• TOP
  • HEALTH
  • 一度のメンテで黄ばんだ歯を自然に白く

2022.08.25

【連載】本当は知りたいオヤジ美容

一度のメンテで黄ばんだ歯を自然に白く

歯の黄ばみは老け顔に見える要因のひとつ。マスクを外した時、歯が汚かったらがっかりですよね。そこで今回は1回の施術で驚きの白さを実現するホワイトニングクリニック「ティースアート」をご紹介します。

CREDIT :

写真/箱島崇史 取材・文/遠藤加奈

今回お邪魔したのは「ディースアート新宿店」

歯が黄ばんでいると老けて見えます

オヤジさんの美容で意識すべきことは、一に清潔感、二に清潔感、三四も五も清潔感。長年の累積経験値でアジが出ているオヤジさんは、無理に若作りしなくもそのままで十分格好いいもの。ゆえ、年齢を重ねるとどうしても減ってくる清潔感だけを意識しましょう。

清潔感をつかさどるポイントは、疲れ顔に見せる“シミたるみ”、髪、鼻、眉などの“毛”、そして“歯”です。加齢とともに歯は黄ばんできますから、今回は歯を自然に白くして清潔感を手に入れましょう。
PAGE 2

一度で白くなるホワイトニングはココだけ

今回訪れたのは、画期的な施術を行っているホワイトニング専門クリニック「ティースアート」。こちらにはホワイトニングメニューがなんと10種類以上もあり、差し歯やインプラントなど歯の状態や、時間、予算に合わせて最適なメニューを提案してくれます。

今回、LEON編集部の堀川が体験したのは「ブライトホワイト」という施術。こちらは1回の施術でカラーガイド8〜10段階ほど白くすることができるというものです。通常のホワイトニングでは、1回の施術で白くできるのはカラーガイド1〜2段階ほど。5・6回通院することで、最終的に8〜10段階ほど白くしていくというのが従来のやり方なので、1回でその白さが実現する「ブライトホワイト」は忙しい方、出不精な方にはぴったりのメニューです。

「ブライトホワイト」はNASAの科学者が開発したマシンを用い、従来のLED照射ではなくプラズマライトを使用し、薬剤をエナメル質の奥深くまで浸透させます。

通常1度で歯を白くしようとすると高濃度のホワイトニング剤を使用するので、しみたり、歯へのダメージがありますが、こちらはプラズマライトを時間をかけて照射するので低濃度のホワイトニング剤でも効果が期待でき、歯へのダメージも最小限に留めることができます。
▲ 写真はイセタン ビューティー パーク内の新宿店。ほか日比谷や渋谷、大阪、福岡、名古屋など全国に12店舗展開。
▲ 米国で審美歯科学を学び、日本にホワイトニングを広めた代表の椿 知之先生。
PAGE 3

“自然な白さ”がポイントです

この「ブライトホワイト」は、セラミックの歯のように真っ白の歯になるわけではなく、本来の白さに近づけるので、不自然な仕上がりにはなりません。もし某野球監督のように、真っ白の歯が希望であれば、マニキュアを用いて白くすることも可能なんだとか。

神経のない歯や差し歯などホワイトニングで白くならない歯がある方は、マニキュアを併用するのがおすすめとのこと。またタバコのヤニやコーヒーなど、歯表面の色素沈着がある方は、まずそれをクリーニングしてからホワイトニングをしてくれるそう。

「加齢により歯内部の神経が細くなり象牙質が増えることや、エナメル質が減ったり、表面に微細なヒビがはいることで、だんだんと黄ばんだりグレーっぽくなったりします。ホワイトニングはアンチエイジングのひとつなんですよね」(椿先生)。
1回の施術時間は2時間と、一般的なホワイトニングと比べたら少し長めですが、5〜6回クリニックに通うことと比較すればとっても短いですよね。次回は、実際の施術体験をリポート。本当にしみないのか、本当に白くなったのか、乞うご期待!

■ ティースアート新宿店

住所/東京都新宿区新宿3-15-16 イセタン ビューティ パーク1-6F
TEL/03-3352-4618
HP/www.teethart.com
営業時間/月〜日10:00〜20:00
定休日は伊勢丹新宿店の定休日に準ずる
「ブライトホワイト」6万6000円(約2時間)

PAGE 4

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        一度のメンテで黄ばんだ歯を自然に白く | ボディメンテ | LEON レオン オフィシャルWebサイト