• TOP
  • GOURMET
  • 夜遊び族にうれしい! 深夜メシが美味しいバー5選

2018.08.21

夜遊び族にうれしい! 深夜メシが美味しいバー5選

深夜デートでおなかが減ったら、どこへ行くべき? LEON.JPで「東京ヨコシマレストラン」を連載中の渡辺ゆり子さんに、雰囲気が良くて食事が美味しいバーを教えていただきました!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

取材・文/渡辺ゆり子 写真/中川 司

夜24時を過ぎると、ディナーからも数時間経っているし、なんだかお腹が空いてきますよね。そのまま食べないで寝るのが健康的なんだけど、夜遊び好きの深夜族だとそうもいかない。2軒目バーのあとについついラーメン屋さんに足を運んだりして……。

シャンパーニュ・バーのオーナーである私も、実はバーを閉めたあとに美味しいものを食べられたらいいなーと。そこで、“深夜メシが美味しいバー”を取材したのでご紹介したいと思います。

■ ウォッカトニック(西麻布)

30年の実績あるバーが開発した
豊富な本格フードで深夜デートも完ぺき

30年の歴史が刻まれた「ウォッカトニック」の店内。
「ウォッカトニック」と聞けば、西麻布界隈で遊んでいらした方はすぐにピンとくるかも。1986年に青山にオープン。ビルの二階にひっそりとあり、暗証番号で入店することに衝撃を受けたことを鮮明に覚えています。いわゆる秘密めいた隠れ家バーの走りだったはず。

3年後にこのお店が西麻布へ移転したあと、辺りにはお洒落なバーが増え出し、最寄り駅がないのに、夜な夜な素敵な大人たちが集まるエリアとなったのです。
数年ぶりに伺ってみたら、怪しいカーテンの仕切りはなくなっていたけれど、あとは30年前のまま。でもうれしい変化を発見したの。それは食事メニューが増えていたこと。昔から「ウォッカトニック」は、美味しいカレーを食べられるバーとして深夜の遊び人の間で有名だったけれど、かなりバージョンアップした印象(※バーでカレーを提供することもコチラが始めたことだったと思います)。レストランに引けを取らない、むしろレストラン以上かもしれないメニューリスト。その料理数はおよそ30種類! 料理人は特にいなく、スタッフ全員で研究を重ねて味を追求しているというから驚きです。
PAGE 2

美味しさの秘密は、こだわり素材と研究心

「四川より、秘伝の麻婆豆腐」1200円
気になるメニューはたくさんあるけれど、特にオススメしたい3品はコチラ。まずは「四川より、秘伝の麻婆豆腐」。スタッフの山田一隆氏が美味しい麻婆豆腐を作りたいがために、中国・四川まで行って研究して編み出したレシピなのだそう。日本ではなかなかお目にかかれない熟成した15年ものの豆板醤、甜麺醤を使っているので、辛味がまろやかで深みのある味です。辛すぎないからお酒にもぴったり。
「〆のとりそば」1200円
美味しい“鶏そば”の有名店が近隣にあり、お客さまがそこへ行かなくてもいいようにさらに美味しいものを作っちゃったみたい(笑)! じっくり煮込んだ濃厚鶏ガラスープに、ツルリとコシのある、小豆島の手延べかたくり素麺が絡んで……。時間が多少たっても麺は美味しくいただけますよ。
「名物2色カレー」1500円
盛り付けから食欲をそそられる「名物2色カレー」。30年前から続く、色が薄いほうのカレーは、タマネギ50個を8時間炒め、さらに他の野菜も加えて原型がなくなるまで10日間も煮込みます。黒っぽいカレーは、野菜、牛骨、牛肉をオーブンで焦がし焼きして作るのだそう。お米は、コシヒカリとササニシキの掛け合わせによる新潟産の品種を固めに炊いています。最後に追い胡椒しているのがポイントよ。
きれいに盛り付けるのには細心の注意が必要。追い胡椒も忘れていません。
うれしいことにお腹の具合に合わせてカレーの量も調整できます。その究極がコチラ! スプーン1杯分の超〜少量で、100円なり! ミニチュアみたいで可愛いでしょ。彼女が思わず笑顔になる、楽しい深夜デートになること請け合い。
 
でもこれが呼び水になり、ひと皿をオーダーするお客さまが多いのですって。気持ち分かる!
他にもマッカラン牛丼、餃子、ガーリック炒飯などなど、深夜でも食欲をそそられる危険な(笑)メニューが色々とあります。
PAGE 3

2500本以上のお酒が揃う店はカクテルも美味!

写真左/「モヒート」1800円、右/「ウォッカトニック」1200円
そして店名にもなっているウォッカトニックも抜群。グラスをよく見て、下側にライム、上にはレモンが入っているでしょ。両方使うのがコチラ流。オーナーが初めて飲んだカクテルがこれだったそうで、初心を忘れないために店名にしたのですって。その他、幻のモルト、年代物ブランデーからヴィンテージワインまで、約2500本のお酒がそろいます。
カウンターもいいけれど、デートで彼女と一緒に食べるのなら、ソファ席の端っこがオススメ。お料理を色々と頼んでシェアするのも楽しい時間です。
西麻布のバーを牽引してきた老舗店だけに、店内にはその実績を感じるものがあちらこちらに飾られています。いちばん目を引くのが、著名漫画家・原哲夫氏の書き下ろし原画。常連さんらしく、カウンターで飲みながら筆ペンでささっと描いてくれたのですって。酔いが回らないうちに見つけてみてね。
 
入れ替わりの激しい飲食業界で、30年もの間、努力を重ねながら培われたサービスと美味しい深夜メシ。「ウォッカトニック」なら、彼女を終電で帰すことなくデートの続きを楽しめますよ。

■ WODKA TONIC(ウォッカトニック)

住所/東京都港区西麻布2-25-11 田村ビル B1F
営業時間/18:00〜朝まで
無休

URL/http://wodkatonic.tokyo

予約・お問い合わせ/☎︎03-3400-5474
●席料/1000円
※税・サ(15%)別

PAGE 4

■ K-Julep(六本木)

黒毛和牛のお肉もガッツリ食べられる!
モードなお洒落バー

オレンジ色の照明が暖かく、かつモダンな空間を創り出します。
去年の年末に連載「ヨコシマレストラン」でご紹介した六本木のバー「K-Julep」も、深夜3時まで美味しい深夜メシを食べられるお店よ。オーナーの吉岡氏自らが腕をふるう数々のメニューは、どれも上質なレストラン・クオリティ。過去にイタリアンやフレンチのシェフを手伝っていたころに培われたワザが光ります。

例えば、蒸し暑い夏の夜に食べたくなるのがコチラ。「トマトのカペリーニ」です。
「トマトのカペリーニ」1800円
ピクルス液を隠し味にした、ガスパチョ風のサッパリ風味。〆にいただくのにも良さそうです。スペイン製のガラス皿も涼しげで、女性ウケしそうでしょ。いっぽう、モリモリ食べたい派のアナタには、コチラはいかが?
「黒毛和牛の盛り合わせ」3800円〜
日によって部位が入れ替わる「黒毛和牛の盛り合わせ」よ。柔らかいヒレやミスジ、イチボやランプなどを、わさびや鹿児島産の甘口しょう油で召し上がれ。体型を気にしがちな女性でも、赤身のお肉なら深夜に食べても罪悪感が少ないはず。
「ミントジュレップ」1800円
そして、彼女にサプライズでオーダーしたい飲み物はコチラ、お店のシグネチャーカクテルの「ミントジュレップ」です。バーボンウイスキーをベースにミントをたっぷりと使ったカクテルはノド越しが爽快なのはもちろん、何と言ってもそのルックスが刺激的。グラスに巻き付いた氷の演出は、創意工夫にとても長けていますよね。
オレンジ色の照明が創り出す、モードな店内でお腹も満たされる深夜デートをお楽しみください。

■ K-Julep

住所/東京都港区六本木 4-12-2 佐々木ビル 2F
営業時間/18:00〜翌3:00
定休/日曜・祝日(不定休)
席数/22席
席料/1000円

URL/http://www.k-julep.jp

予約・お問い合わせ/☎︎03-6804-1204

PAGE 5

■ TOOTH TOOTH(恵比寿)

ムード満点なフレンチビストロで
大人の夜が更けていく……

昨年、2回目以降の勝負デートにオススメした“暗闇レストラン”の「TOOTH TOOTH」も、24時以降にきちんと食事ができるお店。

黒×赤を基調としたモダンな雰囲気のなか、深夜のお食事デートを満喫するなら、カウンター席がイチ押しよ。長さ17mのカウンターは2席ごとに席が設けられていて、その間隔が広いから“ふたりの世界に浸れる”というわけ。
リッチな具材と、バルサミコソースのバランスが絶妙の「フォアグラとトリュフのリゾット」2180円(期間限定メニュー)
女性好みの夏らしい一品。「帆立貝と白桃のフレッシュコリアンダーサラダ」980円(期間限定メニュー)
そして肝心なメニューは、季節ごとの旬な素材を使ったカジュアルフレンチが中心。小腹を満たす「帆立貝と白桃のフレッシュコリアンダーサラダ」から、贅沢な「フォアグラとトリュフのリゾット」まで、バリエーション豊富に取り揃えています。
「カジキマグロの生ハム」780円
左/「スピリッツァー・ルージュ」650円、右/「マスカットリキュール」ベースのオリジナルカクテル 800円
飲みたい派のふたりは、ワインのお供にモッチリとした「カジキマグロの生ハム」なんていかが?  ゴクゴク飲めてしまいそうな夏のお酒にも合いそう。炭酸が弾ける「スプリッツァー・ルージュ」や「マスカットリキュール」ベースの爽やかなカクテルが、熱帯夜をクールダウンしてくれるはず。
それとは逆に、ふたりの気持ちを燃え上がらせちゃうかも!?と期待せずにはいられない、空間・食事ともにカップル向きのバーレストランなんです。

■ TOOTH TOOTH

住所/東京都渋谷区東3-17-12 トレディカーサ恵比寿 B1
営業時間/ランチ11:30〜15:30、ディナー平日18:00〜翌2:00、
金・土曜18:00〜翌4:00、日曜18:00〜23:00 不定休
席数/120席(半個室2室、V.I.P.室1室)

URL/http://www.toothtooth.com/restaurant/tooth-tokyo/

予約・お問い合わせ/☎03-6419-2040

●席料/300円(ディナーのみ)

PAGE 6

■ ファイヤーキングカフェ(代々木上原)

インドネシア料理、ステーキ、デザートも! すべて美味しいお洒落カフェバー

代々木上原駅近くのお洒落カフェバー「ファイヤーキングカフェ」。洗練された雰囲気だけでなく、深夜まで美味しいフードとドリンクを楽しめることも手伝い、2000年のオープン当初から、夜な夜なイケてる人たちが集まるお店として名を馳せてきました。
現在も変わらず、ヴィンテージの「ファイヤーキング」コレクションや「コルビュジエ」のソファ、そして壁全面に飾られた写真やポスターが、アーティスティックな雰囲気を醸し出しています。
「鶏肉のグリーンカレー」1500円
夜も思わず長居してしまいそうな居心地の良さですが、夜遊び族のおなかを満たしているのが、インドネシア料理を中心とした絶品フード。例えば、いろいろなスパイスやハーブ、ココナッツミルクやナンプラーの風味がしっかりと利いた「鶏肉のグリーンカレー」は、たっぷりの量にもかかわらず完食必至の美味しさ。
「和牛 赤身ステーキ」(200g) 2900円
「カイピリーニャ」1100円
肉好きにはたまらない、お皿ごとオーブンで焼いた「和牛 赤身ステーキ」も、ジューシーで柔らかな肉が深夜の空きっ腹を満たしてくれます。文豪ヘミングウェイも愛飲したというライムたっぷりのカクテル「カイピリーニャ」と一緒にどうぞ。
「ポップオーバー プレート」900円 ※4種類のシロップから2種類選べます。
食事はもう他で済ませた方でも、デザートメニューにも事欠かないのがコチラの強み。生クリームとシロップ、アイスクリームと一緒にいただく「ポップオーバー プレート」はボリューム満点ですので、お連れの女性とシェアしてお召し上がりください。

ガッツリ派も、小腹を満たすだけ派の方も、バラエティに富んだ深夜メシに満足すること間違いなし!

■ ファイヤーキング カフェ

住所/東京都渋谷区上原 1-30-8
営業時間/ランチ11:30〜18:00、ディナー&バータイム18:00〜翌2:00(L.O.)
定休/元日

URL/http://www.fk-cafe.com/

予約・お問い合わせ/☎︎03-3469-7911

PAGE 7

■ テラスクラブ(六本木)

ネオン輝く六本木を見下ろすテラスで
極上B.B.Q.やイタリアンに舌鼓!

眠らない街・六本木には深夜営業の飲食店は数多くあれど、ネオンの輝きを眺められるテラス席で食事ができる店は希少です。なかでも、多くのクルマが行き交う外苑東通りを眼下に、本格B.B.Q.を楽しめるバーレストラン「テラスクラブ」は、夜遊び族はぜひリストに入れておきたい店。
「農園トマトと水上モッツァレラのカプレーゼ」1580円
料理長は元「カノビアーノ」で腕をふるっていただけに、B.B.Qメニュー以外にもイタリアンを中心に豊富なメニューが揃います。素材にもこだわっていて、石川県の農家から取り寄せたフレッシュトマトを使った「農園トマトと水上モッツァレラのカプレーゼ」でワインを堪能するもよし。
「生ウニの冷製パスタ」2980円
「クアトロフォルマッジピッツァ」2880円
あるいは、ウニの冷製パスタや、パルミジャーノやミモレットなど4種類のチーズの風味が複雑に絡む「クアトロフォルマッジピッツァ」などの贅沢メニューに舌鼓を打つのも、深夜メシの醍醐味かと。
「自家製レモンサワー」1000円
蒸し暑さの残る夜は、氷結させたレモンをたっぷりとすりおろした自家製レモンサワーでノドを潤して。フードは深夜2:00までオーダーできますので、更け行く深夜の六本木を、大切なヒトと一緒にお楽しみくださいませ!

■ テラスクラブ

住所/東京都港区六本木 5-16-1 ゆきざきビル 3F
営業時間/11:30〜翌5:00 無休

URL/http://terrace-club.jp

予約・お問い合わせ/☎03-5562-7252

●B.B.Q.コース料金/1万円、1万5000円、2万円(フリーフロー付き)
●個室料金/小個室(定員4名)5000円(11:30〜23:00/フリー)・1万5000円(23:00〜5:00/2時間)、大個室(定員11名)1万円(11:30〜23:00/フリー)・2万5000円(23:00〜5:00/2時間) ※税・サ別

「東京・夏の夜遊び」が気になる方は、こんな記事もどうぞ!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL