• TOP
  • FASHION
  • 【まとめ】大人のスニーカーは、アメリカ派?イタリア派?

2019.10.13

【まとめ】大人のスニーカーは、アメリカ派?イタリア派?

名作スニーカーはアメリカに多けれど、ちょいドレスなイタリアンスニーカーも大人としては見逃せません。着こなしの幅を広げてくれる名モデルを、まとめました!

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 文/吉田 巌(十万馬力)

「コンバース」や「ナイキ」など歴史的な名作スニーカーはアメリカに多いですが、大人としてはイタリアのスニーカーも見逃せません! というのも、イタリアメイドには、ドレスシューズづくりで培われた素材選びや色使いが生かされたモデルが多いから。なので、キレイめスタイルにもしっくりハマるのです。

カジュアルなアメリカモノから、ちょいドレスなイタリアモノまで、大人の足元を彩る名作スニーカーを一挙にご紹介します。

◆ コンバース 

あらゆるスタイルに奇跡のマッチングを見せる名作の100周年記念作

7000円/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)
「コンバース」の歴史は、常に1足の靴とともにあったと言っても過言じゃないでしょう。そう、「キャンバス オールスター」のことですね。もともとは本格バスケシューズとして1917年に誕生したこちらは、やがてファッションアイテムとしても注目されるようになり、今に至るまで基本デザインをまったく変えない名作中の名作スニーカーです。

今作はそんな「オールスター」の誕生100年記念で2017年にデビューした「オールスター 100 カラーズ」のハイカットモデル。アッパーには通常とは異なる織りのキャンバスを使用し、よりクリーンな雰囲気に仕上がっています。

オリジナルの高機能カップインソールの搭載や消臭抗菌加工など快適性もぐっとアップしてますので、昔「オールスター」をよく履いたけど、あの靴って履き心地が……なんて人にこそおすすめです。

◆ ニューバランス 

最新の990こそ最強の990!? 履けば実感!

2万8000円/ニューバランス(ニューバランス ジャパンお客様相談室)
「ニューバランス」の「M990」といえば、1982年の誕生以来ずっとニューバランスの旗艦シリーズに君臨する人気シリーズ。「1000点満点中の990点の出来」というのが名称の由来で、一流アスリートからファンランナー、さらには巷のお洒落さんから支持されてきました。あのスティープ・ジョブズがずっとこれの派生系モデルばかり履いていたのも有名ですよね。

ご覧の「M990 v5」はそんなシリーズの最新作です。2012年登場の「v3」や、16年の「v4」では随分とハイテク顔に進化していましたが、今作はミッドソールもアッパーデザインを大胆に刷新し、どこか初代を思わせるシンプル顔に回帰。これなら皆さんの普段の装いともすんなり合わせやすいでしょう。

それでいて細かいディテールの隅々にはニューバランスの最新技術が搭載され、卓越した安定性や衝撃吸収性、さらにホールドなどは格段と向上。ポルシェじゃありませんが、“最新こそ最強”を実感できる一足です。

【鉄板】やっぱイイよね。アメリカンな名作スニーカー5選
PAGE 2

◆ デイト 

多色使いを絶妙にまとめるセンスに脱帽!

3万2000円/デイト(ティースクエア プレスルーム)
「デイト」はフィレンツェに本拠を置く新鋭スニーカーブランド。ミラノに直営店を持ち、世界中の有名セレクト店も続々取り扱いを開始するなど、今最もホットな“イタスニ”と言えます。

その理由は今作FUGA(フーガ)を見れば一目瞭然でしょう。フォルム自体は流行りのダッドシューズ的ですが、アッパーの複雑なカッティング、さらに多彩なカラー(白・オフ白・ベージュ・グレー・黒・赤の全7色使用!)を上品にまとめあげるセンスには目を見張るものがあります。足元を新鮮に彩るならコレです!

◆ ヴァルスポルト 

コーデを選ばないノスタルジックな白ハイカット

4万2000円/ヴァルスポルト(チンクエ ステッレ)
「ヴァルスポルト」は1920年にイタリアで創業した、ヨーロッパ初の本格スポーツウェアブランド。靴はサッカーシューズが有名で、その後テニスシューズやバスケシューズにも数多名品を輩出しました。

こちらの新作ハイカットモデルは往年のテニスシューズを復刻した「トーナメント」のハイカット版。スラリとした細身シルエットやクリーム色のソールがクラシックなムードを発散し、もしかしてデッドストック? なんて錯覚しそうなほどの仕上がりです。そこらの白スニに差をつけたいのなら、ぜひ狙ってくださいませ。

【人気】オヤジのスニーカーといえば、やっぱイタリア〜ンでしょ!
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

コンバースインフォメーションセンター 0120-819-217
チンクエ ステッレ 03-6721-0970
ティースクエア プレスルーム 03-5770-7068
ニューバランス ジャパン お客様相談室 0120-85-0997

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL