• TOP
  • FASHION
  • 【まとめ】やっぱり大人になっても「コンバース」はやめられない!

2018.12.28

【まとめ】やっぱり大人になっても「コンバース」はやめられない!

昨今のスニーカーにブームで、ダッドスニーカーやニットスニーカーなど、多くのトレンドが生まれましたが、やっぱりいつの時代でも私たちの足元にはコンバースは欠かせないんです!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏、笠島康平、小野塚雅之 文/瀧川修平、押条良太(押条事務所)、持田慎司

数ある定番スニーカーのなかでも、「コンバース」は特別な存在です。大人になって普段は高級靴ばかりでも、いまだにコンバースだけはときどき履いている、という方もは少なくないはず。そう、コンバースは流行や世代や超越し、合わせるこなしも選ばないキング・オブ・定番なのですね。

今回は過去の記事から、コンバースの中でも定番中の定番、3足をピックアップしました!

◆ジャックパーセル

永世定番がトレンドのコーデュロイ顔に

8000円/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)
バドミントンのワールドチャンピオン、ジャック・パーセルが開発に関わったことからその名を冠したコンバース第二のシグネチャーモデルが2トーンの太畝コーデュロイに。インソールには多重構造のカップインソール、リアクト HDを搭載。スマイルラインや青ヒゲはそのままに、フカフカのはき心地と旬な見た目を兼ね備えました。

◆オールスター

レザーブルゾンのこなしに軽快感をプラス

ジャケット14万8000円/チンクワンタ、ニット3万2000円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー)、カットソー1万1000円/スリードッツ(スリードッツ青山店)、パンツ3万8000円/PT01 フォワード(PT ジャパン)、サングラス3万8000円/アイヴァン(コンティニュエ)、ベルト3万9000円/J&M デヴィッドソン(J&M デヴィッドソン 青山店)、靴1万2000円/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)
ワイルドなレザーライダーズをハイゲージニットやウールのスラックスで品よくまとめた旬のコーデ。さらにカラーコーデはモノトーンにまとめて都会的なイメージを強調しました。

こうくると足元にはブーツなんかが思い浮かぶわけですが、一段上を狙うなら、黒のオールスターで。軽やかなキャンバス素材を合わせることでレザーライダーズ特有の重さやアクを程よく和らげつつも、黒が足元をきりっと精悍に引き締めるという寸法です。

◆オールスター クップ

スニーカーの代名詞的存在の大人仕様です

1万4000円/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)
『オールスター クップ』という名前のとおり、こちらはお馴染みのコンバースが手がけた白スニーカー。なんですが、高級感のあるスムースレザーをアッパーに使用しつつデザインもミニマルを徹底的に追求しており、ストリートシーンでよく見かける既存モデルとは一線を画す上品な佇まいが特徴です。カップソールの採用によってドレッシーな印象に仕上げているため、ビズスタイルとの相性も格段にアップ。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

コンバースインフォメーションセンター 0120-819-217
コンティニュエ 03-3792-8978
J&M デヴィッドソン 青山店 03-6427-1810
チンクワンタ 050-5218-3859
スリードッツ青山店 03-6805-1704
PT ジャパン 03-5485-0058
リーミルズ エージェンシー 03-3473-7007

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL