• TOP
  • ITEMS
  • “ウエストバッグ”斜め掛けの起源は、現オヤジさんです!

2021.01.27

お洒落オヤジはコートの下にミニバッグ【7】

“ウエストバッグ”斜め掛けの起源は、現オヤジさんです!

海外旅行の貴重品入れだったウエストバッグを、斜め掛けしてお洒落に変えたのは、90年代の東京ストリートキッズ。つまり、現オヤジさんなのですから、進化したそれをこなして当然です。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/人物・ササキヨシヒロ、静物・鈴木泰之(Studio Log) スタイリング/吉野 誠 ヘアメイク/勝間亮平 文/増田海治郎 

日本人が海外旅行に日常的に出掛けるようになったのは80年代のこと。その頃の旅慣れていないオヤジさん(現おじいさん)の象徴が、貴重品を入れたウエストバッグ(笑)。そんなオジバッグをお洒落に変えたのは、90年代の東京ストリートキッズ(現オヤジさん)でした。

多室構造に進化したウエストバッグを斜め掛けして、あいた両手で淑女のウエストを優しく抱き寄せちゃいましょう!

斜め掛けの元祖はオヤジさんなのです

▲ バッグ[H17×W48㎝]2万1000円/ポーター(ポーター 表参道)、コート3万1819円/コス(COS銀座店)、シャツ7万4000円/トムウッド(ステディ スタディ)、ニット3万5000円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー)、パンツ3万5000円/エンジニアド ガーメンツ
薄マチながらも小物収納ポケットを多数装備したココンチらしい2層式のウエストバッグ。素材はコーデュラ®ナイロンで、ポーチやカラビナなどを掛けられるナイロンテープも装備。ブラックとカーキの色バリもありますぞ。

ウエストバッグの斜め掛けは、90年代の東京ストリートが発祥と言われています。それってつまるところ、日本のオヤジさんが元祖ってこと。合わせるアイテムをアップデイトさせて、オリジンを気取っちゃいましょう。
PAGE 2

モノトーンの差しに使えます

▲ [H14×W35×D4㎝]1万2000円/ポロフィールド(ロワード)
黒一色の牛革のウエストバッグはモードな顔立ち。モノトーンのスタイリングに映えそうなミニマルなデザインと、小物とスマートフォンを別々に収納できる2室構造が魅力的。買いやすい価格も◎。

ミルスペックをモダンにアレンジ

▲ [H25×W35×D4㎝]2万3000円/トラディショナル ウェザーウェア × アークエアー(トラディショナル ウェザーウエア青山メンズ店)
ミリタリーブランド「アークエアー」に別注したウエストバッグ。ミリタリーをモダンにアレンジしたデザインで、収納力も抜群。
2021年2月号より
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

エンジニアド ガーメンツ 03-6419-1798
COS銀座店 03-3538-3360
ステディ スタディ(トムウッド) https://www.tomwoodproject.com
トラディショナル ウェザーウエア青山メンズ店 03-6418-5712
ポーター 表参道 03-5464-1766
リーミルズ エージェンシー 03-5784-1238
ロワード 03-3861-2051

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        “ウエストバッグ”斜め掛けの起源は、現オヤジさんです! | アイテム | LEON レオン オフィシャルWebサイト