• TOP
  • HEALTH
  • 春夏にマストな日焼け止め。使うだけで“老けた印象”もなかったことに!?【後編】

2022.05.17

オトコの美容座談会

春夏にマストな日焼け止め。使うだけで“老けた印象”もなかったことに!?【後編】

肌老化を防ぐのに欠かせない「日焼け止め」ですが、毎日は使っていないという男性は多いのでは。LEON.JP副編集長・高橋もそんなひとり。そこで、大人の男性におすすめの9製品をピックアップ。ヘアメイクのKUBOKI氏、若手スタッフの吉田とともに決行したお試し座談会【後編】をお送りします。

CREDIT :

写真/中田陽子(maettico) 文/島田恵美

前編では、それぞれの日焼け止めの使用状況を報告。取り揃えた9品から、まずは【色の付かないタイプ】3品のお試しを実施しました。後編は、【トーンアップタイプ】のお試しからスタート。

● KUBOKIさん(写真右)
男女問わず数々のタレントから指名殺到の人気ヘアメイク。2017年発売の著書『男の美容武装』で、メンズ美容の必要性をいち早く提唱。

● 高橋 大(写真中)
LEON.JP副編集長。メディアやSNSへの露出が増えたのを機に美容に開眼しつつある52歳。ただし、あくまで「バレない美容」が信条。

● 吉田幸次郎(写真左)
LEON広告担当、肌のテカリとベタつきに悩む27歳。定期的にクリニックでダーマペンの施術を受けるなど、美容好き男子。

お次は、女子から人気の【トーンアップタイプ】の日焼け止めにトライ

【4】 「アスタリフト D-UVクリア アクアデイセラム」

UVAの中でも肌深部まで届くDeep紫外線を独自技術でブロック。浴びた紫外線が起こす乾燥の連鎖を防ぎ、みずみずしい潤いが持続します。光を操り、肌をイキイキ見せる効果も。SPF50+・PA++++(30g)4290円/富士フイルム

【5】 「ディズム プラス 薬用UVプロテクター(医薬部外品)」

シミを防ぐビタミンC誘導体や肌荒れケア成分を配合した、洗顔後1本で完了するオールインワン設計の日焼け止め。ナチュラルカラーで大人の肌を明るく整えてくれます。SPF50+・PA++++(30g)4950円/アンファー

【6】 「ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ クリア」

テカリも乾燥も気になる混合肌に向けて開発。紫外線をしっかり防ぎながら、ベタつきのない感触とマイルドなトーンアップ効果で自然なツヤと透明感のある肌に仕上がります。SPF50+・PA++++(30ml)3740円/ラ ロッシュ ポゼ

—— 続いて、トーンアップタイプの日焼け止めを試してもらいます。

高橋 ごめん、そもそもトーンアップというのがよくわからないんだけど。

—— 肌のトーンを明るく整えてくれるもので、このタイプの日焼け止めは女性にも人気なんです。先日実施したLEON.JPのアンケートで、「オンライン会議の時に顔の暗さが気になる」という意見が結構あって、男性にもニーズがあるんじゃないかと思いまして。

高橋 わかるわ~、自分もよく顔が疲れていてヤバいもん。

—— でしたら、トーンアップの威力を存分に体感できるんじゃないかと(笑)。ではまず、【4】のアスタリフトから。2種類あるのですが、トーンアップということなら「D-UVクリア ホワイトソリューション」のほうでいきましょうか。

高橋 ……うん、確かに色が付くね。でも結構白いかな。

—— こちらは富士フイルムが写真技術で培った光コントロール技術でトーンアップしてくれるそうです。
PAGE 2
KUBOKI そういう技術に男性はそそられますよね。ただこれ、青みが若干強いんです。女性には透明感が出やすいんですが、男性は白浮きしちゃうかもしれない。

—— でしたら、もう1つの【4】 「D-UVクリア アクアデイセラム」にしましょうか。いかにもなトーンアップタイプではないですが、肌が自然に明るく整うかと。

KUBOKI オレンジっぽい色味で、肌なじみがいいですね。トーンアップは控えめですけど、男性にはこちらのほうが断然使いやすいはず。

高橋 確かにオレンジがかった色ですね。塗っても白くなる感じがないかも。

—— 吉田さんは2品を塗ってみて、仕上がり感はどうですか? 高橋さんより健康的な肌色なので、もしかしたら……。
▲ 写真右が「アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション」、写真左が【4】 「アスタリフト D-UVクリア アクアデイセラム」。
PAGE 3
吉田 そうですね、白っぽいほうはかなり肌から浮いている感じが。どうですか?

高橋 うん、白い。なんか昔、日焼け止めを彼女に借りて塗るとこうなったなって(笑)。

KUBOKI 女性と男性では、肌の赤み・黄み・青みのバランスが違うので、特にメンズ用じゃない製品だと浮いちゃうことがあるんです。でも、もう1つのほうは自然でいい感じですよ。

—— ちなみに2品とも紫外線防御力は最高値で、アスタリフトおなじみの抗酸化力に優れたナノアスタキサンチンが配合されています。あと面白いのが、キャップが紫外線に反応して紫色に変わるんです、紫外線センサーみたいな感じで。窓際で見るとわかりやすいかと……。

高橋 (窓際に移動して)ホントだ。キャップの中がめちゃくちゃ紫色になってます!
KUBOKI つまり、それだけ紫外線があると。

高橋 ヤバいぞっていうね。これは面白いね。

—— では、続いて【5】「ディズム プラス 薬用UVプロテクター」を。こちらはメンズブランドの日焼け止めで、くすみがちな大人の肌を明るく補正してくれるそうです。

KUBOKI 黄色っぽい色ですね。こういうベージュに近い感じの色や、さっきアスタリフトであとから試したオレンジ系の色は、男性が使いやすいですよ。逆に白すぎたり青みが強い色は難しいので、選ぶ時の目安にしてもらういいかと。
PAGE 4
高橋 なるほど。確かにこれは全然浮かないし、自然ですね。

KUBOKI トーンアップもほんのりで男性は使いやすいかと。変な皮膜感もないですし。

—— 【5】はシミ・そばかすを防ぐビタミンC誘導体が配合された医薬部外品になります。ほかに肌荒れをケアする成分なども配合されていますね。

高橋 紫外線を防ぎつつ、肌をいろいろケアしてくれると。

—— あとこちら、化粧水や乳液などの効果を併せもつオールインワンタイプだそうです。

KUBOKI 朝のスキンケアが洗顔後これ1本で済むとなったら楽ですね。塗ったあとにさらっとする具合もいい。

吉田 なじみがいいですよね。日焼け止めが面倒な男性が、毎日の習慣にするという意味ではすごくいいのかも。

—— では続いて、【6】「ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ クリア」を。こちらはトーンアップの日焼け止めといえばコレ!というくらい女性に大人気なんです。今日試してもらうのは、ベタつきもカサつきも気になる混合肌向けに開発された新作になります。

KUBOKI ラ ロッシュ ポゼって男性にはあまりなじみがないと思うんですが、皮膚科でも扱われているような敏感肌向けのブランドなんです。
PAGE 5
高橋 へぇ~。でも見た感じは結構白いですね。あ、でも、塗るとそうでもない……かな。

吉田 白くなるのかと思ったけど、塗るとなじみますね。

KUBOKI 自然ですよ。なおかつ肌もトーンアップされた感じで。

吉田 これ、すごく好きかも。

KUBOKI 僕は撮影の時にこれを女性によく使うんです。いろいろな肌質の方がいますし、外資系は香料が強くて苦手という方もいるんですけど、これは敏感肌に優しいと女性には広く知られていて、安心してもらえるので。

高橋 トラブルが出にくいと女性もわかっているわけだ。じゃあ、女性といる時にこれを持っていてスッと出したりしたら、わかってんなと。モテちゃいますね、これは(笑)。
KUBOKI モテますね、知ってんなって(笑)。

吉田 いや~勉強になります。
PAGE 6

最後は、色付きの【BBクリームタイプ】に挑戦!

【7】 「ミスター ベースカラー コントローラー H(全2色)」

男性の肌本来の血色感を生かす発想で、ハイカバーと自然な仕上がりを両立したBBクリーム。テカリやベタつきを防ぐ皮脂吸着パウダー配合、マスクに色移りがしにくい設計に。SPF25・PA++(25ml)2200円/オルビス ミスター(オルビス)

【8】 「ラボ シリーズ インスタント FIX BB ティンティド モイスチャライザー」

紫外線から肌を守りつつ、肌のトーンを均一に演出するBBクリーム。薄付きでシミや色ムラのカバーもナチュラルだから、BB初心者にもオススメ。しっとりとした付け心地も秀逸。SPF35・PA+++(50ml)5830円/ラボ シリーズ

【9】 「FIVEISM × THREE FF コントロール UV ツール(全3色)」

最高値の紫外線防御力とウォータープルーフ処方で、肌をしっかり守りながら、シミやクマの目立たない肌に補正。余分な皮脂も吸収してテカリを抑え、さらりと快適にキープします。SPF50+・PA++++(30g)4400円/FIVEISM × THREE

—— 最後は、BBクリームタイプの日焼け止めを試してもらいます。

高橋 えっと、今さらかもですけど、BBクリームってそもそも何でしたっけ?

KUBOKI ざっくり言うと、保湿、日焼け止め、下地、ファンデーションの効果を併せもつオールインワンのアイテムです。スキンケアの延長で、気になる肌のアラをほんのりカバーできちゃうという。

高橋 なるほど。でも、肌色のものを塗るっていうのは、これまでとレベルが違うというか、ちょっと抵抗を感じますね。

—— でしたら、この機会にぜひ。まずは【7】「ミスター ベースカラー コントローラー H」からいきましょう。こちらはハイカバーと謳っているので肌の悩みがかなり整うかと。2色展開ですが、KUBOKIさん、高橋さんと吉田さんにはどちらがいいですか?
PAGE 7
KUBOKI 2人とも2番でいいと思いますね。こちらは二層式なので、よく振ってから塗ってみてください。

高橋 わかりました。……あ~、これはメイクしているっていう感じが。

KUBOKI そうですか? 横から見ていると、全然わからないですけど。

高橋 あれ、確かにのばしてなじむとそうでもないかも。

KUBOKI うんうん、いいです。オモテでしゃべるお仕事の時は、これくらいでいいんじゃないでしょうか。色なしより、これくらいファンデーションっぽいものを塗ったほうが。

—— 今日お試しした中では、肌が一番整っている印象です。影っぽさがないというか。

KUBOKI 目の下のちょっとしたクマっぽさが目立たなくなっていますよね。
PAGE 8
高橋 じゃあ、今度インスタライブの時に塗ってみようかな(笑)。

吉田 僕、どうです。塗ってる感あります?

高橋 う~ん、ちょっとあるかな。

KUBOKI BBクリームの色より肌のトーンがちょっと暗いんですよね。それで少し浮いちゃっているのかなと思います。

—— では続いて、【8】「ラボ シリーズ インスタント FIX BB ティンティド モイスチャライザー」にいきましょう。こちらは1色のみの展開です。
高橋 さっきより色も薄い感じだし、つけ心地が軽いかも。

KUBOKI テクスチャーがふわっとしてますね。

—— 仕上がりもすごく自然な印象です。

高橋 これをメイクというならあまり抵抗はないかも。近距離でもバレなさそうだし。

KUBOKI でも塗る前とはやっぱり違いますよね。オンライン会議に出たら、肌の映りがいつもと全然違うと思いますよ。

吉田 ちょっとしたニキビ跡とか、シミっぽい所がキレイになった気がします。

KUBOKI 肌の色ムラやヒゲ剃り跡の青みが、全体的に薄まる感じですよね。シミやニキビ跡をしっかり消そうと思ったらカバー色のあるコンシーラーじゃないと難しいんですが、そこまで隠せないぶんかえって自然ですよね?
PAGE 9
吉田 はい。塗ってる感がないし、ほどよくツヤのある仕上がりがいいなと。

—— わかりました。では本日の最後、【9】「FIVEISM × THREE FF コントロール UV ツール」にいきましょう。こちらはカラバリが3色もあるんですが、KUBOKIさん、2人には何番がいいでしょう?

KUBOKI 高橋さんは2番ですね。吉田さんはもう一段濃い3番がいいと思います。

高橋 ……あれ、塗った瞬間は色がついた気がしたんだけど、わからなくなっちゃった(笑)。

吉田 僕は濃いほうを塗りましたが、こっちもナチュラルな感じです。

KUBOKI 吉田さんはそれくらいの色味のほうが、イキイキ見えますね。これはファンデーションみたいに肌を結構作れるアイテムですけど、3色展開で肌のトーンに合ったものを選べるので、カバー力があっても自然に映るかと。

吉田 これくらいだったら全然いけます。

KUBOKI でも、塗る前よりは格段に肌がキレイになってますよ。

—— 特にほっぺの毛穴あたりが、つるっと……。
PAGE 10
吉田 あ、確かに。

高橋 てことは、毛穴なんかも隠せちゃうと?

KUBOKI ええ。さらっとマットな質感なので、毛穴をいい感じにぼかしてくれるかと。

高橋 なるほど。

KUBOKI ただ、色味でいうと、高橋さんは最初の2番のほうが似合っていた気がしますね。

高橋 肌のトーンに合ったものならなじむし、合っていないと塗った感が出ちゃうと。そこがポイントなんですね。
PAGE 11

色付きも、思ったよりバレなさそうなので使ってみたいなと(笑)

—— 今日は日焼け止めを3タイプ試してもらいましたが、どうでした?
高橋 色の付かないタイプは、どれも普段使いによさそうな気がしました。トーンアップとBBクリームは、思ったよりバレなさそうなので使ってみたいなと(笑)。

吉田 僕はBBクリームに抵抗があったんですけど、肌のトーンに合ったものを選べば自然だし、テカリとか肌荒れとか、肌のコンプレックスをほどよく消してくれて、これなら使えそうだなと。今日試してみて認識が変わりましたね。

高橋 そうそう。バレなければ……という条件付きではあるけど、自分の肌のトーンに合っていたBBクリームは、インスタライブの時に使ってみたいと思いました。

—— それはよかったです! ちなみに試した中で特に印象に残ったものは?

高橋 1つ選ぶのは悩ましいけど、【5】のディズム プラスかな。ほんのり黄色で肌が自然に明るく整う感じが、ちょうどいいなと。あと、【3】のリサージ メンも結構好きでした。

—— どちらもスキンケア効果が充実したブランドで、大人なセレクトですね。吉田さんは?

吉田 僕は【6】のラ ロッシュ ポゼです。

高橋 お~、例のモテる日焼け止め!

吉田 モテもそうなんですけど、付けた感じがほどよくしっとりしつつさらっとしていて、自分の肌に合っている感じがしたんです。総合的にコレだなと。

—— 確かに、吉田さんのテカリのお悩みにはぴったりなチョイスかと。KUBOKIさんは振り返って、どうでした?

KUBOKI そうですね。日焼け止めが、色が付かないもの、トーンアップ、BBクリームと3タイプあって、徐々にカバー力が高くなる中で、2人とも真ん中のトーンアップの日焼け止めを挙げたのが、面白いなと思いました。
PAGE 12
▲ KUBOKIさんが手にしている白いほうが【6】のラ ロッシュ ポゼ、グレーが【5】のディズム プラス。
—— ですね。色の付かないタイプが無難に選ばれると思いきや、ちょっと意外な結果に。

KUBOKI これまで色が付かない日焼け止めを使ってきた男性でも、トーンアップ系は手を出しやすいところなんでしょうね。でも、せっかくならもう一歩、インスタライブや、プレゼンだとか、オモテに出る場面でもう少しカバー力のあるBBクリームを使ったり、シーンに合わせた使い分けをしてもらえるとよりいいのかなと。

高橋 確かにBBクリームは、いざ塗ったら自然で意外とアリかも……というのはみんなが実感したところで、試す価値大ですよね。……いやでもね、自分自身のことでいうと、まずは日焼け止めをきちんと使う! まずはそこからかなと。

—— 最後にホンネが(笑)。でもそうですね、日焼け止め上級者は2~3品をシーンで使い分けてもいいし、初心者は好みに合うものを見つけて習慣化すると。選択肢は豊富にあるわけで、それぞれの立ち位置でステップアップしていけたらいいですよね。
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

アンファー(ディズム) https://scalp-d.angfa-store.jp/brand/dism
オルビス(オルビス ミスター)  https://www.orbis.co.jp/contents/product/mr
FIVEISM × THREE https://www.fiveism-x-three.com
富士フイルム(アスタリフト) https://ls-jp.fujifilm.com/astaliftbrand
ラボ シリーズ https://www.labseries.jp
ラ ロッシュ ポゼ https://www.laroche-posay.jp

おすすめの記事はコチラ

PAGE 13

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        春夏にマストな日焼け止め。使うだけで“老けた印象”もなかったことに!?【後編】 | ボディメンテ | LEON レオン オフィシャルWebサイト