• TOP
  • GOURMET
  • いま話題のイタリアン「ピース」が、彼女との仲を深めてくれる3つの理由

2023.07.01

いま話題のイタリアン「ピース」が、彼女との仲を深めてくれる3つの理由

一つ星フレンチ「ラペ」のオーナーシェフが、2023年2月に創作イタリアンの「Peace(ピース)」をオープン。創造性溢れる料理やアットホームな雰囲気で瞬く間に人気が広がったお店は、カジュアルなデートにもぴったりでした!

CREDIT :

写真/八木竜馬 文/東龍

星付きフレンチ、イノベーティブおでんをベースにしたイタリア料理とは?

「ピース(Peace)」
日本橋にあるフランス料理の「ラペ(La Paix)」といえば、2018年度版のミシュランガイドから一つ星を獲得し続けている名店です。オーナーシェフである松本一平さんが「ラペ」のすぐ近くにイノベーティブおでん「平ちゃん」をオープンして、食通たちに驚きを与えたのは記憶に新しいところ。

その松本さんが、これまた日本橋で、今度はフレンチと日本のエッセンスを取り入れたイタリアンレストラン「Peace(ピース)」を2023年2月7日に開業しました。フレンチでもおでんでもない新業態ということで、どんなレストランなのかと再びグルマンの耳目を集めています。

シェフを務めるのは「ラペ」でスーシェフだった大島孝仁さん。イタリアンのシェフとして活躍していましたが、フレンチの技術を学ぶために「ラペ」へ入社します。サービスを1年経験してソムリエも取得し、そこから料理人として5年間みっちりと研鑽を積み、「平ちゃん」でおでんも経験しました。松本さんに幅広い才能が認められて「ピース」のシェフに任命されたという経歴の持ち主です。
PAGE 2

◆ 理由 【1】

暖かみのある空間で調理シーンを楽しめる

「ピース(Peace)」
店内は白と茶を基調にした温かみのある空間で、上質な感じながらも、肩ひじ張らずに過ごせます。テーブル席で落ち着いて食事するのもいいですが、デートなら彼女と絶妙な近さで横並びできる4席限定のカウンターがオススメです。ハイチェアなので、広々としたオープンキッチンをよく見渡せて、ダイナミックな調理シーンも堪能できますよ。

大島シェフが繰り出す料理は、ランチ・ディナーともにコース仕立て。その時々の旬の食材を最高の形に仕上げてお客さまに提供しています。

◆ 理由 【2】

敏腕シェフのオリジナリティ溢れる料理を堪能できる

「ピース(Peace)」
▲ 可愛い見た目の生ハムスライサー。目の前で生ハムがスライスされる様子を眺めるのも楽しい。
コースの最初に提供されるのが、オーストリア産やアメリカ産の熟成生ハムです。「ピース」のロゴが入ったイタリア・ベルケル社の生ハムスライサーで切り、スパイスで炊いた金柑ジャムと共に、カンパーニュにのせました。
「ピース(Peace)」
生ハムは薄いのでフワフワしていて、まるで絹のような繊細なタッチです。カンパーニュは水分が多くてもっちりしているので、良いコントラスト。金柑ジャムの酸味と苦味が、生ハムの塩味を引き立てています。シャンパーニュのクリーミーな泡とも相性がいいですよ!
PAGE 3
「ピース(Peace)」
「ピース」のシグネチャーともいえるのが、手に持って食べる「カルツォーネ」。「カルツォーネ」がのせられているのは、大島シェフのお子さんの両手がプリントされたシートです。手から手へと渡される感じがして、心がほっこりするではありませんか!

熱々の「カルツォーネ」には季節の野菜が包まれています。規格外の野菜たちも使われていて、とってもサステナブル。アサリのベシャメルソース=クリームソースは非常にクリーミーで、野菜の滋味にもぴったり。生地のサクリとした食感も癖になりそうで、気付けばどんどん食べ進めています。味変用の濃厚ソースも添えられているので、途中で試してみるのをお忘れなく。

「カルツォーネ」というカジュアルフードで、これだけ感嘆させられることなんて、なかなかありませんよ!
「ピース(Peace)」
やっぱりイタリアンということで、旬の素材を用いた2種類のパスタが提供されます。こちらは稚鮎のコンフィとその肝のペーストを活かしたショートパスタ。稚鮎の苦味と香ばしいオイルの相性が抜群で、白ワインとマリアージュなんてしたら最高です! パスタは双子を意味する“ジェメッリ”で、モチモチ感が心地よく、オイルを適度に吸って美味しさがいっそう増しています。
PAGE 4

◆ 理由 【3】

遊び心ある演出に心がほっこりする

「ピース(Peace)」
名物になっているデザートが、ピースサインを象ったソフトクリームスタンドで提供される「ピースソフト」です。茶目っ気があって、これまた心がほっこりするところ。

ソフトクリームは自家製で、濃厚な北海道産ジャージーミルクを用いて、ソフトクリームメーカーで作られています。なので、できたてでフレッシュ感があり、とってもミルキーなんです!

サクサクとした食感とほのかな甘味のあるメイプルコーンも秀逸。フランスのゲランド塩とオリーブオイルが添えられているので、トッピングしてみてくださいね。
「ピース(Peace)」
マネージャーの花岡宗一郎さんが、料理に寄り添うワインをイタリアの自然派を中心にセレクトしてくれます。

左側のハウスシャンパーニュ「メゾン マム グラン・コルドン」はバランスがとれた味わいで、そのゴールドの輝きも特別感を盛り上げます。フレッシュな果実感がありながらも、カラメルのような複雑味もあるので、アミューズや前菜にソツなく合います。
PAGE 5
真ん中の「トラミン ソーヴィニヨン・ブラン 2021」は、イタリア・アディジェ州の爽やかなソーヴィニヨン・ブラン。フレッシュなハーブやグリーンな香りが広がるので、軽やかな冷前菜にも、やや味わいの濃い温菜にもマリアージュしますよ。

メインディッシュに合わせたいのが、右側の「ドメニコ・クレリコ バローロ モンフォルテ 2018」。ネッビオーロ100%のイタリア・ピエモンテ州の赤ワインで、力強くてスケール感があります。お肉料理の旨味を引き出してくれて、その完熟した香りに酔いしれることは間違いありません!
「ピース」は日本橋界隈ではもちろんのこと、グルメな人々の間で話題となっている新しいレストラン。モダンイタリアンを堪能できることに加えて、心がほっこりする演出もありますので、大切な彼女との距離が自然と縮みそう。特別なデートにぜひお使いくださいませ!
「ピース(Peace)」

◆ Peace(ピース)

住所/東京都中央区日本橋室町1-11-12 日本橋水野ビル 2F

営業時間/ランチ11:30~13:00(L.O.)、ディナー18:00~20:00(L.O)

定休/木曜

● 料金/「ピースおまかせランチコース」(全6品)6600円(税込み・サービス料別)、「ピースおまかせディナーコース」(全10品)1万3200円(税込み・サービス料別)

詳しくはコチラ

予約・お問い合わせ/TEL03--6281-9845

■ 東龍(グルメジャーナリスト)
1976年台湾生まれ。テレビ東京「TVチャンピオン」で2002年と2007年に優勝。ブッフェ、フレンチ、鉄板焼、ホテルグルメ、スイーツ、ワインをこよなく愛する。炎上事件から美食やトレンド、食のあり方から飲食店の課題まで、独自の切り口で分かりやすい記事を執筆。料理コンクール審査員、講演、プロデュースも多数。
PAGE 6

こちらの記事もオススメです

登録無料! 最新情報や人気記事がいち早く届く! 公式ニュースレター

人気記事のランキングや、Club LEONの最新情報などお得な情報を毎週お届けします!

登録無料! 最新情報や人気記事がいち早く届く! 公式ニュースレター

人気記事のランキングや、Club LEONの最新情報などお得な情報を毎週お届けします!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        いま話題のイタリアン「ピース」が、彼女との仲を深めてくれる3つの理由 | グルメ | LEON レオン オフィシャルWebサイト