2022.07.30

白Tシャツ一枚でモテる方法とは?

当たり前ですが、夏は暑いですね(笑)。こうも暑いと、気づけば毎日Tシャツ。まぁ、それも仕方ないでしょう。ただし、そんな中にもお洒落の一手は忘れずに。そう、夏コーデを格上げする“小物選び”のことです!

CREDIT :

写真/HIRO KIMURA(W) スタイリング/髙塩崇宏 ヘアメイク/向後信行 文/安岡将文

小物使いをマスターすれば、リッチで艶のあるスタイルが完成する!

着こなしがシンプルになる夏ファッションは小物が主役のシーズンと言って良いかと。盛夏を迎えた今、夏コーデを決定づける小物選びはもはや待ったナシ! こちらの記事では、腕時計、ジュエリー、サングラスという、小物界の三種の神器からご紹介しましょう。

では、なぜ小物が重要なのか? それは、シンプルなTシャツの着こなしでも小物を上手に使うことで、リッチで色気のある大人のスタイルになるってこと。つまり、デートシーンでもクラブでの出会いでも“勝てる”スタイルが完成するんです。

で、最初に把握しておきたいのは、モテる夏ファッションの小物使いにおいては、重要な場所(視線ゾーン)がふたつあるってこと。それが、「顔周り」と「腕周り」。まず前者に当てはまる小物は、サングラスやネックレスなど。後者は、腕時計やブレスレット、リングなど。女性の視線は基本、この2ゾーンに集まっているんです。
PAGE 2

◆視線ゾーン その1「顔周り」 

夏コーデにおいて、文字通り“顔”なんです

▲ チャーム[プラチナ×ダイヤモンド]86万9000円、チェーン[プラチナ]31万9000円※2022年8月10日より価格変更あり/ともにハリー・ウィンストン(ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション)、サングラス4万3230円/オリバーピープルズ(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)、Tシャツ1万8480円/ルクシー(同興商事)
まずは顔周りといえば、サングラス。今夏選ぶならクリアフレーム&ちょい透けレンズが狙い目です。ヌケ感のある軽い印象は、白Tとの相性も抜群。さらに、目元がうっすら透けているのがポイントに。この見えそうで見えない、見えなさそうで見えるってのが、なんともミステリアスでセクシーなんですよね。要するに気になっちゃうってワケ。

次にネックレス。爽やかな白Tシャツも、単体ではやはり物足りないもの。ネックレスによって、アクセント+ラグジュアリー演出しちゃいましょう。で、選びのポイントは、チャームにあり。可愛いモチーフだったり、じっくり見ないとわからないモチーフだったり。女性の視線を奪ってツッコまれれば勝ちです。そこから楽しいトークが続きますからね。

キーアイテム「ネックレス」&「サングラス」

ライト&ゴージャス、これが大人の夏の新基準

▲ チャーム[プラチナ×ダイヤモンド]86万9000円、チェーン[プラチナ]31万9000円※2022年8月10日より価格変更あり/ともにハリー・ウィンストン(ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション)、サングラス4万3230円/オリバーピープルズ(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)、Tシャツ1万8480円/ルクシー(同興商事)
クリアフレームに濃度の薄いライトブルーのレンズをあしらったオリバーピープルズのサングラス。夏にぴったりなクリアフレーム×ブルーレンズは爽やかさMAXですが、透けて見える芯金にもさり気なくデザインが施されていいるので、しっかりラグジュアリー感も漂わせてくれます。

ネックレスに選んだのは、ハリー・ウィンストンのチャーム「ウィズ・ラブ」のペンダントヘッド&チェーン。41個ものダイヤモンドをちりばめたゴージャスさはもちろんのこと、手紙(封筒)をモチーフにしているのがポイント。パッと見では何かわからないですが、よ〜く見ると可愛い手紙がキラキラと……。隣の女性も思わず二度見しちゃうってこと。
PAGE 3

キーアイテム「グラスホルダー」

ニコイチ使いで、効果は2倍以上な便利ワザ

▲ グラスコード6500円/ディフューザー(ジョイエブリタイム)、サングラス4万3230円/オリバーピープルズ(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)、Tシャツ1万8480円/ルクシー(同興商事)
ご覧のように、実はグラスコートってネックレス代わりになるんです。こんなシルバータイプなら、もはやジュエリーですよね。コレ、もうひとつ効果があって、耳元からダラリと垂れたシルエットが、結構セクシーなんです。ほら、シルクシャツのドレープ感ってセクシーでしょ? ソレと同じなんです。
▲ グラスコード6500円/ディフューザー(ジョイエブリタイム)、サングラス4万3230円/オリバーピープルズ(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)、Tシャツ1万8480円/ルクシー(同興商事)
首から下げた状態なら、まさにネックレス。まだまだマスクが手放せないだけに、いちいちサングラスをポケットにしまう動作を省けるのは実用的にも便利です。
PAGE 4

◆視線ゾーン その2「腕周り」 

クラス感と夏らしさ、このバランスがキモです

▲ 時計[自動巻き、ケース径44㎜、チタンケース、ラバーストラップ、10気圧防水]161万7000円/ゼニス(LVMHウォッチ・ジュエリージャパン)、リング[18KYG×SV]5万2800円/ジジ(ホワイトオフィス)、Tシャツ1万6500円※2枚組パックT価格/スリードッツ(スリードッツ青山店)、スカーフ1万780円/ヴィンセンツォミオッツァ(ビームス 六本木ヒルズ)
次に腕周り。代表格はやはり腕時計ですが、いま狙うならカラフル時計でしょう。夏らしさや個性を演出できるだけでなく、白Tでの差し色効果も絶大で、高級時計で差し色しちゃうっていう大人の余裕にも繋がりますね。写真のように、ベルトをカラフルにするだけでも効果はてきめんです。

続いてリングは、やっぱりピンキーですね。一番外側にある小指って意外と視線がいくもので、例えば、グラスを持った時やメガネを掛けた時などなど。で、選ぶべきは、ほどよいボリューム感で目立ちながらも、しっかりクラス感もあるシグネットリングがオススメです。

最後にブレスレットですが、チェーンブレスが正解。このチェーンの魅力は、固定されたバングルタイプと違って、手を動かすたびにゆらゆらと揺れるところ。自然と目がいっちゃうんです。コヤツなら細身の一本でも十分に効果がありますよ。

キーアイテム「時計」&「リング」

白Tには時計とリングの色や煌めきがより際立つんです!

▲ 時計[自動巻き、ケース径44㎜、チタンケース、ラバーストラップ、10気圧防水]161万7000円/ゼニス(LVMHウォッチ・ジュエリージャパン)、リング[18KYG×SV]5万2800円/ジジ(ホワイトオフィス)、Tシャツ1万6500円※2枚組パックT価格/スリードッツ(スリードッツ青山店)、スカーフ1万780円/ヴィンセンツォミオッツァ(ビームス 六本木ヒルズ)
メカニカルなクロノグラフがTシャツから伸びる腕のたくましさを後押ししつつ、鮮やかなネイビーのストラップが爽やかさも両立する「デファイ エル・プリメロ21」。ムーブメントまでブルーで仕上げた、まさに夏の差し色時計にうってつけの一本です。

そして小指には、存在感のあるシグネットリングをチョイス。ボディにシルバー、トップにK18Gを採用したコンビ素材なので、どんなジュエリーや時計ともコーデがしやすいのがポイント。トップのゴールド部分には、ローマ時代のコインをモチーフにしたデザインが施されています。

キーアイテム「ブレスレット」 

キラキラと揺れる腕元コンシャスなブレス

▲ ブレスレット[18KYG]17万500円※オンライン限定/カルティエ(カルティエ カスタマー サービスセンター)、Tシャツ1万6500円※2枚組パックT価格/スリードッツ(スリードッツ青山店)、スカーフ1万780円/ヴィンセンツォミオッツァ(ビームス 六本木ヒルズ)
IDブレスをモチーフにしたコチラは、細身も相まって実に品良し。一方で、イエローゴールドがしっかりとクラス感を主張してくれます。チェーン系の魅力として、各コマが放つ繊細なキラメキが上品な中にも色気を演出してくれる点も、忘れてはいけません。
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

LVMHウォッチ・ジュエリージャパン(ゼニス) 03-3575-5861
カルティエ カスタマー サービスセンター 0120-301-757
ジョイエブリタイム 03-5937-1965
スリードッツ青山店 03-6805-1704
同興商事 03-6804-2068
ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション 0120-346-376
ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623
ホワイトオフィス 03-5545-5164
ルックスオティカジャパン カスタマーサービス 0120-990-307

PAGE 5

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        白Tシャツ一枚でモテる方法とは? | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト