• TOP
  • PEOPLE
  • 松本若菜「男性と食事をする時、知的な一面が見えたりするとドキッ♡とします」

2022.08.19

松本若菜「男性と食事をする時、知的な一面が見えたりするとドキッ♡とします」

今、話題のドラマ『復讐の未亡人』で主演を務めている松本若菜さん。30代でブレイクした実力派女優がオススメしてくれたのは、出身地・鳥取の最高級和牛をいただけるお店「焼肉 強小亭 銀座」でした!

CREDIT :

文/鳥海美奈子 写真/椙本裕子 ヘアメイク/杉本佳織

「この和牛はあまりにも美味しくて♡」

『復讐の未亡人』(テレビ東京)でドラマ初主演を果たし、セクシーで甘美な復讐をする役が話題の松本若菜さん。取材当日は朱色のセットアップ姿で、大人の女性の魅力をたっぷりと漂わせて登場です!

今回、松本さんが選んでくれたお店は「焼肉 強小亭 銀座」。鳥取県のブランド牛・大山黒牛が食べられる名店です。実は松本さんは鳥取県・米子市の出身で、「とっとりふるさと大使」にも任命されているご縁で以前、コチラを訪れたのだとか。
▲ 一頭から600gしか取れない、大山黒牛のシャトーブリアン。
「4年前の春、お店のオープニングセレモニーに呼んでいただきました。大山黒牛は一般的にはあまり知られていませんが、5年に1度、全国から約500頭の黒毛和牛が集って品質を競う“和牛のオリンピック”肉質部門で、日本一に輝いたこともあるんですよ」

松本さんは普段、それほどお肉は食べないそうですが、「この和牛はあまりにも美味しいので、よく来店させていただいております」。
PAGE 2
その大山黒牛の希少部位であるシャトーブリアンがテーブルに運ばれてくると、笑顔が弾けました。しっとりときめ細かく、鮮やかな赤色にサシが入ったお肉は、スタッフが目の前で焼いてくれます。
いよいよ実食。最初のひと切れは、わさびだけをつけて。口に入れた瞬間、美味しそうに「ん〜っ」と顔をしかめて、その後は満面の笑みに。

「お箸で切れるほどお肉が柔らかいです。良質な脂と、鼻にすーっと消えていくわさびの香りがすごくマッチしています」
PAGE 3
そしてふた切れ目は塩のみで、と味変を楽しみます。最高級和牛を堪能した後、これまた贅沢なトリュフご飯の登場です。

生クリームと塩を和えたご飯のうえにトリュフを1回、2回、3回……削ったと思っていたら、あれよと1つ丸々すべてを使い切ってしまいました!
「とにかく、すごく香りがいいんですね。うっとりです。土鍋で炊かれたご飯もしっとり柔らか。実は、お米も鳥取産なんですよ」
特別なデートの日にぴったりなコチラのお店。どんな男性と来たいですか?
PAGE 4
「今日はビールですが、ワインや日本酒に詳しい男性と一緒に来て、いろいろと教えてほしいですね。何かにこだわりを持っている人が好きなんです。しかもそれを相手に押し付けることなく、自然と知識が身についていて、”実はそんなに詳しかったんだ”とわかるとドキッとします」
どんな質問にも快活に答えてくれる松本さんだけに、笑いのツボが一緒なことも、大切な要素だそう。
「冗談で言ったことが通じないと寂しいですものね。ワードセンスの感覚が似ている人がいいです」

そんなお相手とはディナーだけでなく、モーニングデートもしてみたいと話します。

「湘南とか海の見えるテラスでパンケーキ食べて、帰りに海沿いの砂浜を歩いて。”暑くなってきたから、そろそろ帰ろうか”なんていうデートも憧れです」
とはいえ日ごろは、朝はプロテインを飲んだり、ナッツ類のアーモンドを齧るだけで、夜も野菜中心と、体調管理には気を遣っているのだとか。

「調理師免許も持っているので、時間がある時は食材を買い込んで作りだめして、冷凍しておきます。ひじきの煮物とか、野菜の煮込みとかが多いですね」
PAGE 5
家庭的な一面も垣間見せた松本さんですが、『復讐の未亡人』の主人公・密を演じる姿は、「リアルで引き込まれる」「美人だけによけいに怖い」と多くの視聴者に大評判です。密の役作りはどのようにしたのでしょう?

「官能シーンも魅力的に演じたい」

▲ セットアップ1万6280円(税込み)/KOH.Style(KOH.Styleカスタマーサポート)
「ドラマでも描かれていますが、密は幼い時からさまざまなことを背負って生きてきたんです。結婚によってやっと幸せになったと思ったら、ブラック企業で働いていた夫が自殺してしまう。密が復讐を選んだのも、ただ恨みからではなく、そういう幼少期の記憶も関係しているんです。

そんな繊細な感情を表現するために、目の芝居を大切にしています。たとえば口は笑っているのに、目の奥は悲しそう、とか。それによって視聴者の方には何を考えているかわからない女性と感じてもらえたら、大成功ですね」
セクシュアルなシーンも毎週必ず入ってくるけれど、「このドラマには絶対的に必要なものなので魅力的に演じたいです」と度胸もたっぷり。

「あまり過激すぎると放送できないので、カメラの位置などにも工夫して、放送できるギリギリの線を狙っていきたいとスタッフとも話したんです。密は復讐をしている相手と身体を重ねている時も、単に憎いだけではなく、喜びや快感も得ているんですよ」
PAGE 6
ドラマや映画への出演が相次ぎ、忙しい日々のなかで、愛猫のスコティッシュフォールドが癒しになっているそう。

「もう12歳で、人間でいうと60歳くらいのダンディズムな年齢なんですが、とても甘えん坊で。休日は、その相棒と一緒にだらだらと過ごすのが最高なんです」

ひとりの女性としては、「自然体でいたい。自分の考えに正直に、自分に嘘をつかずに生きていきたいです」とも。今後の女優としての活躍が、ますます楽しみです!

動画はコチラ!

■ 松本若菜(まつもと・わかな)

1984年2月25日生まれ、鳥取県出身。高校時代にスカウトされ、一度は断ったものの自分の可能性を広げたいと決心。22歳で上京し、演技レッスンを開始。2007年に女優デビュー。2009年、映画『腐女子彼女。』で初主演。2017年、映画『愚行録』でヨコハマ映画祭助演女優賞を受賞。2022年はNetflixシリーズのドラマ『金魚妻』、『やんごとなき一族』(フジテレビ系列)など話題作への出演が相続く。

公式インスタグラムはコチラ

RESTAURANT DATA

■ 焼肉 強小亭 銀座

住所/東京都中央区銀座7-12-4 友野本社ビル 1F
営業/平日ディナー17:00〜23:00、土曜・日曜・祝日ランチ11:00〜15:00、ディナー17:00〜23:00
休/年末年始

※ シャトーブリアンと削りたてトリュフご飯は、「Sコース 焼肉割烹仕立て」(2万2000円/税込み)で食べられます。

公式ウェブサイトはコチラ

予約・お問い合わせ/TEL03-3545-0707

協力
KOH.Styleカスタマーサポート 03-3226-1021
PAGE 7

「美味しい美女」が気になる方は、こちらもチェック

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        松本若菜「男性と食事をする時、知的な一面が見えたりするとドキッ♡とします」 | 著名人 | LEON レオン オフィシャルWebサイト