• TOP
  • FASHION
  • 彼女の視線を奪う、小物選びのコツ【腕周り編】

2022.07.30

彼女の視線を奪う、小物選びのコツ【腕周り編】

夏コーデにおける最重要アイテムである小物。サングラスといった顔周り小物とともに、気を抜けないのが時計やブレスといった腕周り小物。気になる女性と夏の1日を過ごすなら、この腕周りこそが結構決め手だったりしますよ。

CREDIT :

写真/人物・HIRO KIMURA 静物・島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏 ヘアメイク/向後信行 文/安岡将文

文字通り手抜きは禁物! 夏の成果は腕周り次第!

パッと見で視線が集まりやすいのは顔周り小物ですが、一緒にいる相手が気になるのは腕周り小物です。理由は、動きが多い場所だから。ステアリングを握る時に、レストランのドアを開けてあげる時に、グラスを掴む時に、女性とのデート中には、腕周りの見せ場がいくつもありますからね。

腕周りの小物といえば、代表格は腕時計。身に着ける人のステイタスやパーソナリティを印象付ける、大人の男性にとってのシンボルと言えるアイテムです。次に視線を集める小物と言えば、ブレスレットとリングでしょう。軽装になる夏シーズン、つまり半袖においてその重要性はより高まります。

こちらの記事でもご説明しましたが、腕時計のポイントは色。夏らしい色使いを意識することで、単に高級さのひけらかしではなく、夏ならではの遊び感や軽快感を演出したいトコロです。

ブレスにおいてはチェーン物に注目を。チェーン物なら動きがあるので視線を集めやすく、それでいて比較的スッキリとクールに見せられます。

そしてリングはピンキーを。先述したいろいろな所作において、女性の視点で見ると実は小指こそが一番目立つ場所。さらにシグネット系なら、他の指と合わせ付けせずともアクセント効果は十分です。
PAGE 2

◆ 時計:ブライトリング リング:バニー

クラス感がありながらも雰囲気は夏らしく

▲ 時計[自動巻き、ケース径36㎜、SSケース、ラバーストラップ、300m防水]56万1000円/ブライトリング(ブライトリング・ジャパン)、リング[シルバー925]8万8000円/バニー(スープリームス インコーポレーテッド)、Tシャツ1万1000円/RHC ロンハーマン
ダイバーズウォッチの「スーパーオーシャン」は、まさに夏コーデにうってつけ。こんな鮮やかなオレンジを配色した「スーパーオーシャン オートマチック36」なら、さらに夏らしさを楽しめます。それでいて、シンプルな白Tシャツとの組み合わせは、ちゃんとエレガント。このバランスが重要なんです。小ぶりなサイズだから彼女とのシェアもできちゃいますよ。

シグネットリングは、熟練した職人によるこだわりのデザインと、高品質な素材で人気のバニーのもの。シルバーにゴールドを組み合わせることで、夏らしいクール感と大人なラグジュアリー感の両立を楽しませてくれます。

◆ ティファニー 

こんなブレスなら単体着けで十分です

▲ ブレスレット[18KYG]119万9000円/ティファニー(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)
シンプルだけどオトコらしい。ゴージャスだけどストリート。K18イエローゴールド製の南京錠モチーフにインダストリアルなエッセンスが香る「ティファニー ハードウェア」は、まさしくイマドキな大人の夏ジュエリーにうってつけです。各ゲージリンクの適度なボリューム感も、その理由に。
PAGE 3

◆ フレッド 

リンクチェーンならダイヤ×ゴールドもスッキリ

▲ バックル[18KYG×ダイヤモンド]64万9000円、ブレスレット[18KYG]66万円/ともにフレッド(フレッド カスタマーサービス)
夏ジュエリーといえば、やっぱりココは外せません。ご存知「フォース10」。コードタイプも夏っぽさでいえば抜群ですが、こんなシンプルなリンクチェーンも意外にスッキリ着けられるんです。とはいえ、ヨットのシャックルに着想を得たモチーフのダイヤが、しっかり高級感をアピールしてくれますが。

◆ パネライ 

ゴツいのに軽いという奇跡のバランス感

▲ [自動巻き、ケース径44㎜、ブラッシュドスチールケース、カウッチューストラップ、30気圧防水]114万4000円/パネライ(オフィチーネ パネライ)
海に由来のあるパネライのラインナップの中でも、最もゴツくオトコらしい印象の「サブマーシブル」。そんな中、ホワイトダイヤルとカラフルなラバーストラップを採用した「クアランタクアトロ」は、夏らしい軽快感を以って身に着けられます。とはいえ、44mmケースの存在感は、相変わらずですけどね。
▲ 各2万6400円/パネライ(オフィチーネ パネライ)
クアランタクアトロのロゴ入りカウッチューストラップには、夏コーデにぴったりなカラバリが揃います。軽装な夏コーデにおいて時計のバンドカラーの影響は大きいだけに、付け替え候補が多いのはうれしいですね。
PAGE 4

◆ ジェントルマン 

サイズは小さくともアピール度は抜群

▲ [18KYG×SV]11万5500円/ジェントルマン(ジェントルマン&カンパニー)
ベースは925シルバーで、印台部分にはK18イエローゴールドを採用したこちら。クラシックな印象の強いシグネットリングですが、ソリッドに仕上げることでモダンな雰囲気を楽しませます。よく見ると、サテン仕上げのゴールド部分には夏にぴったりなアンカー刻印が。
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

オフィチーネ パネライ 0120-18-7110
スープリームス インコーポレーテッド 03-3583-3151
ジェントルマン&カンパニー 03-3457-3111
ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク 0120-488-712
ブライトリング・ジャパン 03-3436-0011
フレッド カスタマーサービス 03-6679-2011
RHC ロンハーマン 0120-008-752

PAGE 5

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        彼女の視線を奪う、小物選びのコツ【腕周り編】 | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト