• TOP
  • GOURMET
  • 夜空がごちそう! 超穴場なルーフトップテラス4選

2018.07.09

夜空がごちそう! 超穴場なルーフトップテラス4選

夏季は街中にテラス席が溢れます。が、夏の夜空や夜景を満喫できる“ルーフトップテラス”ほど、男女の時間をドラマチックに彩ってくれる場所はありません。その知る人ぞ知る店をご紹介!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

取材・文/甘利美緒 写真/中川 司(「Bistro Ones」)

頭上に広がる夏の夜空と、美味しいお酒と。

とても開放的な気分になれる“ルーフトップ”は、夏のデートを盛り上げるのに欠かせないキーワード。「今夜はルーフトップで一杯どう?」なんて文句で殿方から誘われれば、たいていの女性は胸ときめかずにいられません。そこで今回は、都内の数あるルーフトップテラスのなかから、「えっ、こんなところに!?」と歓声が上がりそうな、とっておきの穴場を厳選してご紹介。エスコートすれば株が上がるはずですよ!

■「one@tokyo」(押上)

アノ有名な建築家がデザインした下町のホテルに“秘密”の屋上が!

ここ数年、東京の下町エリアは訪日外国人旅行客も増えるなど盛り上がりを見せていますが、その勢いを象徴するかのように一軒のデザイナーズホテルが、ちょうど1年前の夏、「東京スカイツリー」のお膝元である押上に誕生しました。
 
その名は「ONE@Tokyo」。外観やインテリアを監修しているのは、新国立競技場を手掛けることで知られる世界的に有名な建築家……そう、隈 研吾さん! 工業素材と自然素材を大胆に融合させたその外観は実に印象的で、エントランスをくぐる時点で胸が高鳴ります。
実はこの地上10階の建物にルーフトップがあり、通常、宿泊客専用のスペースとして機能しているのですが、この夏は特別にビジターにも開放し、ビアガーデンが開催されます。幻想的に輝くスカイツリーのイルミネーションを間近に眺めながら、ふだんは利用できない、とっておきのルーフトップで乾杯するのはなかなかどうして、乙なものではありませんか!?

■ one@tokyo

住所/東京都墨田区押上1-19-3

URL/https://onetokyo.com

[@rooftop開催のビアガーデン概要]
開催期間/7月19日(木)~9月30日(日) ※予定
営業時間(2部制)/①18:00~19:30 ②20:00~21:30
無休 ※雨天・強風の場合には1F @lobby caféにて開催。
 
予約・お問い合わせ/☎03-5630-1182

●料金/大人4000円ほか(税・サ込、90分飲み放題付き)

飲み放題メニュー/アサヒスーパードライ瞬冷、ワイン、カクテル・サワー類、ソフトドリンク 

※1000円追加するとクラフトビール「東京 墨田ブリューイング ケルシュスタイル」およびスパークリングワインも飲み放題で楽しめます。フードについては軽食メニューを別途用意。

NEXT PAGE2/ 4

アークヒルズの屋上で期間限定BBQ

■ 「ARK HILLS SOUTH TOWER ROOFTOP LOUNGE ~六本木BBQビアガーデン~」(六本木一丁目)

都会のど真ん中のルーフトップでワンランク上のBBQを!

赤坂と六本木に挟まれる六本木一丁目駅付近は、複数の大使館が軒を並べることも手伝って意外にも閑静な雰囲気が漂うエリア。用事がなければ足を向けないという人も多いでしょう。そんな、いわゆる穴場にもあるんです、絶好のルーフトップテラスが。
 
場所は「アークヒルズ サウスタワー」。地上100mの屋上には都内最大級(約1000㎡)の庭園が広がっていて、ラグジュアリーな雰囲気のもと、夏限定でBBQを楽しませてくれます。
いざBBQするとなると、いろいろな準備が面倒なものですが、コチラでは設備や食材など一切合切を店が請け負ってくれるので、手ぶらで利用できるのもうれしい点。そして「プレミアムBBQコース」を頼めば、USビーフのTボーンステーキをはじめとする上質な肉の数々、エビ、野菜、さらにはセビーチェやサラダ、黒トリュフのフレンチフライなど全11種類をワンパッケージで味わえます。
 
また、アークヒルズ地下1階「アークキッチン」の中にある「福島屋」あるいは「肉屋 格之進F」で好みの肉を購入して、店内に持ち込んでもOK。ふたりで仲良く買いものをすれば、距離が縮まること請け合いです。しかも、フリードリンクプランを付ければ、ソムリエが厳選した赤白ワインが全12種類も飲み放題になりますので、ワイン好きの彼女もご満悦かと!

■ ARK HILLS SOUTH TOWER ROOFTOP LOUNGE 〜 六本木BBQビアガーデン 〜

住所/東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズ サウスタワー屋上スカイパーク

※B1F、アークキッチン「笑壷」裏の通路から直通エレベーターを利用
 
開催期間/~9月30日(日)まで
営業時間/平日17:00~23:00、土曜12:00~23:00(7月 - 8月は15:00~)、日曜・祝日12:00~23:00(7月 - 8月は15:00~22:00)
無休 ※天候により営業中止する場合あり
 
URL/http://arkhills.beergardens.jp/
 
お問い合わせ/☎03-5549-1550 予約専用/☎050-3188-7461
 
●料金/「プレミアムBBQコース」6500円、「地下で肉を買ってBBQプラン」3300円、スタンダード飲み放題2000円(すべて2名~)など

NEXT PAGE3/ 4

無機質なエレベーター、からの屋上ガーデンテラス

■「Bistro Ones」(神宮前)

少人数・完全予約制でしか入れない
“大人のための秘密基地”

住所は確かに合っているようなのに、入り口がどこだか分からない……そんなお店は、デートのドキドキ感を高め、男女の会話を弾ませてくれるものです。神宮前にある「Bistro Ones」はまさにそんな一軒。
 
初めてだと、おそらくコレだろうという建物は見つかるものの、看板がないので右往左往させられます。それもそのはず、この店には1階にあるカフェの奥まったところにあるエレベーターでアクセスしなければ行けないのです。しかも、このエレベーターがなんとも無機質な佇まい。上がった先にどんな世界が待ち受けているのか……好奇心が煽られます。
エレベーターのドアが開くとハッとさせられるでしょう。そこには“大人の秘密基地”という表現が似合うエクスクルーシブな空間が広がり、旬の食材を使ったコース料理が月替わり・完全予約制で振る舞われます。
 
シェフズテーブルとラウンジスペースも魅力的ですが、特筆せずにいられないのはやはりテラス。某ラグジュアリーブランドからも信頼されるフラワーアーティストが手がけた植栽に囲まれて、夜空の下、センスのいい家で寛いでいるような心地になれます。彼女と親密な時間を過ごすにはもってこい、ですね。
この夏はフジマル醸造所から届くフレッシュ生搾りワインや、蔵元直送の日本酒がラインナップされるそう。ぜひ、ムード満点なテラスでグラスを重ねましょ!

■ Bistro Ones

住所/東京都渋谷区神宮前3-30-12 Gビル神宮前5F
営業時間/19:00~22:00(L.O.)
定休/日曜
 
URL/www.onesholdingcompany.com
 
予約・お問い合わせ/☎03-6721-1836
 
※完全予約制、当日の予約は不可

NEXT PAGE4/ 4

隅田川の花火もゆったり鑑賞できる!

■「THE GATE HOTEL 雷門 by HULIC」(浅草)

隅田川の花火も見えるエクスクルーシブな空間

さてさて、最後にご紹介するのは浅草・雷門の近くに立つホテル「THE GATE HOTEL by HULIC」のルーフトップ「T terrace」。宿泊客専用のスペースゆえ、誰もが利用できるわけではありませんが、浅草の街と東京スカイツリーのイルミネーション、さらには隅田川の花火が同時に、しかもゆったりと楽しめる貴重なスペースゆえ、覚えておいて損ナシ!と、あえて取り上げる次第です。
「T terrace」にはバー「B bar」が隣接していて、バーと同じメニューをオーダーすることが可能。テラスを満喫した後にクーラーが効いたバーの店内でクールダウンしながら再び乾杯するのも、緩急が付いてよろしいかと。
 
浅草には浅草寺を中心にデートが盛り上がる見どころ、遊びどころ、美食が豊富に揃っていますのでいっそのことトリップ気分で一泊する、な~んて計らいも新鮮かつ粋ではないでしょうか!?

■ THE GATE HOTEL 雷門  by HULIC

住所/東京都台東区雷門2-16-11
 
「B bar」
営業時間/18:00~24:00
無休

URL/https://www.gate-hotel.jp/asakusa-kaminarimon/
 
予約・お問い合わせ/☎03-5826-3877(ホテル代表)

「東京・夏の夜遊び」が気になる方は、こんな記事もどうぞ!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事