• TOP
  • LIFESTYLE
  • 鈴木雅之さんのプレイリスト「大人のための‟ベッドタイム・ミュージック”」

2022.02.19

鈴木雅之さんのプレイリスト「大人のための‟ベッドタイム・ミュージック”」

いつまで続くか先の見えない、ステイホームな時間。せっかく家で過ごすのならば閉塞感ではなく、ハッピーな気持ちでその瞬間を愛おしく感じたいものです。今回、そんな時間を彩るプレイリストをLEON.JPのためだけに、鈴木雅之さんが特別に作成してくれました。

CREDIT :

文/松永尚久

サブスクリプションなどの登場によって、より気軽に時代や国籍、ジャンルを超えてさまざまな音楽を楽しめる時代。でも、大人ともなるとついつい自分になじみのあるものばかり聴いてしまい、代わり映えのないステイホーム時間を過ごしているのではないでしょうか。そこで、人気ミュージシャンの方に、日常にハッピーな変化をもたらしてくれるプレイリストを特別に選曲していただきました。

移ろう時代の中で交差する人間(恋愛)模様を、ソウルフルなヴォーカルで届け続ける鈴木雅之さん。この2年にわたる「自粛期間」で、自身の音楽活動だけでなく、リスナーとしても変化が起こり、アナログ・レコードを頻繁に聴くようになったそう。

「コロナ禍で、(自宅にある)アナログレコードを改めて整理をしたりしていたので、家で聴く機会が増えました。

一昨(2020)年は予定していたデビュー40周年記念ツアーがすべて延期になりましたが、昨年にその振替公演が実現し、全国のファンの皆さんに会場で会うことができました。駆け付けてくれた皆さんの笑顔をマスク越しながら見れた時、やっぱり“音楽は心のワクチン”なんだな、とその瞬間に強く感じましたね」

音楽の神様からの最高の贈り物は珠玉のバラード。その名も‟ベッドタイム・ミュージック”

そんな鈴木さんがセレクトしたのは、就寝前に聴きたい極上のバラード。そのソウルフルな温もりに包まれていると、贅沢で甘美な時間を味わえそうです。

「音楽の神様からの最高の贈り物は、珠玉のバラードだと思います。恋する人といろいろなシチュエーションで聴いてほしいのですが、今回はその名も‟ベッドタイム・ミュージック”をセレクトしました。よかったら夜のお供にいかがでしょう!!」
PAGE 2
「Let‘s Get It On」 マービン・ゲイ
マービンのセクシャリティ溢れるラヴ・アルバムのタイトル曲。まぁエッチ⁉な内容はソウル・ミュージックにおける常識の1つ。まさにオトナのBGMですね。

「Turn off the Lights」 テディ・ペンダーグラス
1970年代後半〜80年代前半にかけて、マービンとともにソウル界のセックス・シンボル的存在だったテディ。ハスキーなバリトン・ヴォイスで、あなたをめくるめく世界へ誘います!!

「Between the Sheets」 アイズレー・ブラザーズ
1950年代から歌い続けて裏付けされた、ロナウドの響き渡るようなゴスペル・テノール。ソウル・シンガーはこうでなきゃ!! そしてジミヘン譲りのアーニーのハードなギター。この2人のアンサンブルさえあれば、もう何も要りません!!

「Betcha By Golly Wow!」 プリンス
シンガー・ソングライター、コンポーザーとしても、数々の珠玉のバラードを作っているプリンス。彼が選ぶカヴァー曲は、いつもワクワクさせられます。ファルセットで歌い上げてるけど、ディープだよ!!

「Always And Forever」 ルーサー・ヴァンドロス
品のあるヴェルベット・ヴォイスであなたを魅了します。プリンス同様、この人の音楽はどんなジャンルの曲を歌ってもすべて‟ルーサー・ヴァンドロス”。レディ・キラーとも呼ばれたヴォーカリストの歌声で、いつまでも永遠に2人の時間が続きますように!!

「After Last Night(with Thundercat & Bootsy Collins)」 シルク・ソニック
言わずと知れたブルーノ・マーズとアンダーソン・パークによる、1970年代スウィートソウル・マナーユニット!!  フィーチャリングされているサンダーキャットとブーツィー・コリンズによる(男女間での)あるあるなセリフ⁉もなんとも色気があります」

● 鈴木雅之(すずき・まさゆき)

1980年、シャネルズのメンバーとしてデビュー。86年よりソロ活動を開始、ベストアルバム『Martini』は(Ⅰ)(Ⅱ)それぞれミリオンセラーを記録。17年に、第67回芸術選奨文部科学大臣賞(大衆芸能部門)を受賞。22年2月23日には、ソロデビュー35周年記念カヴァー・ベスト・アルバム『DISCOVER JAPAN DX』と、ライヴ映像作品『masayuki suzuki taste of martini tour 2020/21 ~ALLTIME ROCK 'N' ROLL~』が同時発売。4月2日〜全国ツアー『masayuki suzuki taste of martini tour 2022〜DISCOVER JAPAN DX〜』がスタート。

「DISCOVER JAPAN DX」 鈴木雅之

4500円(2月23日発売)/ソニー・ミュージックレーベルズhttps://www.martin.jp/solo35th

※掲載の価格はすべて税込みです。

関連記事はコチラ

PAGE 3

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        鈴木雅之さんのプレイリスト「大人のための‟ベッドタイム・ミュージック”」 | ライフスタイル | LEON レオン オフィシャルWebサイト