• TOP
  • BEAUTY&HEALTH
  • パースピレックスがあれば、グレーTもブルーシャツのワキ汗も怖くない!

2023.05.24

パースピレックスがあれば、グレーTもブルーシャツのワキ汗も怖くない!

そろそろ真夏日なんて日も増え、スーツなオヤジさんには辛い季節に。打ち合わせに汗だくで到着するも、汗ジミが気になってジャケット脱げない!なんてことありますよね。そんな汗ジミを気にすることなく、自由にお洒落を愉しめる抑汗アイテムをご紹介します。

CREDIT :

写真/トヨダリョウ 取材・文/遠藤加奈

今回お邪魔したのは「聖心美容クリニック 銀座院」

汗を止めるなんてこと、できるんですか?

LEON 美容連載 Vitolabo
昨今の日本の夏の暑さは、南国並み。真夏日なんてのは序の口で、最高気温が35℃以上になる猛暑日が続いたりします。そうなると気になるのが汗。匂いやベタつきに加え、汗じみはお洒落オヤジさんにとって大敵です。

真夏であろうと、ビシッとスーツを着たい日もありますし、涼しげに見せるブルーシャツや、シックな印象のベージュシャツ、アメカジ風味のグレーのTシャツなんてアイテムも、夏のワードローブには欠かせません。ですが、汗じみを気にするあまり、選択肢から外れてしまうなんてこともあるかと。

しかし、汗のためにお洒落を我慢するなんてもってのほか。ということで、汗対策について、聖心美容クリニック銀座院の院長・牧野陽二郎先生にお話をうかがいました。
PAGE 2
「汗に関する施術には、手術を伴うもの、注射で行うものなどいくつか種類があります。まず、マイクロリムーブ法や反転剪除法といった手術で汗腺を取り除くものがありますが、こちらは重度の多汗症やワキガの方向けの施術です。

それよりもう少し軽度な施術となると、ミラドライというマシンを使って、電磁波をワキにあてることで汗腺を破壊していく施術があり、これは中程度のワキガや多汗症の方向けのものです。

汗は気になるけど、多汗症やワキガではないという方向けにオススメなのは、ワキボトックスです。主にシワ取りなどのアンチエイジングに用いられるボトックスを、ワキや手のひらに打つことで、汗をかかないようにすることができます。一度注射すれば4カ月〜6カ月持続するので、いま打っておけば夏場も安心という治療です。

ワキボトックスは手軽な施術として、モデルさんや女性の間ではとても人気がありますが、さらに手軽にかつ効果的な方法として、「パースピレックス」という医療用の抑汗剤を用いたものがあります。」(牧野先生)
聖心美容クリニック銀座院の院長、牧野陽二郎先生。
▲ 聖心美容クリニック銀座院の院長、牧野陽二郎先生。
医療用の抑汗剤のパースピレックス。
▲ 医療用の抑汗剤のパースピレックス。
PAGE 3

パースピレックスとは? その効果と使い方

パースピレックスは、特許処方により長時間、効果が持続する新しいタイプの制汗剤(医薬品)。ワキや手のひら、足の裏など、汗を抑えたい部位に塗ると、汗腺の深部に角栓が作られ、角栓がフタをしてくれるので発汗を物理的に抑制することができます。しかも毎日塗る必要はなく、一度塗れば3〜5日おきに塗るだけで、手軽に汗を抑えることができるという優れもの。角栓はターンオーバーによって排出されるので、ずっとカラダにとどまることはなく、悪影響はありません。

パースピレックスは医薬品なので、薬局などで市販はされておらず、クリニックでのみ購入が可能。ワキに塗るタイプはロールオンタイプで、塩化アルミニウムの濃度によって8%、15%、25%の3種類があり、まずは標準的な15%から使い始めてみて、効果の程度によって濃度が低いものに変えたり、高いものに変えたりします。また、手のひらや足の裏に使える、ローションタイプもラインナップしています。

使い方は、夜お風呂に入った後にワキや手のひらなどに塗布します。夜間は、汗腺の活動が低下しており、パースピレックスによる角栓が作られやすくなるので、夜塗りましょう。

翌朝は、塗布した部分を、濡れたタオルや汗拭きシートなどで拭くだけでOKで、再度塗り直す必要はありません。効果が出始めるまで、1週間くらいは毎日塗布しますが、その後は1週間に2〜3回ほど、効果の具合をみて塗る頻度を調整します。

「実は私も、学会やプレゼンなど、今日は汗かきたくないなっていう時に使っています。これにより無駄に焦ることがなくなって、安心して会議に臨める、お守り代わりのような存在です。LEON読者の方も、プレゼンとかデートとか、堂々としていたい時にもオススメですよ」(牧野先生)
PAGE 4

編集部・堀川が1週間使ってみました

「実際に使用してみて、とにかく楽チン! 夜シャワーを浴びてパースピレックスを塗れば、翌日はそのまま過ごせるというのが良いですね。それに夜塗ることで、朝起きた時に汗臭ささが気にならなくなりました。

1週間は毎日塗りましたが、以降は2日おきなど、ペースダウンできるので、その手軽さも◎。使い始めはちょっぴり肌が負けて痒くなるところもありましたが、すぐに慣れました。痒みが治らなかったら15%から8%に下げようと思っていましたが、すぐに慣れて痒くなくなりましたので、そのまま15%を使用しています。

毎日塗らなくて良いことから、たとえばジムなど1日に何度かシャワーを浴びるような時には塗り直しがないので助かります」
問診ではどの程度の汗をかくのかをヒアリングし、最適な方法を提案してもらえます。
▲ 問診ではどの程度の汗をかくのかをヒアリングし、最適な方法を提案してもらえます。
塗るのは少量でOK。すぐ乾くので服への付着も心配なし。
▲ 塗るのは少量でOK。すぐ乾くので服への付着も心配なし。
PAGE 5

もうワキ汗なんて怖くない!

これさえあれば、夏のスーツもクールにキメることができますし、不意に女性と手をつなぐことになったとしても、手のひらが汗でしっとり、なんてことにもなりません。

これまで夏の間は、色付きシャツやTシャツを敬遠していた方も、パースピレックスを塗っていれば、自由にお洒落を楽しめます。お洒落オヤジにこそお試しいただきたいアイテムです。
LEON 美容連載 聖心美容クリニック 銀座院

■ 聖心美容クリニック 銀座院

住所/東京都中央区銀座1-9-13 プライム銀座柳通りビル9F
HP/https://www.biyougeka.com/clinic/ginza/
営業時間/9:30〜23:00(20:00以降は新規予約のみ)
料金/診察無料、パースピレックス[ワキ用5720円]、[手足用]6380円

この記事が気になった方はこちらもどうぞ!!

PAGE 6

登録無料! 最新情報や人気記事がいち早く届く! 公式ニュースレター

人気記事のランキングや、Club LEONの最新情報などお得な情報を毎週お届けします!

登録無料! 最新情報や人気記事がいち早く届く! 公式ニュースレター

人気記事のランキングや、Club LEONの最新情報などお得な情報を毎週お届けします!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        パースピレックスがあれば、グレーTもブルーシャツのワキ汗も怖くない! | ボディメンテ | LEON レオン オフィシャルWebサイト