• TOP
  • LIFESTYLE
  • 【Dr.コパの風水占い】2019年「三碧木星」の運勢は!?

2019.01.07

【Dr.コパの風水占い】2019年「三碧木星」の運勢は!?

昭和9、18、27、36、45、54、63、平成9年生まれの人の風水における本命星は「三碧木星」(※各年の1月1日〜節分2月3日に生まれた人は「四緑木星」)。Dr.コパ氏に2019年の開運術を聞きました!

CATEGORIES :
CREDIT :

文/小林照弘 監修/Dr.コパ

家や仕事場を居心地よく整えると
眠っていた才能が目覚めそう!

良い運気を形にするには、陶芸や絵画などで手を動かすことがカギに。

【総論】

色々な変化が起こる一年になります。特に心境の変化は積極的に楽しんでみてください。心の動きに合わせて毎日を着実に笑顔で過ごすことが大切です。
自分の夢や才能を形にするために、手を動かすことがカギになりそう。運気を形にするには絵画や陶芸、書道などがオススメ。良い時計は、自分の運気を形にするためのラッキーアイテムになりますよ。神仏の加護とも縁が深い一年ですから、お祭りや記念日ごとに神域に足を運んでみてください。神仏にお目にかかる時にはキレイな格好を。

【金運・仕事運】

思いがけないチャンスがやってきたら、思い切って挑戦してみてください。自分でも気がついていない才能や幸運が形に表れます。また、一緒に働く仲間たちにはいつも感謝の言葉をかけることでチームの雰囲気と運気を良くしていきましょう。
 
家や仕事場のインテリアに気を遣うことにより才能を開花させることができますから、コーディネイトをセンスの良い人に頼んだり、雑誌を参考に居心地の良い空間を作るクセを作りましょう。理系の仕事をしている人は「忘れてしまった過去に」大きなチャンスがありそうです。金融系に携わっている人は春先まで我慢の時です。

【恋愛・人間関係運】

懐かしい人間関係が戻ってくる一年です。一度失敗したと思っていた縁でも、文字通り「縁」があればやり直すことができます。もう一度縁があった相手とは、過去と未来の話をきちんとしておくと良いですね。人間関係は公私の区別をしっかりとつけることが大切。いつまでもハッキリとしない関係は断ち切ってしまいましょう。
 
恋愛中の人は、彼女とお揃いの貴金属を身につけたり、一緒に伝統芸能を観に行くことで縁が深まります。相手と一緒に過ごす時間のためにお金と愛情をしっかりと使うことが今年の開運のコツです。出し惜しみは良くないですよ。
● その他の本命星の運勢はコチラより

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL