• TOP
  • LIFESTYLE
  • 女性抜きもアリ!? オトコ同士で遊びたい深夜スポット3選

2018.07.17

女性抜きもアリ!? オトコ同士で遊びたい深夜スポット3選

気心知れた仲間同士で夜遊びに繰り出すほど、ワクワクすることはありません。鉄道の見えるシガーバーやカジノバー、サーキット……デートでは味わえないスリルに満ちた遊び場をご紹介!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

取材・文/Team.A

女性をエスコートして出かけるのは楽しいものですが、彼女の嗜好を見極め、居心地よく過ごせるよう気遣いして……というのが必須です。しかし、ちょっと彼女の好みに合わなさそうな場所こそ、実はオトコにとっては楽しかったりもするワケで。
 
ということで今回はあえて、オトコ同士でワチャワチャと(時にゆったりと)楽しめる深夜スポットをご紹介します。一般的には男性向けの趣味嗜好が楽しめる場所ではありますが、女性もウェルカムなので、共感してくれる女性となら、もちろんデートにもアリですよ!

■ ル・コネスール 丸ノ内ホテルTOKYO店(丸の内)

“煙派”と“鉄派”の男性諸氏が憩えるバー

大人のオトコがくつろげるシックな内装。ひとりで一服、なんて時も落ち着ける。
愛煙家にとって、気兼ねなく喫煙できるシガーバーは、数少ない憩いの場。「ル・コネスール 丸ノ内ホテルTOKYO店」も、全席喫煙可能なシガーショップ併設のバー&カフェです。
窓際の席からは、東京駅のホームが望める。
こちら、東京駅丸の内北口すぐのホテル内にあり、近辺で働く方にも出張族の方にも、アクセスは抜群。それだけでなく、窓際の席からは東京駅のホームが見えます。山手線、中央線、上野東京ライン、京浜東北線、新幹線……と、各線が入り組んでホームに入る東京駅ならではの眺めは、電車に心躍らせたことのある人なら、きっと楽しめるはずです。
「ロメオY ジュリエッタ・チャーチルズ」3200円(税込)ほか、約150種類のシガーを揃える。
本場キューバの味を再現している「モヒート」1540円(税込)ほか、ドリンク・フードも充実。
電車は見られなくなるものの、深夜4時まで開いているので、2軒目・3軒目で一服したい、という時にも使えます。愛煙&愛“鉄”家、その同士のみなさま方なら、覚えておきたいお店です。

■ ル・コネスール 丸ノ内ホテルTOKYO店 

住所/東京都千代田区丸の内1-6-3 丸ノ内ホテルTOKYO7F
営業時間/カフェ11:00~17:00、バー17:00〜翌4:00、日曜・祝日17:00~23:00
※L.O.はそれぞれ30分前
定休日/無休
 
URL/https://www.marunouchi-hotel.co.jp/restaurant/lu/
URL/http://leconnaisseur.jp/

予約・お問い合わせ/☎03-3215-5555

NEXT PAGE2/ 3

「ラックレイズ」のバニー・ディーラーに惑わされてみる!?

■「Lack Raise(ラックレイズ)」(赤坂)

勝負? それとも眼の保養!?
バニー・ディーラーのいるカジノバー

全10卓、80席。VIPルームもある。ゲームをせずに、バーとして利用することも可能。
近年、カジノへの関心が高まっていることもあり、カジノバーや、ポーカールームを備えたアミューズメントスポットが増加中です。2018年6月にオープンしたこちらのカジノバー「Lack Raise(ラックレイズ)」もそのひとつで、ポーカーだけでなく、バカラ、ブラックジャックと本格的に楽しめるのがウリ。
バニー姿のディーラーを前に、アナタは勝負に集中できるでしょうか!?
さらに男性ならちょっとうれしいのが、ディーラーがキュートでちょっぴりセクシーなバニーちゃんということ。ただし、皆、ディーラーとしての腕は確かで、ディーラー養成学校などで学び、優秀な成績を収めたバニーちゃんも多数いるのだそうです。
入場料(男性2000円、女性1000円)、バーチャージ1時間2000円。ゲームに参加する場合は、ゲームチップ(4000ポイント3000円〜)を購入する。
ゲームセンターなどを併設していない専用空間は、赤坂らしい華やか&落ち着いた雰囲気も魅力。初心者でも参加しやすいリングゲームのほか、毎日決まった時間にトーナメントゲームも開催され、日によってはポールダンサーのショーが盛り上がりに花を添えることも。
バニー姿のディーラーは、25人。ディーラー目当てに行くのもアリ!
ポーカープレーヤーも、ちょっと体験してみたいという方も、気軽に訪れてみてはいかがでしょうか?

■ Luck Raise(ラックレイズ)

住所/東京都港区赤坂3-12-7 赤坂ソシアルビル B1
営業時間/17:00〜翌1:00(L.O.0:30)
定休日/不定休

URL/https://luckraise.jp

予約・お問い合わせ/☎03-5544-8849

NEXT PAGE3/ 3

気の合う仲間とサーキットで勝負!

■ ハーバーサーキット(千葉市中央区)

仕事の後はレーサーに!?
インドアサーキットで走りを満喫

ずらりと並ぶカートが壮観。
“若者のクルマ離れ”と囁かれもする昨今ですが、ある世代以上の男性なら、モータースポーツに血湧き肉躍るという人も少なくないのでは? さらに自分でも体験したいと思った時、四輪レースへの参加はハードルが高くても、カートを楽しめる場所なら、東京近郊に意外とあるものです。
メインストレートでのスピード感が気持ちいい!
そんなカート用サーキットのなかでも、こちら「ハーバーサーキット」は、夏場の暑い時期にうれしいインドア! しかもかなりの本格派です。最高速度約50㎞/hが出るカートで、走りの迫力は十分。コースの全長は260mと、アウトドアのそれに比ベたらコンパクトではあるものの、ヘアピン、バンク、立体交差など、レイアウトが多彩で、攻略心がそそられます。
全面リニューアルでは、フランスのカート最大手メーカー、ソディカート社製RT-8を採用。
2018年春、大人用カートを全面リニューアルし、スタイリッシュなフレンチカラーに。
新カートは、初心者でも操作しやすいワイドステアリングや、インドアでも見やすいブレーキライトなど、機能面がいっそう充実。
スポーツ走行であれば、基本的に予約は不要です。5名以上のグループであれば、レースで競うこともできます。カートだけでなく、ヘルメットやシューズなど、すべてレンタルできるので、手ぶらでOK。平日は23時半までオープンしており、仕事終わりに同好の士を募って走りに行き、明日の鋭気を養うのにも良さそうです。

■ ハーバーサーキット

住所/千葉県千葉市中央区出洲港13-26 千葉スポーツプラザ(サンキョウボール2階)

営業時間/14:00~23:30、土曜・祝日10:00〜23:30、日曜10:00~21:30
定休日/無休

※連休の中日が日曜の場合は23:30まで、最終日が祝日の場合は21:30まで
※受付は終了時間の30分前まで
 
ライセンス発行料500円。スポーツ走行1回券(6分間計測)1980円〜
大人用カートは15歳以上、身長145㎝以上が利用可。
※イベントや貸切の予定がなければ、予約不要(ウエブサイトで確認)
 
URL/http://www.harbor-circuit.com
 
予約・お問い合わせ/☎043-441-3243

「東京・夏の夜遊び」がもっと気になる方は、こんな記事もどうぞ!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事