2022.07.30

モデル・大森みちが「釣りデート」にハマった理由

コロナ禍に楽しめる新たな趣味として、キャンプと同様に人気沸騰中の釣り。特に女性人口が急増中なのだとか。そこで、釣りをこよなく愛するモデルの大森みちさんとスタイリスト・東 美穂さんに、釣りデートの魅力をうかがいました。

CREDIT :

文/大塚綾子

▲ 大森さんは、雑誌『Fishing Peeps』で連載「new outdoor style fishing × fashion」も担当。こちらはその撮影カット。こんな女子がいたら、皆さん釣りどころじゃない!? 写真協力/つり人社
かつては男の世界だった「釣り」に、女性ファンが急増しているらしい。そんな噂を聞くと、気になるのが釣りデート。はたして彼女は退屈しないのか、初心者はどこに行けばいいのか……。

そんな疑問に答えてくれたのが、釣りがライフワークのモデル・大森みちさんと、アウトドア専門誌でも活躍するスタイリストの東 美穂さん。釣りデートの魅力や初心者にもやさしい釣りスポットなどなど、たっぷり聞きました。

● 大森みち(おおもり・みち)

モデル業と趣味でもある釣りを融合し、ハイブランドを取り入れたアウトドアファッションが話題に。釣具ブランドのモデルや、釣り雑誌から初めてファッションページを生み出すなど、fishing × fashionの新しいジャンルを開拓中。Instagramの釣りアカウントはコチラ

● 東 美穂(ひがし・みほ)

アウトドア専門誌やブランドカタログ、雑誌、広告やタレントなどを中心に活躍中のファッションスタイリスト。趣味はアウトドア全般。夢は磯からキハダマグロを釣ること。

PAGE 2
── 最近、釣りをする女性が増えているそうですが?

大森 めちゃめちゃ増えてますよ! 周りのモデルたちも行ってたり、釣りに興味がなかったカップルも始めたり。すごい人気だなって思う。

 都内でも釣りをしている女の子が増えてますね。私の知ってるモデルの子も、1人で船に乗って釣りしてる。あと仕事でリースに周っていると、いろんなブランドのプレスの女の子から『今度釣りに連れてってください』って、本当にすごく言われます。

大森 わかる! よく言われるよね。何年も会ってない人から釣りに興味をもったからとDMが来て、また会うようになったり。いろんなきっかけをくれるから、釣りをやっていてよかったなと思うことがいっぱい♡

 みっちゃんとも、昔ファッション誌で一緒に仕事していたんだけど、釣り雑誌の仕事で久々に会ったんだよね。釣り雑誌も増えたし、いまブームを感じるよね。
▲ 沖縄で船釣り中。
── 釣りを始めたきっかけは?

大森 だいたい釣りガールって、彼氏の影響で始めるよね(笑)?

 そうねー(笑)。

大森 私は7年前に当時の彼がバス釣りをやっていて、デートで誘われたのがきっかけ。結局、彼より夢中になっちゃって。その後は一人でもクルマを運転して釣りに行くくらいに。それをSNSで発信していたら、バスプロさんとか釣りのプロの方たちがフォローしてくれて、ますますハマっていった感じですね。

13歳からモデルの仕事を始めたから、オフに自然とたわむれる機会があまりなくて。東京で仕事を続けていくことに疲れちゃって、2年間だけ福岡に住んでいたんです。その時に釣りと出合って。都会のせわしない時間の流れとかいろんなモードがオフになって、無になれたのもよかったのかな。

癒されるし、健康的だし、美味しい! 心から楽しいと思える遊びはこれだ!って。ハマってすぐは、週4で通っていましたね(笑)。
PAGE 3
▲ 釣った太刀魚と記念撮影。
── 最初に誘われた時は、どう思いましたか?

大森 魚怖いなー、触れるかなって、ちょっと心配でした。でもブラックバスは意外に目がすごく可愛いんですよ。だからすんなり触れたんです。虫も苦手だったけど、行くうちに慣れちゃいましたね。

 私はもともとキャンプ関連の仕事をしていたり、アウトドアが大好きで。でも近年キャンプがブームになったから、他にアウトドア遊びの幅を広げたいなって思っていたんです。それで一番身近だったのが、彼の趣味だった釣りで。ウチ(江東区)の裏の川でもシーバス(スズキ)が釣れるんですよ。

── え! 東京で!?

 そうなんです。隅田川、豊洲運河などでもシーバスは釣れます。私も虫が苦手だから、虫を触る釣りは今もできなくて。ルアーで釣るシーバスなら、女子を誘いやすいかも。

私の場合、彼と一緒になんですが、伊豆諸島やクルマで静岡、新潟に行ったり。車中泊もしながら、半分旅行感覚なんです。その土地の美味しいものを食べて温泉に入って、釣りをして。釣れなくても自然を楽しみつつ、旅ができる。それが釣りにハマった理由かな。

実は釣りを始めるまでお刺身が食べられなかったんです(笑)。
▲ ニセコの予約が取れないことで有名なお寿司屋さん『花吉』にて。釣ったヒラメをお刺身にしてもらいました。
PAGE 4
▲ 東さんがさばいたお刺身。これならお酒も進むはず。
大森 えー(笑)!

 そうなの。でも自分で釣った魚をさばいて食べたら、新鮮だからすごく美味しくて。それでお刺身が食べられるように。大きいイナダとかさばくのが難しいヒラメもYouTubeを見ながらやれば、結構すぐにさばけるんですよ。

大森 私はブラックバスからシーバスにハマって。どんどん大物を狙いたくなって今は海釣りです。もう小さいお魚を釣っても満足いかなくなっちゃって(笑)。

月に2、3回は地方に遠征しています。先月はニセコと沖縄、来月は大阪と沖縄とか。自分を癒す旅みたいな感じだから、東ちゃんの旅行感覚っていうのはすごくわかる。
▲ ナイトシーバス釣り。
PAGE 5
── 釣れた瞬間は、どんな気持ちになりますか?

大森 まずひと言めは「キター!」って言わない?

 とりあえず言うよね(笑)。基本的に釣り竿やルアー、餌などは、魚の種類によって細かく分かれているから、みんな狙って釣るんですよね。例えば今日はカンパチを釣りたいから、このルアーを使って、この餌で、この仕掛けだなって。

それで狙い通りの魚が釣れた時の達成感はすごい。狙った魚の大物がかかった時は、本当に足が震えちゃうぐらいうれしい!

大森 魚の種類によって、このサイズを超えると大物っていう基準があって、それを超えるとやっぱり「キター!」って(笑)。あと釣りはすごくメンタルが鍛えられる。魚が逃げちゃってもすぐに切り替えたり、めげないのも大事。私はパッと切り替えて、すぐにまた投げるタイプ。引きずりません!
▲ バラフエダイを釣ったと思ったら、サメに食べられたのか下半身がなかった。全身あったら重くて持ち上げられなかったかも。
── 釣りデートっておしゃべりは弾むんですか?

 クルマで行く時は、もうずっと釣りの話かな。ぶっちゃけ、釣りをするようになってから会話が増えてケンカも少なくなったし、ふたりの仲が釣りで保たれているっていうのはあるかも。

大森 共通の話題だもんね。朝早く起きておにぎりを握って、車内で一緒に食べて、海では狙った魚を釣って、陸に戻って一緒にさばいて食べる。釣りってデートコンテンツとしてちゃんと成立してる!

── 釣りデート中にうれしかった男性からの気遣いはありますか?

 最初は魚や虫が触れない女子も多いから、率先して餌をつけてくれる男性はモテますね。

大森 うんうん。私は海釣りにまだ慣れてない頃に、船酔いしちゃって。さっと酔い止めと冷たい飲み物を出してくれた時には、グッときた。まあ「あるなら、もっと早くちょうだいよ!」とも思ったけど(笑)。

あと女子としては、事前に船がトイレ付きかどうかチェックしてほしいですね。「トイレもあるから安心してね」と声をかけてあげれば、絶対感謝されますよ。
PAGE 6
▲ 大阪の紀淡海峡にて釣ったハマチと。
── 初心者は、どこに行くのがおすすめですか?

 遊漁船に乗って、アジを狙うとか。船だとわからないことは船長が教えてくれるし、レンタルの釣り竿や餌、クーラーボックスもあって、至れり尽くせり。

大森 絶対に釣らせなきゃ!っていう船長の責任があるから釣れます(笑)! 逆に釣らせなかったら事件なので(笑)、アジならほぼ100%釣れる。ライフジャケットも貸してくれるし、デートには楽ですね。

 場所で言うなら、私は八丈島がおすすめ。羽田から1時間で気軽に行けるし、関東近郊の海では釣れない大きいカンパチやマグロ、カイワリやオナガダイなど、南の島ならではの美味しい魚が釣れるんです。
写真提供/一般社団法人八丈島観光協会
PAGE 7
▲ 八丈島の海と景色に癒されながら、釣りを楽しむ東さん。「何が釣れるかのワクワク感もたまりません」
 きれいな海に囲まれて、海亀やクジラが堤防からも見られる景色は、東京都とは思えないほど。人が少ないのもポイントですね。そんな最高の環境で釣りをするのは癒されるし、プライスレス! 「八丈島総合釣りセンター アサギク」は、道具のレンタルや仕立て船(チャーター)もあるから、デートにもおすすめですよ。

八丈島総合釣りセンター アサギク

釣船料金/乗合船1万5400円(1名)、仕立て船5万600円(4名5時間まで)
※延長料金1時間あたり1万1000円。北東側の神湊港、南西側の八重港の両港から出船。
住所/東京都八丈島八丈町三根810
TEL/04996-2-4111
http://www.asagiku.co.jp

 渓流釣りなら、北海道の阿寒湖や阿寒川でツアーを主催している「鶴雅アドべンチャーSIRI」。阿寒川のフィッシングツアーは、北海道らしい豊かな自然のなかでゴールデンアメマスや幻の魚イトウも狙えます。
写真提供/鶴雅アドベンチャーSIRI

阿寒湖・阿寒川フィッシング(ハーフデー)/鶴雅アドベンチャーSIRI

料金/2万2000円(1名、所要約3時間)
※2名以上は1名1万6500円。
集合場所/北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4-6-10 あかん湖 鶴雅ウィングス1F
https://tsuruga-adventure.com

大森 渓流釣りは、海釣りより大人な印象。お洒落なおじさまがやっているイメージがあるよね。

 うん、わかる。ファッションもクラシカルでね。みっちゃんは、最近よく行っている沖縄ではどこがおすすめ?

大森 オススメの遊漁船は屋我地島の「遊漁船バディー3」かな。“沖縄の釣りの神様”と言われている、モリモリさんこと船長・与那城さんの船。屋我地島や古宇利島のきれいな海をクルージングしながらの釣りは本当に最高! 沖縄といえばグルクンが有名だけど、グルクンを釣って生きたまま泳がせて餌にして、もっともっと大きい魚を釣るんです。
PAGE 8
▲ 「遊漁船バディー3」乗船中。

遊漁船バディー3

料金/チャーター8万円〜(8:00〜17:00)
※定員は11名まで。トイレ、クーラー、シャワー付。
出港場所/屋我地島運天原漁港
TEL/090-4778-9886
https://yagazibuddy.jimdofree.com

大森 実は沖縄での釣りにハマって、秋から自然豊かな地方と東京の二拠点生活を始めることにしたの。南国ではウォーキング講師の仕事もしつつ、東京ではモデルの仕事をしっかりして、あとは釣りに集中! すごく楽しみです!

 うわー、いいなあ!

── 改めて、釣りデートのダイゴ味ってなんでしょう。

 釣れた時の喜びはもちろん、釣った魚の美味しさ、きれいな風景もひとりで見るより、ふたりで共有できてうれしい。行く前の計画も含めて「何を持ってく?」とか相談するのも楽しいですね。

大森 私はファッションをお揃いにするのも楽しみ。ふたりでつなぎを着たり、色やブランドを合わせたり。「同じ釣り竿と仕掛けで投げよう」とか、計画も一緒に考えて。ふたりで頑張って釣れなかったとしても「また行こうね」ってなるのも、めっちゃいいよね。

 次こそ釣れるように「違う仕掛けにチャレンジしよう」とか、「別の魚を狙おう」とか、飲みながら話せるのも楽しいよね。で、そのおつまみが自分の釣った魚だとなおさら。

大森 うんうん、喜びがヤバいよね。ああ、釣りデート最高だなあ、やっぱ!
※掲載価格はすべて税込みです

ほかにもこんなアウトドアデートがおすすめ!

PAGE 9

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        モデル・大森みちが「釣りデート」にハマった理由 | 旅行 | LEON レオン オフィシャルWebサイト