• TOP
  • FASHION
  • 大人がビーチでガッカリされないために、揃えたいモノ

2018.08.03

大人がビーチでガッカリされないために、揃えたいモノ

せっかくリゾートに赴くのに、現地でのビーチスタイルがお粗末では画竜点睛を欠くというもの。どうせなら、海仕度もラグジュアリーブランドでとことんリッチに揃えてみてはいかがでしょう。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) 文/瀧川修平 スタイリング/稲田一生

サマーバケーションの準備は整いましたか? 新しい水着はいうまでもなく、意外に忘れがちなのがビーチで使う小物のあれやこれ。せっかくのビーチリゾートでまさかのチープなバッグ、では興ざめですから! モテる大人たるもの、ここ一番の見せ場でこそ、ラグジュアリーに攻めたいところ。そこで、おすすめしたいのがスイムウエアやサンダル、バスタオルからビーチバッグまでお馴染みのメゾンブランドで一式揃えちゃうプラン。

年に数度の出番だから……とおざなりにしがちなアイテムに投資できるのが大人の余裕というものです。こういうのって旅の質を左右しちゃいますからね。というわけで、ビーチグッズ一式をハイクオリティなメゾンの新作で統一すれば、自分もパートナーも気分が上がることは間違いなし。最高のビーチタイムを過ごせることを、LEONがお約束いたしますよ。

◆ ボッテガ・ヴェネタ 

ワントーンで揃えればシックでリッチな大人リゾートに

スイムウエア6万円、靴6万5000円、タオル4万5000円、バッグ21万円/ボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)、サングラス6万2000円/ボッテガ・ヴェネタ(ケリング アイウエア ジャパン カスタマーサービス)
シックでラグジュアリーなアイテムといえばボッテガ・ヴェネタの真骨頂。なかでも、定番色ネイビーならシック&リッチな雰囲気のアイテムが豊富に揃います。ボディバッグやエスパドリーユはもちろんのこと、スイムウエア、バスタオルといったリゾートアイテムまであるんです。

フレンチカーフスキン製のボディバッグは、底部とストラップにおなじみのイントレチャートが。ブランケットのように肩掛けしてもサマになる、バスタオルにもさり気なくイントレチャート柄が入ります。アイコンのバタフライモチーフが同系色でさり気なくプリントされたスイムウエアは、プールや海からそのまま街歩きも可能と思わせるほどにシック。

こちらは、2018年アーリーフォールコレクションのアイテム。春夏コレクションで登場した、美しいフレスコ画からインスパイアされた印象的なカラートーンはそのままに、より深みのある宝石のような色合いが多く登場しています。リゾートスタイルにひと味違う大人のリッチさを求めるなら、こんなワントーンコーデはいかが?
PAGE 2

◆ ドルチェ&ガッバーナ 

地中海リゾートを楽しむキングになりきる!?

スイムウエア7万3000円、サンダル4万8000円、バッグ18万5000円/すべてドルチェ&ガッバーナ(ドルチェ&ガッバーナ ジャパン)、サングラス3万9000円/ドルチェ&ガッバーナ(ドルチェ&ガッバーナ アイウエア)
“キングス エンジェルズ”をシーズンテーマに掲げるドルチェ&ガッバーナは、クラウンモチーフが随所にあしらわれたリゾートアイテムがズラリと揃います。ウェストにサイドベルトが付いたスイムウエアは、両サイドにジップポケット付き。海に、街に重宝しそうです。

さらに、リゾートで便利そうなのが荷物をガサッと入れられる大きめトート「カプリ」。海気分を盛り上げるストライプが印象的ですが、内部にはミラーと取り外しのできるショルダーストラップ付きで使い勝手も抜群。ハンドルをはじめ、型押しクロコのディテールがちりばめられていて、さり気なくリッチさが漂うあたりも大人の海スタイルにぴったりなのです。
PAGE 3

◆ トム フォード 

レトロ&ゴージャスで気分を上げる!

スイムウエア8万円、サンダル7万円/ともにトム フォード(トム フォード ジャパン)、サングラス7万5000円/トム フォード アイウエア
ニューヨークコレクションのランウェイでは、フォーマルなタキシードに色とりどりの幾何学模様を用い、90年代風のレトロフューチャーテイストを再現したトム・フォード。そのエッセンスはリゾートアイテムにも素敵にちりばめられています。スイムショーツはまさにそれを象徴するアイテム。合わせて履きたいシャワーサンダルもベルベットとゴールドチェーンを用い、圧倒的にラグジュアリーです。

そんなリッチなリゾートスタイルのお供に連れて行きたいのが、掛けない時は小さく畳んでスイムウエアのポケットにもすっぽりしまえるホールディングサングラス「TF0627」。もちろん海だけでなく、街でもビジネスシーンでも良き相棒となりそうです。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ケリング アイウエア ジャパン カスタマーサービス 0800-555-1001
トム フォード アイウエア 03-6804-3652
トム フォード ジャパン 03-5466-1123
ドルチェ&ガッバーナ アイウエア 03-3780-5356
ドルチェ&ガッバーナ ジャパン 03-6419-2220
ボッテガ・ヴェネタ ジャパン 0120-60-1966

この記事が気になったら、こちらもどうぞ

大人が履きたい!ビーサン5選
ビーサンほど楽ちんな夏の足元は他にありませんが、こだわりなく選んでしまうといかんせんルーズに見えてしまいがち。LEON.JPが厳選したこれら5ブランドのグッドデザインなら、街で履いても軽快に決まります。

サーフブランドの名品で大人なビーチスタイルを作る
大人の海パンは、ちゃんとライフスタイルが反映されてこそ。そこで西海岸の老舗サーフブランドや、新進のデザイナーズサーフブランドの海パンを、厳選してご紹介します。

今、人気の丸いサングラス。どうやったら似合うの?
眼鏡にしろサングラスにしろ、メタルフレームのラウンドタイプが人気を集めています。とはいえ、そのキャラの強さに臆してしまう人も、どうやら多いようです。

ウェリントン型の黒セルサングラスがキメすぎに見えない掛け方って?
サングラスの定番ではありますが、黒セルウェリントンは、ともすれば悪目立ちしてしまうこともある“諸刃の剣”アイテムです。キメすぎないスタイリングにはあるコツがあるのです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        大人がビーチでガッカリされないために、揃えたいモノ | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト