• TOP
  • ITEMS
  • コート姿が一発でいまどきお洒落になる、バッグといえば?

2021.01.22

お洒落オヤジはコートの下にミニバッグ【2】

コート姿が一発でいまどきお洒落になる、バッグといえば?

いろいろなものを背負ってしまったオヤジさんだからこそ、見た目はスマートにいきたいもの。コートの下に“サコッシュ”を合わせれば、冬のこなしの軽快ポイントになりますよ。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/人物・ササキヨシヒロ、静物・鈴木泰之(Studio Log)スタイリング/吉野 誠 ヘアメイク/勝間亮平 文/増田海治郎 

キャッシュレス社会のいま、持ち歩くものって本当に少なくなってきました。そこでスマートさに磨きをかけたいオヤジさんに、最低限の手回り品がすべて収まるミニバッグ“サコッシュ”をリコメンド。

コートの下にスッと差せば、軽快さやコーデのポイントとしてもうってつけ。男らしさに軽やかさをたずさえれば、淑女も思いっきりハグ♥できるってわけです。

×Duffle Coat

冬の白をダッフルコート&サコッシュで!

▲ バッグ[H19×W25×D1.5㎝]3万2000円/クリーザン(コニー)、コート16万円/オールド イングランド(オールド イングランド 広尾店)、クルーネックニット4万9000円/ドッピア アー(コロネット)、タートルネックカットソー1万9000円/ニードルス(ネペンテス)、パンツ3万6000円/セラー ドアー(アントリム)、靴2万3000円/ビルケンシュトック(クオリネスト)、メガネ2万9000円/フォーナインズ
イタリアオヤジさんの十八番といえば“冬の白”。真っ白なシュリンクレザーを使ったこちらは、そんな冬の白を気取るのにピッタリ。雨や汚れに強い強撥水加工を施しているので、日常的に使えます。

フレンチトラッドの冬の定番といえば、トリプルパイル織のダッフルコート。白を選べばBCBGの達人に! 
PAGE 2

×Down Coat

男らしいダウンには男らしい迷彩を

▲ バッグ[H23×W31㎝]9000円/ブリーフィング(ブリーフィング 表参道ヒルズ店)、ダウンコート20万5000円/ムースナックルズ(GRUPPO TANAKA)、ニット5万6000円、パンツ2万3000円/ともにオールド イングランド(オールド イングランド 広尾店)、靴5万9000円/フィリップモデル(トヨダトレーディング プレスルーム)、サングラス7万7000円/ジャック・マリー・マージュ(オブジェ・イースト)、その他はスタイリスト私物
軽量で強度に優れた70デニールリップストップナイロンを採用。コンパクトに折り畳めるので、旅行や出張にも重宝します。写真のトロピックカモフラージュの他、ブラックとオリーブもあります。

ミリタリーな雰囲気のダウンコートに、迷彩のサコッシュをイン。鮮やかなイエローのニットで男臭さを中和するのをお忘れなく! 

×Trench Coat

ドレッシーなコートにも似合います

▲ バッグ[H24.5×W37×D1.5㎝]3万2000円/ハンティング・ワールド(ハンティング・ワールド青山店)、コート12万6000円/サンヨーコート(SANYO SHOKAI)、ジャケット6万3000円/チルコロ 1901(トヨダトレーディング プレスルーム)、ニット2万円/オールド イングランド(オールド イングランド 広尾店)、パンツ3万1000円/セラー ドアー(アントリム)、靴32万円/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店)
3層構造のウレタンフォーム部分を省略することで、圧倒的な軽量化を実現。トリミングのレザーは、とっても上質なイタリアの最高級のベジタブルタンニングレザーです。

渋カジ初期のバッグといえば、なんてったってハンティング・ワールド! バチューのバッグにバナリパのTシャツ……こんなスタイルが80年代後半の定番でした。いまならドレッシーなトレンチのインナーに挿すのが正解です。
PAGE 3

×Chester Coat

クラシコなコートがサコッシュでモダンに

▲ バッグ[H15×W25×D4㎝]5万円/コーチ(コーチ・カスタマーサービス・ジャパン)、コート15万6000円/ラ・ファーボラ、パーカ2万円/タトラス×フィラ(タトラスインターナショナル)、シャツ2万8000円/ドレス(にしのや)、パンツ3万円/マッキントッシュ フィロソフィー(SANYO SHOKAI カスタマー サポート)、メガネ4万8000円/ディータ(オブジェ・イースト)
NYのストリートの名前が付けられた鮮やかなグリーンのサコッシュ「リビングトン」。素材はキメ細かな質感が特徴のリファインド カーフ レザー。ラウンドジップのケースは取り外して使えます。

ゆったりしたサイズ感のコートに、スポーティなパーカとモダンなアメリカのサコッシュを合わせる。こんな国を統一しないミックススタイルが今の気分です。
2021年2月号より
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

アントリム 03-5466-1662
オブジェ・イースト https://www.obj.co.jp
オールド イングランド 広尾店 03-3443-2002
ジェイエムウエストン 青山店 03-6805-1691
クオリネスト 03-6273-3536
GRUPPO TANAKA 06-6533-6900
コロネット 03-5216-6521
コーチ・カスタマーサービス・ジャパン 0120-556-936
SANYO SHOKAI カスタマー サポート 0120-340-460
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
ネペンテス 03-3400-7227
にしのや 03-6434-0983
ハンティング・ワールド青山店 03-3486-8818
フォーナインズ 03-5797-2249
ブリーフィング 表参道ヒルズ店 03-6459-2448
ラ・ファーボラ 050-5218-3859

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL