• TOP
  • FASHION
  • 人気のボディバッグは、女子も欲しがるこの5点

2018.09.04

人気のボディバッグは、女子も欲しがるこの5点

大人のストリートスタイルにハマり役なのが、メゾンブランドのボディバッグ。デイリーユースにジャストな収納力とリッチな神通力を兼ね備えた新作が揃い踏みです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏 文/瀧川修平

小僧と一線を画すなら、メゾン謹製が最善策

大人のオトコとなると街歩きに大荷物は不要でしょう。かといって手ブラでは心許ない。そんなとき、上品なジャケット姿にはクラッチバッグが定番ですよね。

では、カジュアルなスタイルには? ずばり、ボディバッグがオススメ。肩からたすき掛けしても良し、ワンショルダーで使うも良し、一周回ってウエストポーチとして腰に巻いてもイマドキ、といろいろ使えるんです。

ひとつ懸念があるとすれば、カラフルなナイロン素材だと子供っぽく見えかねない点ですが、そこも心配はいりません。今季はおなじみのメゾンブランドから、上質なボディバッグが続々リリース中! 

ここにご紹介する5傑の新作なら、いずれもラフな休日スタイルをおカタく見せずに格上げしてくれることLEON.JPがお約束いたします。もし予算に余裕があるなら、ボディバッグは各々の持ち味を生かしたメゾン謹製が賢い選択といえるでしょう。
PAGE 2

◆ エルメス 

世界一上品なボディバッグ

[W38×H14×D6cm]33万7000円/エルメス(エルメスジャポン)
出さずともソレと分かる、究極のものづくりを追求してきたエルメスの矜持ともいうべき「シティスライド クロス PM」。ボディにはトリヨン・クリストバルという重厚でいて柔らかな新開発のシボ革を採用。とりわけ今回クローズアップしたカーキの色目は絶妙で、光に当たるとミリタリーな雰囲気が垣間見られますが、屋内では青みがトーンダウンして品の良いグレーへと印象を変える二面性はさすがのひと言です。
ダブルジップで開き具合を調節できるメインコンパートメント内には、外装同様のレザータブが付いたジップポケットが。

◆ ルイ・ヴィトン 

肩掛けするなら縦型がベスト

[W20×H31×D10cm]14万5000円/ルイ・ヴィトン(ルイ・ヴィトン クライアントサービス)
アイコニックなダミエ・グラフィット キャンバスを使用した「アヴェニュー・スリング バッグ」。左右どちらの肩にも掛けやすいよう、ストラップ下側の取り付け場所を変えられるのが◎。薄マチの二層式で背中にフィットするため、アクティブに動くサイクリストにもオススメです。価格は上がりますが、ダミエ・パターンを型押ししたダミエ・アンフィニ レザーでも展開されます。
ライニングにはレザートリミングされた艶やかなテキスタイルを採用。一切干渉することなく、大切な収納物を保護します。
PAGE 3

◆ フェンディ 

スマホも財布も食べちゃいます

[W16×H40×D5cm]15万9000円/フェンディ(フェンディ ジャパン)
お茶目代表の「バッグ バグズ」シリーズから、アイコニックな目の表現に初めてゴールドメタルを採用した今季新作。ナイロンボディ上に位置するレザーのフロントポケットは立体的な口のよう。背面は通気性、クッション性ともに良好なメッシュ状。左右どちらの肩にも掛けられるよう着脱可能なカラビナストラップも含め、才色兼備な作りに脱帽です。
歯さながらのゴールドジップを開くと、同じく口を連想させる赤いライニングがお目見えするのも実にお茶目な趣向です。

◆ ロエベ 

編み込みレースと好相性

[W29×H19.5×D8cm]13万8000円/ロエベ(ロエベ ジャパン カスタマーサービス)
ジョナサン・アンダーソンが手がけたロエベの新アイコン「パズルバッグ」が今季、満を持してバリエーションを拡大。リュックが注目を集めていますが、デイリーユースしやすいのはこの「パズル スリング バッグ」でしょう。象徴的なカットディテールの最長辺に、野球のグローブを彷彿させるレースを配置。クラフトマンシップを感じさせる表情に仕上がっています。
ジップポケットを伴うメッシュ状のライニングやカラビナ付きのキーホルダーなど、内装へのこだわりにも余念がありません。
PAGE 4

◆ ジミー チュウ 

ラフな装いをリッチに昇華

[W42×H17×D7cm]11万4000円/ジミー チュウ
靴だけでなく、バッグのデザイン性にも定評のあるジミー チュウ。その定番ボディバッグ「デリー」を、今季はメタリックゴールドのゴートレザーで再構築。ブラックラムとのコンビネーションも相まって、ゴージャスな中に引き締まった男らしさを印象付けます。
ド派手なボディに目を奪われがちですが、機能性も優秀。背面のジップポケットに貴重品を忍ばせられるため、海外旅行でも重宝します。

■ お問い合わせ

エルメスジャポン 03-3569-3300
ジミー チュウ 03-5413-1200
フェンディ ジャパン 03-3514-6187
ルイ・ヴィトン クライアントサービス 0120-00-1854
ロエベ ジャパン カスタマーサービス 03-6215-6116

ラグジュアリーブランドのボディバッグが気になったら、こちらもおすすめ!

人気のミニバッグ、いまから買うなら巾着が本命!?
新たなバッグトレンドの「巾着」は手頃な大きさと抜け感のあるシルエットでレザー製が大人向け。

コレひとつでOK! 財布も兼ねる万能ミニバッグ5選
お金だけじゃなくスマホまでも!なんでもオールインできちゃう全部盛りオーガナイザーが人気です。

大人がいま選ぶべき“鞄&財布”は、一発で印象に残るコレ!?
ブランドロゴが映えるラグジュアリーブランドの鞄と財布をご紹介します。

大人の小さい財布は、人気メゾンで選ぶ! が正解
ボッテガ・ヴェネタ、ロエベなど小さいながらも機能的な手のひらサイズの財布が今の旬。

人気のサコッシュは、アウトドアなこの6点!
定番人気となったサコッシュは大人のスポーツスタイルにぴったりなんです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL