• TOP
  • HEALTH
  • その日焼けが、将来のシミになるって知ってた?

2021.05.25

その日焼けが、将来のシミになるって知ってた?

気にしないフリでいても、男だってシミは作りたくないし、増やしたくないのが本音。だったら紫外線対策を徹底するのみ! そこで具体的に何をしたらいいのか、「シロノクリニック」の大野医師にアドバイスいただきました。

CATEGORIES :
CREDIT :

イラスト/伊藤健介 文/島田恵美

シミを作りたくないないなら紫外線から肌を守ること。つまり日焼け止めが必須なわけで、それは女性に限らず多くの人が知っていること。にも関わらず、ゴルフなどがっつりアウトドアな時だけ日焼け止めを使う男性はいても、毎日欠かさず塗っている男性って、ツチノコ並みにレアな気が……。

それってダメなんじゃないの?というわけで、男性のシミとスキンケア事情に詳しい「シロノクリニック恵比寿」の大野由実医師に、紫外線対策について相談してみました。
気になるシミがすでにあるなら、「LEON副編集長が美容クリニックのシミ治療に挑戦」! も併せてチェックしてみて。

「シミ予防だけじゃなく、肌の健康のためにも日焼け止めは必須です」

——シミの主な原因が紫外線なのは、男性も知っていると思うんです。なのに無頓着というか、日焼け止めを毎日塗っている男性ってかなり少数派じゃないでしょうか?

大野 少ないですよねぇ。単純に面倒なのもあると思いますけど、使わないほうが男らしいと考えていらっしゃるのかも。でもね、ゴルフをされる方で、日焼け止めを塗る人に「そんな女々しいことをして」なんて言っていたのに、あとから「先生、シミを取りにきた」って来られたりするんですよ(笑)。人前ではそんなの気にしないという態度でも、実はそうでもないという……。

——あとになってこっそり取ると(笑)。

大野 ええ、年配の方ですと、お孫さんに「おじいちゃん、ゴミが付いてる」と言われたと相談にこられるケースもありますね。

——それはキツイひと言。そうならないためには日焼け止めを塗るべし!ですね。

大野 紫外線はシミの原因になるだけでなく皮膚ガンのリスクもあるので、健康を守るという意味でも日焼け止めはぜひ習慣にしてほしいですね。できれば朝にしっかり塗って、昼にも塗り直していただくのが理想です。

——‟塗り直し”は男性にとってハードルが高そうです……。

大野 パッと塗れるスプレー式の日焼け止めなどを利用していただくといいかと。併せて、飲む日焼け止めも摂るといいでしょう。紫外線を浴びると肌の奥で炎症が起きてメラニンが盛んに作られるのですが、そこを抑えてくれるので。ただ、基礎疾患のある方は薬の飲み合わせの問題があるので注意が必要です。心配ならクリニックに相談してみてください。

——ほかに紫外線対策で注意することってありますか?

大野 男性は顔を洗う時にしてもタオルで拭く時にしても、何かにつけて無意識にゴシゴシしがちですよね? あれもよくないです。角質がダメージを受けると紫外線を通しやすくなって、シミができる可能性を高めてしまいますから。

——肌をこするのも、シミに影響があるんですね。でも、注意していても日焼けしちゃった場合はどうしたら?

大野 ダメージを長引かせないように肌の保湿を十分に行うことが大切です。水分補給もしっかりとして、肌の循環をよくしてあげるといいですよ。
PAGE 2

主役の「日焼け止め」はベストな相棒を探してルーティンに

紫外線対策はまず、メインの日焼け止めを日課にすることが目標! ゴルフやビーチリゾートの時だけとか、言い訳せずにとにかく毎日塗る。これに尽きるわけです。そのためには、使い心地や機能性、肌との相性など、自分にしっくりくるものを見つけること。無理なく快適に使えるものなら、おのずと毎日のルーティンになるはずですから。

紫外線防御効果については、SPF50+・PA++++が最高値。大は小を兼ねるで、炎天下や海でも安心の最高値をデイリー使いしても、日常生活~軽いレジャー向きのより低い数値を時々に応じて使い分けてもOK。

乳液やジェルなどはムラなく塗れてしっかり防げる、スプレーやスティックは手早く使えて塗り直しが簡単など、日焼け止めの種類と特徴を掴んで、マイベストを吟味しましょう。

水・汗にもこすれにも鉄壁の守りの「リサージ メン」

▲ 「リサージ メン UVプロテクターパーフェクト」SPF50+・PA++++(50g)2970円/カネボウ化粧品
リサージ メンの日焼け止めは、最高レベルの紫外線防御効果に加え、汗・水に負けず、タオルなどのこすれにも強い処方で、炎天下でのスポーツやレジャーの時も肌をしっかり守ってくれます。テクスチャーはみずみずしいジェル状でのびがよく、白浮きや重さもなく肌がしっとり。天然精油100%の香りで汗のにおいもカバーしてくれるスグレものです。
PAGE 3

「DISM」は朝の保湿~紫外線対策が1品で完了

▲ 「DISM オールインワンジェル UV」SPF30・PA+++(70g)2310円/アンファー
今年4月に誕生したばかりのメンズスキンケアブランド「DISM(ディズム)」の日焼け止めは、1品で化粧水・乳液・美容液・日焼け止めの役割を果たすオールインワンタイプ。洗顔後にこの1品だけで保湿も紫外線カットもできるから、忙しい人やお手入れが億劫な人に最適。スルスル広がり、さらっとなじむジェルの軽さも秀逸で、ベタつきがが気になる人でも心地よく使えますよ。

UVブロック+抗酸化で肌を優しく守る「エンビロン」

▲ 「エンビロン ラドシールドミネラルサンスクリーン」SPF15・PA+++(25ml)4950円/プロティア・ジャパン
ミネラル由来の日焼け止め成分をはじめ、抗酸化に役立つビタミンEやトマト果実エキス、太陽光に含まれる近赤外線に対応した成分などがバランスよく配合され、日常生活の幅広い光ダメージから肌を保護してくれるエンビロン。クリームながら軽い感触でベタつかず、気になる白浮きもナシ。紫外線吸収剤を含まず低刺激だから、敏感肌にもオススメです。
PAGE 4

手を汚さず塗れる「SHISEIDO メン」のスティックタイプ

▲ 「SHISEIDO メン クリアスティック UVプロテクター」SPF50+・PA++++(20g)3080円/SHISEIDO
SHISEIDO メンの日焼け止めは、透明のスティックを肌にジグザグさせるだけでケアが完了。しかも紫外線防御効果は最高値で、その防御膜が熱や汗で強度を増す独自技術を搭載。さらに汗・皮脂にも強く、大気中のちりやほこりからも守ってくれるハイスペックで、携帯性もバッチリ。スルスルすべるような塗り心地も至福で、毎日心地よく隙なく肌を守れます。

1本で全身OK! 「ドクターシーラボ」のUVスプレー

▲ 「UVプロテクトスプレー100」SPF50+・PA++++(100g)1980円/ドクターシーラボ
SPF50+クラスの日焼け止めスプレーはめずらしくないですが、ドクターシーラボはチャエキス配合で汗のニオイをケアして、皮脂吸着パウダーがベタついた肌をサラサラに。ひんやりとした冷感も爽快で、日焼け止め初心者の男性でも快適に使える一品。重ね付けしても白浮きやつっぱり感がなく、顔からボディ、髪まで全身をシュシュッと手早くケアできます。
PAGE 5

太陽を長時間浴びる日は+「飲む日焼け止め」で鉄壁に

ゴルフなどアウトドアで長い時間を過ごす日は、‟飲む日焼け止め”といわれるサプリメントも取り入れて守りを固めたいところ。紫外線を浴びると体内では活性酸素が生じ、シミの元のメラニンが盛んに作られますが、飲む日焼け止めを摂取すると配合された抗酸化成分がブレーキをかけてくれるのです。

ただ、飲む日焼け止めを摂ったからといって、塗る日焼け止めをおろそかにしては本末転倒。肌表面で紫外線の侵入をブロックする役目は、塗る日焼け止めでなくては果たせません。まずは肌に塗る、その後方支援として飲む、優先手順を間違えないことが大切です。

世界66か国で販売! ファーンブロック含有の「ヘリオホワイト」

ヘリオホワイトは、飲む日焼け止めとして世界で販売されている「ファーンブロック」含有サプリのロート製薬オリジナル処方。シダ植物由来のファーンブロックに加え、紫外線の炎症で色素沈着を起こしやすい日本人の肌を考えてハトムギエキス、ビタミンB2、B6を配合。1粒ずつ個包装されたシートタイプで携帯しやすく、1日2粒でしっかり対策できます。

「アスタリフト」は看板成分アスタキサンチンで紫外線に対抗

▲ 「アスタリフト サプリメント ホワイトシールド」(24粒)2106円(機能性表示食品)/富士フイルム
「アスタリフト メン」も好評のアスタリフトからも飲む紫外線対策サプリが発売中。高い抗酸化力を持つアスタキサンチンを主役に、リコピン、ビタミン、コラーゲンなどの豊富な成分が紫外線に負けない潤いのある肌をキープしてくれます。当初通販での展開がファンの要望で店頭販売に至ったというだけに期待値大。箱の中はチャック付きパウチで携帯も楽々です。

医療機関でも使われるメロングリソディン高配合の「ユーバリアSP」

▲ 「ユーバリアSP」(60粒・1カ月分)5400円/シロノクリニック
ユーバリアSPは、飲む日焼け止めとしてだけでなく、エイジングケア専用に開発されたシロノクリニックのオリジナルサプリメント。高濃度配合の主成分「メロングリソディン」は、一般的な抗酸化物質に比べ100万倍以上の活性酸素除去能力があるといわれるもの。世界各国の医療機関で「GliSODin」として使用され、グローバルな研究実績も豊富な成分です。
PAGE 6

日焼け後は「アフターサンケア」でダメージをリセット

紫外線対策をいくら万全にしても、夏の炎天下で1日過ごしたあとの肌はダメージを受けています。そのまま放置せず、速やかに回復できるように保湿をしっかりと行うことが肝心。もしヒリヒリ痛みを感じるほどなら、軽いヤケドと同じ状態なので、まずはクールダウンに徹して肌を落ち着かせてあげましょう。

強い紫外線に長時間さらされたあとは普段の保湿ケアに刺激を感じることも。アフターサンケア専用のアイテムなら、紫外線のダメージに的を絞った効果的な成分とマイルドな使い心地で、デリケートな肌に負担をかけずに優しくケアできるのでオススメです。

みずみずしさが格別! 「クラランス」のアフターサンケア

▲ 「リフレッシング アフターサン ジェル」(150g)4070円/クラランス
クラランスのアフターサンクリームは、みずみずしいジェル状でグングン広がり、日焼け後の乾いた肌を顔からボディまで速やかに潤してくれます。ヒマワリ、アロエベラ、スイカなど、植物の恵みで紫外線ダメージもきちんとケア。なじんだあとの肌は驚くほどさらりとしてベタつきゼロ。ふわり漂うトロピカルな香りで、束の間バカンス気分にも浸れちゃいます。

日焼け後の肌をひんやり心地よく満たす「クリニーク」

▲ 「アフター サン バーム」(150ml)4070円/クリニーク
日焼けをしてカサついた肌をたっぷりの水分とアロエエキスで素早く潤し、クールダウンしてくれるクリニーク。アフターサンバームといってもテクスチャーは軽いジェル状のクリームで、ほってった肌にひんやりなじみ、顔からボディまで1本でアフターサンケアができます。肌質や性別を選ばず、小さな子供から年齢を問わず使えるマイルドな処方も◎。

お話をうかがったのは……

シロノクリニック恵比寿
大野由実医師


レーザー治療から注入系までの幅広い知識、万単位の施術経験を持ち、素早く巧みなテクニックで多くの患者から信頼されるベテランドクター。親身で気さくな人柄にもファン多数。男性へのシミ治療経験が豊富で、そのリアルな悩みやスキンケアの実態に精通している。

住所/東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエアプラザ2F
TEL/0120-11-4422(月〜土9:00~19:00、日9:00~18:00受付)
https://www.shirono.net ※WEB予約あり
診療時間/月〜土9:30~19:00、日9:30~18:00 年末年始・祝祭日休診

※掲載商品はすべて税込み価格です

「大人な“いい顔”の作り方」特集をもっと見たい方へ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        その日焼けが、将来のシミになるって知ってた? | ボディメンテ | LEON レオン オフィシャルWebサイト