル・エル・ビーン カスタマーサービスセンター)
トートといえば、やっぱりここでしょう。ミニサイズですが、本体には24オンスの厚手で頑丈なコットンキャンバスを採用。さらにハンドルにはレザーを配し、耐久性とともにファッション性を高めます。ショルダーストラップもメタルフックを採用し、重い荷物だって運べちゃいます。

■ お問い合わせ

エル・エル・ビーン カスタマーサービスセンター 0422-79-9131
ザ・ノース・フェイス 原宿 03-5466-9278
ブリーフィング ギンザシックス店 03-6263-9888

アウトドアバッグが気になったら、こちらもおすすめ!

迷ったらコレ。吉田カバン・ポーターの最新コラボバッグ8選
今年もポーターコラボが大豊作!注目の新作をご紹介します。

人気のボディバッグは、女子も欲しがるこの5点
大人の休日スタイルにはラグジュアリーなボディバッグを!

大人がいま選ぶべき“鞄&財布”は、一発で印象に残るコレ!?
ブランドロゴが映えるラグジュアリーブランドの鞄と財布をご紹介します。

人気のミニバッグ、いまから買うなら巾着が本命!?
新たなバッグトレンドの「巾着」は手頃な大きさと抜け感のあるシルエットでレザー製が大人向け。

人気のミニバッグは、女子も注目するこの5品
スクエアなミニバッグは休日のちょっとそこまでにも、旅行にもお役立ち!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL