• TOP
  • ITEMS
  • 【使える】アウトドアブランドの高機能バックパック6選

2018.12.10

【使える】アウトドアブランドの高機能バックパック6選

アウトドアブランドが本気で作ったバックパックは、上品な大人の着こなしを巧みにカジュアルダウンさせるハズしのテクニック。お気に入りのスニーカーを履くように気負わず背負えば、程良い抜け感が労せず漂います。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏、笠島康平 文/瀧川修平

シーン全般のカジュアル化が先か、スニーカーの台頭が先か。いずれにせよ足元を皮切りに、スポーティなアイテムを上品なスタイリングに取り入れるストリートミックスがトレンドな昨今。スニーカーの次に押さえたいのが、アウトドアブランド謹製の本格バックパックです。
 
バックパック初心者なら、まずはブラック、ネイビー、グレー、そしてアースカラーといった普段の着こなしを拾うような色味が導入しやすいでしょう。ですが、この手の本格パックの本領がクレイジーなビビッドカラーにあるのも否めません。

そこで、着こなしに馴染ませることに慣れたら、あえてのギャップが好アクセントとなる派手色をチョイスしてみていただきたく。この辺のサジ加減は、前述のスニーカーと大差ありません。白や黒、グレーといった定番モノに飽きたら、ネオンカラーや原色使いのひとクセある足元に食指が動くようなものです。
 
シックにせよポップにせよ、コートをはじめとする冬のアウタースタイルとボリューミーなバックパックは親和性が高いため、まずは騙されたと思って一度お試しいただきたく。すぐに騙してなんかいないことがお分かりいただけるハズですから。
PAGE 2

◆ グレゴリー 

アタックザックにも、ショッピングリュックにも

バック9000円/グレゴリー(グレゴリー/サムソナイト・ジャパン)、ブルゾン5万2500円/スコッチ&ソーダ(スコッチ&ソーダ 渋谷店)、スウェット3万5000円/ストーンアイランド(ストーンアイランド)、パンツ1万6000円/フレッド シーガル(フレッド シーガル マン)、スニーカー4万円/パントフォラドーロ(カメイ・プロアクト)
グレゴリーの「デイパックLT」は、重量わずか220gのライトウェイトシリーズ。芯無しのリップストップナイロン製ゆえ、小さく畳んで内部のジップポケットに押し込めば手のひらサイズのポーチへと姿を変えます。黒を含む4色展開の中でもオススメは、写真のポップな2トーン。シックな装いのハズしとしてお試しいただきたい。
ストラップとバックパネルはメッシュ製。ただでさえ薄い上この仕様ゆえ、通気性は言わずもがな。
PAGE 3

◆ アークテリクス 

サイクリストにもハマり役

2万5000円/アークテリクス(アークテリクス コールセンター/アメア スポーツ ジャパン)
数あるアウトドアブランドの中でも、ワンランク上の本格派として位置付けられるアークテリクス。その最もシンプルなデザインが、袋状のフラップパック「グランヴィル」。本気のスポーツスタイルから大人っぽいコート姿にまでしっくりマッチします。ラミネート加工の施されたボディにより、雨の日もお手の物です。
内蔵されたマグネットにより開閉するポケット付きのフラップも見どころ。ノーアクションでメインコンパートメントにアクセス可能です。

◆ グラミチ 

アンダー1万円でもゲット可能

7800円/グラミチ(インス)
耐久性に優れたナイロン製のシンプルなデイパック。サイドポケットにひと工夫が凝らされていて、片やジップ、片やゴムが内蔵されていて、使用時に拡張するのがキモ。メインコンパートメントにはノートパソコンがすっぽり収まる専用スリーブが備わります。
PAGE 4

◆ ケルティ 

横からのシルエットにも自信あり!

1万3000円/ケルティ(アリガインターナショナル)
すっきり感を求めるなら、台形のシルエットにより横から見た際の背中のこんもり感を感じさせないケルティがオススメです。中でも「ビンテージ デイパックHD2」は、ボトムとブタ鼻の革パッチにスウェードを採用。スリムなシェイプとクラシックな意匠が楽しめます。

◆ ホグロフス 

ホグロフスファン必見のウンチクが満載

1万4000円/ホグロフス(アシックスジャパン ホグロフス事業部)
100年の歴史をもつホグロフスの原点ともいえる、逆台形シルエットのフラップザック「トーソン」。モデル名もスウェーデンの創業地から拝借。荷物量に関わらず美しいシルエットが保たれるのは、ボディを締めるストラップと、登山ザックの意匠を受け継ぐ一本締めのフラップデザインならでは。500デニールのオックスフォードナイロンボディは丈夫で耐摩耗製も高い。
フラップを開くと、マチ付きの開口部がお目見えします。荷物が増える旅行時に役立つ意匠です。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

アークテリクス コールセンター/アメア スポーツ ジャパン 03-6631-0833
アシックスジャパン ホグロフス事業部 03-6369-8885
アリガインターナショナル 03-6659-4126
インス 0120-900-736
カメイ・プロアクト 03-6450-1515
グレゴリー/サムソナイト・ジャパン 0800-12-36910
スコッチ アンド ソーダ 原宿店 03-6712-6919
ストーンアイランド 03-6271-4654
フレッド シーガル マン 03-3464-3963

アウトドアブランドのバックパックが気になったら、こちらもおすすめ

【解説】ゴアテックスのことちゃんと分かってる?
機能素材ゴアテックスのお勉強とともに、最新ウェアをご紹介します

ザ・ノース・フェイスの最強アイテムはこの色!
タウンユースでも使いやすいネイビーアイテム集めました

ノースフェイス他、大人のナイロンアウター6選。気温変化の大きい時期はコレ!
朝晩の気温差が激しいときには携帯にも便利な薄くて軽いナイロンアウターがおすすめです

そろそろブーツでしょ。選ぶべきは高機能なこの6足
ジワジワと広がりつつあるブーツ人気のなか、イチオシなのがテクニカルな仕様を採用したブーツ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL