• TOP
  • ITEMS
  • 定番コートにバックパック!? その意外な合わせがいま、めちゃ新鮮なんです

2018.11.03

定番コートにバックパック!? その意外な合わせがいま、めちゃ新鮮なんです

定番にして旬なトレンチコート。クラシックやトラディショナルに着こなすだけが、その魅力じゃないんです。リュックでスポーティに、これもアリです。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏、笠島康平 文/安岡将文

英国クラシックなトレンチとスポーティなバックパックの邂逅がイケてた!?

英国クラシックトレンドを受けて、トレンチコートへの熱視線が集まっています。そもそもコートとしては、時代も世代もメンズ・レディスも問わない大定番。ゆえに、どんな着こなしでもいけちゃうんですが、いまの気分を取り入れるなら、ほどよくスポーティに味付けするのがオススメなんです。

そこで注目したいのが、リュック。英国クラシックや英国トラッドとは対極にあるアイテムですが、そこが実はポイント。

イタリアを中心としたドレスクロージングのなかでは英国クラシックがトレンドに挙がる一方で、カジュアルではスポーツトレンドが続いています。そう、トレンチコートとリュックは、そのハイブリッドってことです。

大人のリュックスタイルは、ビジネスでも今や浸透していますが、それをよりクラシックでトラディショナルなトレンチコートで楽しむってのがミソ。つまりはギャップってことなので、トレンチコートは定番感を出すためにもオーソドックスなベージュが狙い目です。

今回の提案は意外性ってことなんですが、でもよくよく考えれば、英国ってクラシック&トラッドがある一方で、パンクやモッズの発祥でもありますし、この組み合わせってもともと馴染み良かったりするんですよね。
PAGE 2

◆ タリアトーレ 

スポーツミックスで抜け感を楽しんでみる

コート9万5000円/タリアトーレ(トレメッツォ)、バック7400円/イーストパック(インス)、スウェット2万4000円/P.M.D.S.(WAKO&CO)、Tシャツ8800円/フリーシーム、パンツ2万4000円/ワングラヴィティ(エストネーション)、スニーカー3万2000円/ディアドラ ヘリテージ(DMR Inc.)、サングラス4万4000円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ)
目の細かいギャバジン地が、一層ドレッシーな印象を与えるタリアトーレのトレンチ。ジャケットでおなじみの美シルエットはコートでも変わらず、ナローなシルエットが英国クラシックな中にモダンさをにじませます。そんな一着に、あえてストリートなデイパックをプラス。ウールツイード調の生地が大人な印象のスポーティなデイパックに、リブパンツ×スニーカーでさらにスポーティに。その抜け感とのギャップが、大定番のトレンチをとっても新鮮なスタイルに変化させてしまうんです。

● こんなリュックがおすすめ1 

トレンチにも馴染むシンプルなデイパックが狙い目

左:[W35×H39×D13]9300円/マンハッタン ポーテージ(マンハッタン ポーテージ ショールーム)、右:[W29×H40×D12cm]1万6000円/ジャクソンマティス(ハンドイントゥリー ショールーム)
リュックといっても、さすがに派手色や本格バックパックなどは不相応。シンプルなデイパックが適役です。こちらは、ともにコーデュラナイロンを採用。シンプルながらタフな作りで、デイリーユースに最適です。カラーもベーシックかつシックで、ベージュと好相性。派手色を合わせると、子供っぽく見えるのでご注意を。

● こんなリュックがおすすすめ2 

大人度を上げるなら、やっぱりモノトーンで

左:[W30×H45×D13cm]4万円/ブリーフィング(ブリーフィング GINZA SIX店)、右:[W35×H39×D13cm]3万6000円/ポーター(吉田)※11月上旬発売予定
間違いないのはモノトーン。ビジネスリュックとしても使えるカラーだけに、トレンチコートとの相性も言うまでもなし。左はブリーフでもおなじみ。モデル名はアタックパックで、一見タフな顔つきですが、タウンユースを想定してコンパクトになっています。右はブランワントーンのなかにも、センターにさり気なく切り替えが。シンプルですが、サイドにもジップポケットありと、さすがポーターらしい実用性が。
PAGE 3

◆ マッキントッシュ ロンドン 

コテコテにならない、スタイリッシュトレンチ

14万円/マッキントッシュ ロンドン(SANYO SHOKAI カスタマーサポート)
代表モデルのダンケルドをベースに、フロントをダブルに。大型のチンフラップやウエストベルトに、トレンチコートらしさを披露しながらも、ガンフラップやエポレットはなく、すっきりとモダンな印象に。限界高密度に織り上げたオリジナルのギャバジン地「ギャバジン 330」は、目が細かく実に上質で、かつ耐水性にも優れています。

◆ グレンフェル 

正統派な一着が欲しいなら、こんなフル装備系を

17万円/グレンフェル(コロネット)
ひざ下丈のロングレングスが、トレンチコートならではのダンディズムを楽しませてくれるキングストン2ドクター。ガンフラップやエポレットといった王道ディテールも、その印象を後押ししてくれます。とはいえ、シルエットは細身でモダン。ウール混のフランネル裏地は、着脱が可能です。
PAGE 4

◆ ロンドン トラディション 

王道に倣いつつも、着心地はさらりと今どきに

6万4000円/ロンドン トラディション(ビームス ハウス 丸の内)
1950年代の英国軍のオフィサーコートをモチーフにしたモデル・ダルストン。当時のややゆとりあるシルエットを踏襲しつつ、軽いコットンギャバジン地が織りなすドレープは、モダンな軽快感を楽しませます。2001年創業と新しいブランドですが、英国生産とあって本場感がにじみ出ていますね。

◆ フリーマンズ 

オンもオフも溶け込んでくれる、モダントレンチ

8万5000円/フリーマンズ スポーティング クラブ(フリーマンズ スポーティング クラブ ギンザ シックス)
コットンにナイロンを31%混紡することで、軽快かつドライなギャバジン地に仕上げたこちら。1970年代のスポーツミックススタイルを意識したデザインは、ガンフラップやエポレットを省いたシンプルなデザインが見どころです。ダブルのボタン幅も狭く、今どきカジュアルにも合わせやすくなっています。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

アイヴァン 7285 トウキョウ 03-3409-7285
インス 0120-900-736
エストネーション 03-5159-7800
SANYO SHOKAI カスタマーサポート 0120-340-460
DMR Inc.  03-5770-3040
トラディショナル ウェザーウェア 青山メンズ店 03-6418-5712
トレメッツォ 03-5464-1158
ハンドイントゥリー ショールーム 03-5775-7813
ビームス ハウス 丸の内 03-5220-8686
ブリーフィング GINZA SIX店 03-6263-9888
ボリオリ 東京店 03-6256-0297
フリーマンズ スポーティング クラブ ギンザ シックス 03-6263-9924
マンハッタン ポーテージ ショールーム 03-3746-0528
𠮷田 03-3862-1021
ラ ガゼッタ 1987 青山店 03-5468-5330
WAKO&CO 06-6263-8188

トレンチコートが気になったら、こちらもおすすめ

一目で違う!? 大人が選ぶべき上質アウター6選
ルイ・ヴィトン、プラダ、ランバンなどメゾンの一生モノのコートを紹介

英国王室御用達「バブアー」の名品6品。定番からレアな別注まで!
定番、新作、コラボまで!バブアーの魅力を徹底解剖

絶対定番「アクアスキュータム」のトレンチ、そのカスタムオーダーがすごすぎる!
エイジング&カスタムで自分好みのトレンチコートに仕上がります

大人だからこそ着たい! 秋のブルゾン6選
スエードブルゾンはグレスラを合わせてエレガントにまとめるのがLEON流

休日ウエアに一枚欲しい! 女子ウケ必至のほっこりニット
大人が選ぶべきニットアウターは、ラペルドのジャケットタイプか、ボタンレスのガウンタイプ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        定番コートにバックパック!? その意外な合わせがいま、めちゃ新鮮なんです | アイテム | LEON レオン オフィシャルWebサイト