2018.08.03

この夏モテる海パンはコレ!

大人の海パンは、ちゃんとライフスタイルが反映されてこそ。そこで西海岸の老舗サーフブランドや、新進のデザイナーズサーフブランドの海パンを、厳選してご紹介します。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) 文/池田保行(zeroyon) スタイリング/小野塚雅之

かつては「陸(おか)サーファー」なんて呼ばれ方をしたこともありますが、ここ数年、タウンユースできるサーフブランドが、あらためて人気を集めています。なかでも注目なのが「レトロテイスト」を感じるサーフブランド。西海岸的なナチュラルでオーガニックなサーフブランドや、東海岸的な都市と海とを行き来するハイブリッドサーフブランドなどコンセプトもさまざまに、大人が着ていて一目置かれる、こと間違いなしです。そんなブランドの海パンをまとめてご紹介いたしましょう!

◆ バードウェル ビーチ ブリッチズ 

レトロな海スタイルには老舗サーフブランドの海パンを

パーカー1万8000円/サウス ヤーン(トヨダトレーディング プレスルーム)、Tシャツ7000円/アロハ ビーチクラブ(ハンドイントゥリー ショールーム)、スイムショーツ$99.00/バードウェル、サングラス5万2000円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ)、グラスコード6200円/フューシャ(コンティニュエ)、時計23万円/ラドー(ラドー/スウォッチ グループ ジャパン)、バングル16万8000円/コディ サンダーソン(ワールドスタイリング)、サンダル3500円/サーフブランド(プラントディストリビューション)
60年代のレトロな雰囲気を残すデザインの海パンは、当時のテイストのまま。常に新作がリリースされていますが、かならずや懐かしくもどこか新鮮に感じられる老舗ブランドの風格を漂わせます。ですので着こなしもウォッシュの効いた色あせ系のTシャツなど、肩の力が抜けつつもクリーンなカジュアルが似合いますよね。機能系のパーカやサンダルより、オーガニックコットンのスウェットにビーサンというのがレトロな大人のサーフスタイルにハマります。
PAGE 2

◆ バードウェル ビーチ ブリッチズ 

60年代から変わらない一本気なサーフブランド

上から、スイムショーツ(赤)1万4800円/バードウェル(ピルグリム サーフ+サプライ)、ビーチショーツ各$99.00/ともにバードウェル
1961年、カリフォルニア州サンタアナで創業した「バードウェル ビーチ ブリッチズ」は、今も当時と変わらず職人が手作業で仕立てたサーフトランクスをリリースしています。光沢感や高い耐久性、速乾性のある「サーフニール」とよばれるナイロン素材を使った海パンがココンチの大定番。新作でも当時のままのレトロな発色で豊富なカラーバリエーションが用意されています。

ウエストはコードで縛るかサイドアジャスターでフィットさせるという昔ながらの仕様ですが、劣化するゴムを使わないので、これなら確かに長くはけるというもの。流行に左右されず、一本芯のある男っぽいサーフスタイルにうってつけです。

◆ オーシャン パシフィック 

当時使われていたランニングマンロゴを復刻採用!

ビーチショーツ各6900円/オーシャン パシフィック(ハンドイントゥリー ショールーム)
1960年代にスタートした「オーシャンパシフィック」は、1972年ジム・ジェンクスがアパレルブランドに特化させることで再興しました。なかでもコーデュロイのショーツはブランドのアイコンモデルとして大人気に。さらには音楽やクルマまで巻き込んだ西海岸独自のカルチャースタイルを生み出し、スケートボードやサーフボードなどの横乗りユースカルチャーの先駆者とも言われています。

こちらのレトロな海パンは70年代の素材と配色を現代的なシルエットにモダナイズ。当時使われていたランニングマンロゴを採用するあたりから、大人のこだわりが伝わってきます。
PAGE 3

◆ ピルグリム サーフ + サプライ 

新鋭サーフブランドで旬なビーチスタイルを

デニムシャツ2万4000円/クーン(WAKO&CO)、Tシャツ7000円/RHC(RHC ロンハーマン)、海パン8500円、サンダル2400円/ともにピルグリム サーフ+サプライ、サングラス3万6000円/オリバーピープルズ(オリバーピープルズ 東京ギャラリー)、バングル5万4000円/バフ
老舗のサーフブランドの創業当時から愛され続けているスタイルをご紹介しましたが、一方で近年、サーフカルチャーの流れを汲んだ新鋭ブランドも続々登場しているのです。

その筆頭が、アメリカ東海岸生まれの「ピルグリム サーフ+サプライ」。サーフィンを中心としたアウトドアアクティビティのあるライフスタイルを提案するブランドです。ブランドディレクターのクリス・ジェンティールの理念でもある「ART」「LIFE」「LEISURE」「WORK」という4つのキーワードでさまざまなカルチャーシーンと融合するアイテムをリリースしています。

ブルックリンとモントークにショップを構え、2015年には東京・渋谷に進出を果たし、いまや世界中を巻き込んだサーフムーブメントを形成。そんな同ブランドの海パンはデニムシャツとともにスタイリングしてはいかがでしょう? どこか新鮮な雰囲気の大人のサーフスタイルです。

◆ イエローラット 

懐かしくて新しい、日本人が手がけるLAサーフ

ビーチショーツ1万3800円/イエローラット(ピルグリム サーフ+サプライ)
日本人デザイナーが手がける西海岸発のサーフブランド「イエローラット」。2002年にスタートし、メイドインUSAにこだわったモノづくりを続けています。1940〜60年代のヴィンテージテイストをふんだんに採用しながら、あえて時代錯誤感を前面に打ち出したサーフスタイルデザインを展開。多くのアウトドア&デザイナーズブランドのとのコラボも話題で、こちらのバイカラーの海パンも、どこか懐かしくて新しい印象ですよね。
PAGE 4

◆ サタデーズ ニューヨーク 

アート&ビジネスの街NYのサーファーサロン

ビーチショーツ2万4000円/サタデーズ ニューヨーク シティ
2009年、NYマンハッタン、SOHO地区にオープンした「サタデーズ ニューヨーク シティ」は、当時まだ目新しかったエスプレッソバーを併設したことで話題となったサーフセレクトショップ。バックヤードはプロサーファーとウォール街のビジネスマンが同じ目線で交流するなど、様々な職業の都市サーファーが交流を深め情報交換するサロンとして、NY的ライフスタイルの象徴としても話題となりました。日本国内にも5店舗を構えており、スタイリッシュで都会的な新進のサーフスタイルを提案。シンプルなショートの海パンはブラウン&ブラックというLAサーフ系では見られない配色に注目です。

◆ サルベージ パブリック 

ハワイ生まれの新生サーフカルチャー

ビーチショーツ1万円/サルベージ パブリック(デルタ)
「サルベージ パブリック」は、2013年にハワイ・ホノルルでスタート。地元のサーファー3人がダイヤモンドヘッドのふもとにショールームを構え、従来のハワイアンサーフカルチャーとは一線を画したモダンなコレクションを展開しています。たとえばこちらの左右のパネルを切り替えにした海パンは、60年代のショートレングスボードショーツのスタイルがモチーフ。フロントはベルクロ仕様(マジック・テープ)で、バックポケットにキーループを備えるなど現代的なアレンジがされています。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

アイヴァン 7285 トウキョウ 03-3409-7285
RHC ロンハーマン 045-319-6700
オリバーピープルズ 東京ギャラリー 03-5485-2361
コンティニュエ 03-3792-8978
サタデーズ ニューヨーク シティ 03-5459-5033
デルタ 03-3409-5923
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
バードウェル https://www.birdwell.com
バフ 0154-38-2600
ハンドイントゥリー ショールーム  03-5775-7813
ピルグリム サーフ+サプライ 03-5459-1690
プラントディストリビューション 03-6416-1902
ラドー/スウォッチ グループ ジャパン 03-6254-7330
WAKO&CO ︎06-6263-8188
ワールドスタイリング 03-6804-1554

この記事が気になったら、こちらもどうぞ

大人が履きたい!ビーサン5選
ビーサンほど楽ちんな夏の足元は他にありませんが、こだわりなく選んでしまうといかんせんルーズに見えてしまいがち。LEON.JPが厳選したこれら5ブランドのグッドデザインなら、街で履いても軽快に決まります。

真夏のビーチは、リッチなメゾンアイテムでリゾート気分!?
せっかくリゾートに赴くのに、現地でのビーチスタイルがお粗末では画竜点睛を欠くというもの。どうせなら、海仕度もラグジュアリーブランドでとことんリッチに揃えてみてはいかがでしょう。

サンダルって呼んじゃってますが、ほぼドレスシューズです
夏といっても、きちんとした着こなしを求められることって、ありますよね? 例えばカジュアルレストランとか、ホテルでのランチとか。そんな時、グルカサンダルがあると便利なんです。

水陸両用!? 大人のアウトドアに必携ショーツ4選
渓流を訪れておいて濡れたくないなんて笑止千万。山で思いっきり遊ぶなら、水を弾いてすぐ乾く、本気ブランドの水陸両用スーツをオススメいたします。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        この夏モテる海パンはコレ! | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト