• TOP
  • GOURMET
  • 和食とイタリアンのイイとこ取りを楽しめる! 異色のレストランとは!?

2021.10.07

■ vol.156「和伊厨房 あんちゅう」

和食とイタリアンのイイとこ取りを楽しめる! 異色のレストランとは!?

食事デートは盛り上がるほうがイイ! その点、「和伊厨房 あんちゅう」なら、和食とイタリアンのダブルシェフによる異色のコース料理が楽しめちゃいます。和と伊のイイとこ取りで、舌が肥えた彼女もきっと満足。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

取材・文/渡辺ゆり子 写真/福本和洋

本誌LEONでYULI*YULIとして長きにわたり、あらゆるジャンルのレストラン&バーを取材してまいりました“デート・コンシェルジュ”(略してデーコン)こと、渡辺ゆり子が、本当にデートで使えるお店の選び方をわかりやすく御指南します!

和と伊のお皿が塩梅絶妙に組み込まれたコース料理

また一軒、とっても使い勝手の良いお店を見つけました。「あんちゅう」という名のコチラ、なんと和食とイタリアンを食べられてしまうの!
 
和食の料理人の安住氏、イタリアンのシェフ中澤氏。同じ鳥取県出身で、最近遠い親戚同士とも分かったふたりはそれぞれ、事前打ち合わせなしの息の合ったコンビネーションで得意ジャンルの料理を作っているのですって。
桜新町で創作料理店を営んでいた安住氏は、ナチュール・ワインの魅力に目覚めたものの、和食とワインのマリアージュに限界を感じていたそう。ある日、自由が丘の有名イタリアンレストランに勤めていた中澤氏と出会い、意気投合。2018年に「あんちゅう」をオープンしました。
場所は、代々木上原駅から徒歩5〜6分。井の頭通りを横断し、仲通り商店街へ入ってすぐ。店内は、オープンキッチンのカウンターと奥にテーブル席が2卓あります。
和食とイタリアンの両方が食べられると言っても、ひと皿に和と伊の料理が一緒に盛られるということはなく、和と伊が交互に出て来るコース仕立てです。
まずコースのスタートは、豆皿にのった前菜盛り合わせから。ニンジンと自家製ちりめんじゃこのサラダや金目鯛と石カレイのお刺身、出汁巻き卵、黒豚と山形牛のリエットなどなど……。何を飲みましょうか? 日本酒をチビチビといただきながらでも、スパークリングワインを飲みながらでも、お好み次第です。
魚料理はイタリアン。山口県産・甘鯛のソテーは、グリーンピースのポタージュソースで見た目も色鮮やかに。
そしてイタリアンの代表格といえば、パスタ! トマトクリームソースで和えた渡り蟹とズッキーニのスパゲッティーニに、思わず食欲をそそられます。

和と伊のお料理を各少量ずつ、何種類もいただけるから、お連れの女性も喜ぶこと間違いなし!
PAGE 2
お料理に合わせて、お酒も日本酒とワインが揃っています。今回ご紹介するのはコチラの3点。
 
いちばん左は、イタリア・トスカーナ州の「マッサ・ヴェッキア」から。人気のぶどう品種、サンジョヴェーゼの赤です。真ん中は、イタリアのスパークリングワイン、シャンパーニュと同じ製法で瓶内二次発酵をさせているフランチャコルタ「ディヴェッラ グッサーゴ」。シャルドネ100%のブラン・ド・ブラン、しかもドサージュゼロの辛口タイプが、お料理を引き立てます。
 
右側の日本酒は、愛知「長珍」の純米吟醸。無濾過の生原酒です。ラッピングがイイ感じね。
デートのディナーを決める時、自分は和食を食べたいけれど、彼女はイタリアンの気分……なんてこと、ありますよね。そんな時こそ、「和伊厨房 あんちゅう」へ。和と伊の折衷コースは、ハーフコースにもしてくれます。ダブルシェフだからこそ実現できる、異色のレストランへぜひ!

■ 和伊厨房 あんちゅう

住所/東京都渋谷区上原 2-48-9 松崎ビル 1F
営業時間/ディナー(平日)18:00〜21:00、(土日・祝)17:00〜21:00、ランチ12:00〜14:30(土日・祝のみ)
※ 事前に要確認
定休/火曜

● 料金/9000円(7品/税込み・サービス料別)

予約・お問い合わせ/TEL03-6804-8990

● 渡辺ゆり子

食、シャンパーニュ、花、インテリアと多岐のジャンルが活動のフィールド。2003年、国際アートフラワーコンクール優勝。2010年、シュバリエ・ド・シャンパーニュ叙勲。本誌LEONの「モテたいオヤジの通ぶり!レストラン」でも連載中。2021年7月7日に、自身のバー「Champagne Bar LILI-LA-YULI」が14周年を迎えた。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

      RELATED ARTICLES関連記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        和食とイタリアンのイイとこ取りを楽しめる! 異色のレストランとは!? | グルメ | LEON レオン オフィシャルWebサイト