• TOP
  • HEALTH
  • 春夏にマストな日焼け止め。使わないと“老ける”って知ってた?【前編】

2022.05.14

オトコの美容座談会

春夏にマストな日焼け止め。使わないと“老ける”って知ってた?【前編】

肌老化を防ぐのに欠かせない「日焼け止め」ですが、毎日は使っていないという男性は多いのでは。LEON.JP副編集長・高橋もそんなひとり。そこで、大人の男性におすすめの9製品をピックアップ。ヘアメイクのKUBOKI氏、若手スタッフの吉田とともに決行したお試し座談会【前編】をお届けします。

CREDIT :

写真/中田陽子(maettico) 文/島田恵美

● 高橋 大

LEON.JP副編集長。メディアやSNSへの露出が増えたのを機に美容に開眼しつつある52歳。ただし、あくまで「バレない美容」が信条。

● KUBOKIさん

男女問わず数々のタレントから指名殺到の人気ヘアメイク。2017年発売の著書『男の美容武装』で、メンズ美容の必要性をいち早く提唱。

● 吉田幸次郎

LEON広告担当、肌のテカリとベタつきに悩む27歳。定期的にクリニックでダーマペンの施術を受けるなど、美容好き男子。

最近、写真に写った自分を見て、シミがやべえと(笑)

—— 本日は、日焼け止めのお試し座談会ということで集まってもらったわけですが、そもそも皆さん、日焼け止めをどの程度使っています?

高橋 正直に言っちゃうと、日焼け止めって持っているだけで使ってこなかったんです。でも最近、写真に写った自分を見て、シミがやべえと(笑)。それで焦って使うようになったんです、外ロケの時とかに。でも、日焼け止め特有の“塗ってる感”はやっぱり苦手ですね。

吉田 僕も一緒です。美容は好きだし、紫外線が肌によくないのは知っているけど、日焼け止めは使っていないんです。ちょっと日焼けしているくらいがカッコいいと思うので。

高橋 あ~その気持ちはわかる。

吉田 それと皮脂が多くてテカりやすいので、日焼け止めのベタつく感じも苦手で。

KUBOKI なるほど。僕自身も肌は健康的なほうが好みなので、共感しますね。ただ、肌老化のほとんどの原因は紫外線です。日焼けを防いで白い肌でいるのがちょっと……ということでも、防御は必要かと。日焼けの仕方って、日焼け止めの数値で変わってくるんですよ。

吉田 日焼けを調整できるってことですか?
PAGE 2
KUBOKI 調整というと上級者な感じですが、日焼け止めのSPF50+・PA++++という表示を知ってますよね。あれは日本の国内基準で最高の紫外線防御力があるという意味ですが、この数値を落とすことでマイルドに日焼け止めをしてくれるんです。あと、数値が上がるほど白浮きや皮膜感が増すので、そのあたりも軽減できるかと。

高橋 付け心地も含め、自分がどんな感じになりたいかで選ぶことが大事だと。そういえば紫外線を防ぐSPFとPAって、どういう意味でしたっけ? 何度聞いても忘れちゃって……。

KUBOKI ではまず基本知識から(笑)。地表に届く紫外線にはUVAとUVBがあるんです。このうちUVBは波長が短く、肌表面に作用して赤みやヒリヒリする炎症を起こしたり、シミやそばかすの原因になるもの。UVAは波長が長く、肌深部まで届いてシワやたるみを起こすもので、紫外線防御力のSPFはUVBを、PAはUVAを防ぐ力を表す値なんです。
PAGE 3
—— 男性の多くは、紫外線でシミができるとだけ理解していますよね。でも、無防備に浴び続けるとシワやたるみまで引き起こしてしまうんです。

高橋 てことは、目の下のダルダルとかも紫外線の影響で?

KUBOKI 目の下は皮膚が薄いし、影になるところなので要因はいろいろ考えられますけど、紫外線のダメージでたるみが加速する可能性は十分あると思います。

高橋 そっか、日焼け止めはやっぱり塗ったほうがいいんだね。……いやでも、どういう風になりたいかにもよるのかな。ヘミングウェイみたいに日を浴びまくってカサカサがカッコいいという考えもあるだろうし、肌がシワっぽくても人生に艶はあったりするわけで。

一同 爆笑

高橋 いや、ルッキズムというか、こういう顔じゃなきゃダメみたいな押しつけはしたくないんですよ。こんな顔をしているからモテないんだという考えは、断固阻止したくて。

—— あ~、わかります。それこそLEONって気が(笑)。

高橋 そそ、だから日焼け止めについても、自分がなりたい自分になるためのコントロールするアイテムという風に捉えたいかな。

—— わかりました。では、そんな受け止めで、皆さん、日焼け止めのお試しをお願いします。

まずは【色の付かないタイプ】の日焼け止め3品をテイスティング!

【1】 「SHISEIDO メン クリアスティック UV プロテクター」

手を汚さずにさっと塗れるスティックタイプの日焼け止め。国内最高値のUV防御力に加え、ウォータープルーフ、熱や汗・水により防御膜が強くなる独自技術で肌を隙なくガード。SPF50+・PA++++(20g)3080円/SHISEIDO

【2】 「ペルムータ UVカット」

サッカー選手と共同開発。汗・皮脂に強く、滝汗にも白浮きしない設計で、屋外でのスポーツ時も快適に使えます。ヒアルロン酸やコラーゲンなど、肌をいたわる美容液成分も充実。SPF50+・PA++++(45ml)3410円/アンファー

【3】 「リサージ メン UVプロテクターパーフェクト」

汗・水はもちろん、タオルなどのこすれにも強く落ちにくいから、マスク時にも◎。ジェル状でみずみずしく、しっとり潤い感のあるつけ心地で、乾燥が気になる肌にもオススメです。SPF50+・PA++++(50g)2970円/カネボウ化粧品

PAGE 4
—— これから日焼け止めを3タイプ試してもらいます。まずは“色の付かないタイプ”から、【1】「SHISEIDO メン クリアスティック UV プロテクター」を。こちらは見ての通り、スティックタイプになります。キャップを外してクルクル繰り出して、肌に直塗りしてみてください。

高橋 え、顔全体にこれで塗っちゃっていいの? 手でのばしたりしなくて?

KUBOKI スティックのまま塗りっぱなしで大丈夫ですよ。ただ、結構ベタつきがあるので、気になる方は手で抑えてもいいかと。ベタつくのはこの固形にするために油分が必要だからなんですが、でも肌へのすべりはいいですよね?

高橋 はい、するする~っと。

吉田 これくらいすべりがよかったら、手でのばす必要はないかも。あとニオイが気にならないのも好印象です。

高橋 (鏡を見ながら)この塗っている時の所作は絵的にいいな(笑)。
PAGE 5
KUBOKI デザインもメンズっぽくていいですよね。

—— ちなみに紫外線防御力は最高値です。スティックなので塗り直しにも便利かと。

KUBOKI そう、塗り直す時に手が汚れないのでね。つい先日、海でサーフィンをするシーンの撮影の仕事があったんですが、濡れた肌に塗り直すのにこれが大活躍してくれました。

高橋 なるほど。日焼け止めの塗り直しなんて今は全然できていないけど、これならいけるかも。でも、炎天下でデロデロに溶けたりしないのかな?

KUBOKI ちょっとテクスチャーがゆるくなって厚く付きやすいので、そこは要注意です。でもまぁ、透明なので重ねても“塗ってる感”が見えないので、さほど心配はないですが。

吉田 てことは、鏡ナシでサッと塗れちゃうわけですね。これはいいかも。

—— では、お次は【2】「ペルムータ UVカット」を。こちらは那須大亮さんをはじめ、元サッカー選手の方々と共同開発した日焼け止めの新ブランドで、屋外でアクティブに活動する男性に向けた製品になります。
PAGE 6
高橋 あ、これ香りがいい……。

—— 天然精油5種類を使っているそうです。ちなみに「ペルムータ」というブランド名は、サッカーの戦術用語で「厚みのある守備」を表すとか。

KUBOKI カテナチオ的な(笑)。

—— 紫外線防御力は最高値ですし、汗・水に強いスーパーウォータープルーフなので、守りは固いかと(笑)。ベタつかず、白浮きもないという謳い文句ですが、どうですか。

吉田 感触はみずみずしいですけど、肌にのばすとさらっとします。

KUBOKI 確かにさらっさらで、すごく軽いですね。皮脂が気になる人にはぴったりでしょう。こういう振って使う二層式のものは、日焼け止めブランドではおなじみのテクスチャーですし、なんならプールにも入れちゃうんじゃないかな。

—— 夏に最適ってことですね。では続いて、【3】「リサージ メン UVプロテクターパーフェクト」にいきましょう。こちらも紫外線防御力は最高レベル、汗・皮脂に強いだけじゃなく、こすれにも強く落ちにくいそうです。
PAGE 7
高橋 これまでで一番しっとりしている気がしますね。

KUBOKI ジェルタイプで、塗ったあとに肌表面はさらっとするんですけど、しっとり感も残りますよね。肌がちょっとモチッとする感じで。

高橋 そう、しっとりが持続する感じがある。

KUBOKI 乾燥が気になる方には使いやすいと思いますし、冬場ウィンタースポーツをするような時にもいいかと。リサージ メンって、こういうベタつかないけど保湿力がある製品作りがすごく上手い気がします。

吉田 紫外線カットしつつ保湿もできちゃうと。でも、僕はかなりテカリやすい肌なので、真夏につけるのは少し抵抗が。それ以外の季節にはすごくよさそうですけど。
—— 精油100%の香りで汗のにおいが気にならないそうですよ。

吉田 そういわれると香りがちょっと制汗剤っぽいような……。ほんのりですけど。
PAGE 8

お次は、女子から人気の【トーンアップタイプ】の日焼け止めにトライ

【4】 「アスタリフト D-UVクリア アクアデイセラム」

UVAの中でも肌深部まで届くDeep紫外線を独自技術でブロック。浴びた紫外線が起こす乾燥の連鎖を防ぎ、みずみずしい潤いが持続します。光を操り、肌をイキイキ見せる効果も。SPF50+・PA++++(30g)4290円/富士フイルム

【5】 「ディズム プラス 薬用UVプロテクター(医薬部外品)」

シミを防ぐビタミンC誘導体や肌荒れケア成分を配合した、洗顔後1本で完了するオールインワン設計の日焼け止め。ナチュラルカラーで大人の肌を明るく整えてくれます。SPF50+・PA++++(30g)4950円/アンファー

【6】 「ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ クリア」

テカリも乾燥も気になる混合肌に向けて開発。紫外線をしっかり防ぎながら、ベタつきのない感触とマイルドなトーンアップ効果で自然なツヤと透明感のある肌に仕上がります。SPF50+・PA++++(30ml)3740円/ラ ロッシュ ポゼ

—— 続いて、トーンアップタイプの日焼け止めを試してもらいます。
後編に続く
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

アンファー(ディズム) https://scalp-d.angfa-store.jp/brand/dism
アンファー(ペルムータ) https://permuta.jp
カネボウ化粧品(リサージ メン) https://www.lissage.jp/men
SHISEIDO(SHISEIDO MEN)  https://www.shiseido.co.jp/shiseidomen
富士フイルム(アスタリフト) https://ls-jp.fujifilm.com/astaliftbrand
ラ ロッシュ ポゼ https://www.laroche-posay.jp

おすすめの記事はコチラ

PAGE 9

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        春夏にマストな日焼け止め。使わないと“老ける”って知ってた?【前編】 | ボディメンテ | LEON レオン オフィシャルWebサイト