• TOP
  • GOURMET
  • イタリアの郷土料理とワインが秀逸な名店。イタリアン好きなら一度は行くべき!?

2021.04.04

■ vol.151「Tornavento(トルナヴェント)」

イタリアの郷土料理とワインが秀逸な名店。イタリアン好きなら一度は行くべき!?

特別な日のデートにふさわしいお店を、いくつご存知ですか? 西麻布のイタリアンの名店「Tornavento(トルナヴェント)」は、本場の郷土料理とプレミアムワインでふたりの記憶に残る時間をお約束。ぜひリストに加えてくださいませ。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

取材・文/渡辺ゆり子 写真/福本和洋

本誌LEONでYULI*YULIとして長きにわたり、あらゆるジャンルのレストラン&バーを取材してまいりました“デート・コンシェルジュ”(略してデーコン)こと、渡辺ゆり子が、本当にデートで使えるお店の選び方をわかりやすく御指南します!

西麻布の閑静な住宅地に佇む大人のイタリアンレストラン

西麻布交差点にほど近い閑静な住宅地。今回ご紹介するのは、その一角にひっそりと佇むイタリアンレストラン「Tornavento(トルナヴェント)」です。知る人ぞ知る名店の花や緑に囲まれたエントランスに、誰もが笑顔になるはず!
半地下にあるコチラの店内に入ると、一気に別世界にトリップ。時を刻んだレンガの床や漆喰の塗り壁、重厚な木の家具類がイタリアンな空気を醸成しています。そして、客席を取り囲むように飾られている松井ヨシアキ氏の作品も印象的。ファンタジックで想像力を掻き立てられる画風に、つい目を奪われてしまいます。
テーブルクロスがパリッと掛けられた正統派リストランテだから、ふたりの特別な時間にぴったりです。
PAGE 2

ピエモンテ州のさまざまな郷土料理を味わえます

オーナーシェフの小林氏が「トルナヴェント」をオープンしたのは2005年のこと。シェフが修行を積んだイタリア北部のピエモンテ州の郷土料理を中心に、おまかせコースとアラカルトにてお料理を提供しています。今回は代表的メニュー3品をご紹介。
▲ 「カプネット」3080円(サービス料別)
サルシッチャ、ニンジン、ほうれん草などを混ぜ合わせて、イタリアのちりめんキャベツで包んでオーブン焼きした「カプネット」は、バターナッツかぼちゃの黄色いソースが映える食べ応えのある一品。ワインが飲みたくなる……!
▲ ピエモンテ州の細切りパスタ、タヤリンにたっぷりと黒トリュフを振りかけてくれる。
▲ 「ポルチニタヤリン con 黒トリュフ」4180円(サービス料別)
卵黄だけで練られた手打ちパスタの“タヤリン”は、ピエモンテ州の細切り麺。ポルチーニ茸のソースに同州の黒トリュフをたっぷりとかけていただきます。歯ごたえのある手打ち麺と濃厚ソース、トリュフの食感と香りが楽しめる繊細なパスタ料理。一度食べたら、病みつきになりそう!
▲ 「牛ホホブラサトアル バローロ」5280円(サービス料別)
コチラを牛ほほ肉の煮込み……なんて、簡単には説明できません。だって、使われている赤ワインはイタリアワインの王様「バローロ」なんです。その奥深い味はもちろん、バローロと一緒にじっくりとご堪能ください。そして、添えられているトウモロコシ料理のポレンタもタダモノではありません。オット・フィーリという粒が8列に並んだ希少なトウモロコシの粉で作られているんですもの。
PAGE 3

希少なプレミアムワインも取り揃えています

「トルナヴェント」のお料理はどれもワインとの相性バツグンなので、しっかりと飲まないともったいない! 200種類程あるワインリストの中から、お店セレクトのオススメをご紹介しますね。

まず、一番右の「リゼルヴァ モンフォルティーノ 2013」は、バローロの名門「ジャコモ・コンテルノ」が造ったピエモンテの逸品ワイン。世界的にも入手困難です。真ん中もピエモンテ産イタリアワインの最高峰のひとつ、「バルバレスコ クリケット・パイエ 2008」。ネッピオーロ100%の力強くも繊細な味わいの赤ワインです。

そして、左端は食後に楽しんでほしいグラッパ「ロマーノ・レーヴィ」。手描きのエチケットにほっこり和みます。お店の方が何度も蒸留所に通って、ようやく契約に至ったほど惚れ込んでいる銘柄です。「トルナヴェント」の店内をエチケットに描いてもらったという、かなりご自慢のボトルもあるとか。
アットホームで素敵な雰囲気の店内、手間暇かけて作られたメニューとプレミアムワインの数々……。「トルナヴェント」で過ごすデートは、きっと満たされた時間になりますよ。ワイン好きなふたりには、なおさらオススメです。
お料理で紹介した希少なトウモロコシ、オット・フィーリがさり気なく飾られていたので、パチリ! ぜひお店で見つけてみてくださいね。
※掲載商品はすべて税込価格です

■ Tornavento(トルナヴェント)

住所/東京都港区西麻布 3-21-14 覚張ビル B1
営業時間/ランチ12:00〜14:30、ディナー18:00〜23:00
※ 営業時間は変更の可能性あり。要確認

定休/月曜

HP/http://www.tornavento.jp

予約・お問い合わせ/TEL.03-5775-2355

● 渡辺ゆり子

食、シャンパーニュ、花、インテリアと多岐のジャンルが活動のフィールド。2003年、国際アートフラワーコンクール優勝。2010年、シュバリエ・ド・シャンパーニュ叙勲。本誌LEONの「オヤジのトキメキダイニング」でも長期連載中。2020年7月7日に、自身のバー「Champagne Bar LILI-LA-YULI」が13周年を迎えた。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        イタリアの郷土料理とワインが秀逸な名店。イタリアン好きなら一度は行くべき!? | グルメ | LEON レオン オフィシャルWebサイト