• TOP
  • FASHION
  • ザ・ノース・フェイスの新作も! 注目のウエストバッグ5選

2018.09.05

ザ・ノース・フェイスの新作も! 注目のウエストバッグ5選

スポーツやアウトドアがキーワードとなる、昨今のファッションシーン。それは、バッグにおいても然りです。そこで「ウエストバッグ」。これひとつで、スポーツ&アウトドアが演出が可能です。

CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏、笠島康平 文/安岡将文

いつものコーデに合わせるだけで、瞬時にトレンドコーデに

デイパック然りサコッシュ然り、バッグにおいてもスポーティさ、アウトドア感がトレンドの昨今。ウエストバッグもその一角を担う存在で、今年はさらに人気を博しています。コンパクトなサイズとカラダにフィットするフォルムは、確かにスポーツ&アウトドアの演出に最適。

ひと昔前は、ウエストバッグ=おじさん、はたまたオタクな印象でしたが、昨今は80年代スタイルやあえてダサさを狙ったナードスタイルの人気も手伝い、支持を広げています。

文字通りウエストに装着して楽しむ人もいますが、それが様になるのは若い人たちか相当お洒落に自信のある人たち。ここは冷静に、ボディバッグ同様ショルダー斜め掛けが無難でしょう。その際は、スポーティな軽快感をより楽しむためにも、ストラップは長くし過ぎず、タイトにするのが正解。

もちろん、旬なナード感をちょっと取り入れて、フロントで掛けるのもあり。フロント掛けが様になると、トラベルバッグとしても重宝しますしね。

カジュアルコーデに合わせるのが原則のバッグなので、素材もナイロンでOK。ワンポイントなど、遊びのあるデザインを取り入れるのもありです。
PAGE 2

統一するんじゃなく、ワンポイントが大人な加減

バッグは下と同じ、Gジャン3万3000円/サイ ベーシックス(マスターピース ショールーム)、パンツ2万9000円/ジェルマーノ(バインド ピーアール)、シャツ2万9000円/ボリオリ(ボリオリ 東京店)、バンダナ1万3000円/ア ピース オブ シック(トゥモローランド)、シューズ7万円/パラブーツ(パラブーツ 青山店)
スポーツやアウトドアなスタイルにまんま合わせるのもありですが、大人ならデニムにスラックス、ローファーなんてスタイルにアクセントとして合わせるぐらいがちょうどよいかと。唐突感が出ないよう、他アイテムとの色リンクなど意識しましょう。

◆ A.P.C. 

子供っぽさ回避には、ロゴ入りが頼れます

[W26×H11×D5cm]2万円/A.P.C.(A.P.C.カスタマーサービス)
パディングされたナイロンの光沢感とロゴ入りテープが、スポーティな印象をアピール。ジッパータブにレザーを配するなど、大人な上質感もにじませてくれます。細身でマチ幅も薄いので、よりスポーティさを演出できる前掛けスタイルでも、野暮ったくなりません。
内側にはメッシュ地を採用したジップポケットが。背面にはジップが配されており、開けると内側のジップポケットに直接アクセスできます。
PAGE 3

◆ ザ・ノース・フェイス 

機能的にしてお洒落、それならここです

各[W36×H13×D5.5cm]3400円/ザ・ノース・フェイス(ザ・ノース・フェイス原宿)
休日の身の回り品収納にちょうどいい、1.5リットルのグラニュール。重量も170gと軽く、さすがアウトドアブランドの雄らしい機能的な作りになっています。もうひとつの見どころは、色柄のバリエーションが多いこと。この辺りのバランスこそ、ココンチ躍進の理由です。
内側にはメッシュポケットとキークリップを採用。さらに背面にも止水ジップを採用したポケットが配され、小さくとも収納性は十分です。

◆ フルラ 

シリコンロゴがスポーツ演出にひと役買い

[W30×H12.5×D5cm]3万9000円/フルラ(フルラ ジャパン)
キルティング使いとシリコン製のロゴが、スポーティを超えてレーシーな雰囲気さえ漂わせるこちら。ナイロンを本体としながら、随所にレザーパーツで上質感を。さらにバックル付きのストラップなど、機能性も考慮されています。ラグジュアリー×スポーツの好例です。
メイン収納の内側にはオープンポケットが1つ。アウトポケットのジッパータブは、レザーとシリコンをレイヤードし、ボタンで固定することができます。
PAGE 4

◆ アークテリクス 

掛け心地も使い心地も、さすが気が利いてます

[約W21×H15×D8cm]4500円/アークテリクス(アークテリクス コールセンター/アメア スポーツ ジャパン)
丸っこいシルエットがキュートなマカ1ウエストパック。とはいえ、さすが実力派アウトドアブランドだけあって、重量わずか140gと軽量ながら容量は2リットルを実現。その形状も、人間工学に基づいた結果です。キークリップも装備されます。
バックパネルには、クッション性と通気性を兼ねるスペーサーメッシュが。スマホやスイカなどを入れられるオープンポケットも。

◆ ジャクソンマティス 

大人なアメカジに、こんなシンプルなのがいい

[W34×H12.5×D10cm]4800円/ジャクソンマティス(ハンドイントゥリー ショールーム)
これぞまさにシンプルisベスト。ナイロンキャンバスにブランドネームをエンブロイダリーした、アメリカンレトロなルックスのこちら。半月状のシルエットも、昔ながら。そんななかにも、都会的なグレーにあえてピンクという配色が、意外性を楽しませます。
ルックス通り、構造もシンプル。メインの荷室に加えて、背面にジップポケットが1つ配されています。ストラップは、ワンハンド操作できるバックル付き。

■ お問い合わせ

アークテリクス コールセンター/アメア スポーツ ジャパン 03-6631-0833
A.P.C.カスタマーサービス 03-3710-7033
ザ・ノース・フェイス 原宿 03-5466-9278
トゥモローランド 0120-983-522
バインド ピーアール 03-6416-0441
パラブーツ 青山店 03-5766-6688
ハンドイントゥリー ショールーム 03-3796-0996
フルラ ジャパン  0120-951-673
ボリオリ 東京店 03-6256-0297
マスターピース ショールーム 03-5414-3385

ウエストバッグが気になったら、こちらもおすすめ!

大人はトートもミニがいい!? その意外な使い方
ファッションブランドのミニトートをカートバッグとして使うのがおすすめ!

大人気のミニ財布、大人のベストはうす〜いコレ!?
エルメス、ルイ・ヴィトンなどのコンパクトで薄マチ財布が最旬です!

人気のボディバッグは、女子も欲しがるこの5点
大人の休日スタイルにはラグジュアリーなボディバッグを!

人気のサコッシュは、アウトドアなこの6点!
定番人気となったサコッシュは大人のスポーツスタイルにぴったりなんです。

人気のミニバッグ、いまから買うなら巾着が本命!?
新たなバッグトレンドの「巾着」は手頃な大きさと抜け感のあるシルエットでレザー製が大人向け。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        ザ・ノース・フェイスの新作も! 注目のウエストバッグ5選 | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト