• TOP
  • HEALTH
  • モテない理由「不潔感=肌のテカリ」を抑えるコスメを試しまくり!【前編】

2022.05.19

オトコの美容座談会

モテない理由「不潔感=肌のテカリ」を抑えるコスメを試しまくり!【前編】

モテる条件「清潔感」の逆をいく、不潔な印象を与えかねないのが、肌の“テカリ”。これからの季節に浮上する悩みでもあり、放置は禁物! というわけで、テカリをあの手この手で制御する9品をピックアップ。副編集長・高橋、ヘアメイクKUBOKI氏、若手スタッフ吉田で決行したお試し座談会【前編】をお届けします。

CREDIT :

写真/中田陽子(maettico) 文/島田恵美

肌がテカっていると、不潔感だけじゃない、余裕のない印象に!

—— 今日は、これから暑さが厳しくなるにつれて深刻になる肌の“テカリ”を防ぐスキンケアとカバーアイテムを9製品試してもらいます。その前に、皆さんのテカリにまつわるお悩みと普段のお手入れを教えてください。

高橋 う~ん、テカリって、僕は写真に撮られて気づくくらいですね。いや、だからってテカってないわけじゃないですよ。今だって顔をテカテカさせているかもしれないけど、自分で気づかないから、対策とかは何もしていないです。

吉田 僕はもう、テカリにめちゃくちゃ悩んでます。でも、これといった手が打てていないのが現状で。自分で調べて、乾燥が原因だというので保湿を頑張ってみたりとか、いろいろやってはいるんですけど、それでも皮脂は出てくるし、どうしたらいいんだろうと……。
▲ 吉田幸次郎/LEON広告担当、肌のテカリとベタつきに悩む27歳。定期的にクリニックでダーマペンの施術を受けるなど、美容好き男子。
—— 日中にテカリを抑えるようなケアは何かしているんですか?

吉田 パウダーみたいなものを塗ったりする時はあります。

KUBOKI おっ、それは上級者!

高橋 それってもう十分やってるんじゃない?

吉田 いやでも、高橋さんと同じでバレるのは嫌だし、ファンデーションっぽいものには抵抗を感じるので、ごくたまにですよ。
—— KUBOKIさんはヘアメイクのお仕事で、テカリに対してどんな対策を?
PAGE 2
▲ KUBOKIさん/男女問わず数々のタレントから指名殺到の人気ヘアメイク。2017年発売の著書『男の美容武装』で、メンズ美容の必要性をいち早く提唱。
KUBOKI テカリとの関連でいうと、肌を健康的に見せるのにツヤって不可欠なんです。全部マットにすると大人世代はシワっぽく見えちゃうので。問題は、ツヤがどこにあるか。おでこや小鼻ならテカリだし、頬骨ならそれはツヤなんですよね。だから場所に気をつけて、抑えたり残したり加減をするようにしています。

—— 頬骨はいいけど、Tゾーンはマズイと。ほかにテカリNGな所ってあります?

KUBOKI 生え際ですね。テカっていると汗ばんでいるように見えて、ネガティブな印象を与えてしまうので。

高橋 確かに生え際がテカっていると、清潔感があるとは言い難いかも。
PAGE 3
▲ 高橋 大/LEON.JP副編集長。メディアやSNSへの露出が増えたのを機に美容に開眼しつつある52歳。ただし、あくまで「バレない美容」が信条。
—— ちょっと余裕がなさそうな感じもします。

KUBOKI そういうふうにメンタルまで読まれちゃう。なので、生え際のテカリ対策として、メンズの場合は髪の生えている所までパウダーで抑えたりしますね。

高橋 場所によってテカリになるし、ツヤになったりすると。いや~勉強になるわ。

——では、お勉強はこれくらいにして、テカリ対策コスメのお試しにいきましょう。
PAGE 4

皮脂&テカリにアプローチする【スキンケア】5品のお試しからスタート

【1】 「ボーイ ドゥ シャネル アンチ シャイン ローション」

とろっとしたジェル状で吸い込まれるようになじみ、水分不足の肌にみずみずしい潤いを届けながら、テカリを素早く中和してくれます。髭剃り後にも優しいアルコールフリー処方。(100ml)7700円/シャネル

【2】 「クワトロボタニコ ボタニカル オイルコントロール & スキンコンディショナー」

植物の力で肌に潤いとハリを与えながら、皮脂吸着パウダーがテカリをコントロールしてくれるオールインワン化粧水。角質層までしっかりと届けます。(150ml)2750円/リ・ブランディングジャパン

【3】 「ラボ シリーズ オイル コントロール モイスチャライザー」

クレイ成分配合。肌にベタつきを残さず潤いを補給して、オイルバランスを整えてくれる乳液。スルスルとけ込むような軽やかな使用感で、テカリや毛穴が目立たない肌が持続します。(50ml)5280円/ラボ シリーズ

【4】 「BAUM オイルコントロール エマルジョン」

過剰な皮脂と乾燥のアンバランスに着目し、保湿力の高い乳液に皮脂を吸着する自然由来パウダーを配合。しっとり潤いながらも、肌表面はテカリやベタつきと無縁でさらっと快適に。(100ml)8800円(編集部調べ)/BAUM

【5】 「アベンヌ ミルキージェル オイルコントロール」

スーッとなじんでベタつかないライトなジェルクリーム。化粧水と乳液の効果を併せもち、ひとつで潤いを残しながら皮脂バランスを整え、テカリや毛穴の目立たない肌に導きます。(50ml)3300円(編集部調べ・5/21発売)/ピエール ファーブル ジャポン

—— 最初に、肌のテカリを抑えてくれるスキンケア製品を5つ試してもらいます。まずは、【1】「ボーイ ドゥ シャネル アンチ シャイン ローション」から。

高橋 これ、何よりまず見た目がカッコイイですよ。

吉田 そこ大事ですよね。

高橋 ……あれ、開け方がわからん。あ~ここを回すのね、このギミックも男心をくすぐるかも。これ、手でつけちゃっていいの?

—— はい。手のひらにとって直につけてみてください。つけ心地、どうですか?

高橋 とろっとしたジェルっぽい感触で、結構しっとりかな。
PAGE 5
吉田 ですよね。あと、香りがシャネルって感じがします。

—— こちらは、男性の肌を保湿しながらテカリを抑えてくれるそうです。アルコールフリー処方ということなので、優しい使い心地かと。

吉田 これだけ保湿力がしっかりあるなら、冬にも心地よく使えそうな気がします。冬でも室内って意外と暑くて、僕はよくテカっちゃうので。

KUBOKI でも、時間が経つほどスベスベしてくる感じがありますよね。おでこはテカるけど、頬は乾燥するような混合肌の人にもいいんじゃないかな。

高橋 あ~、確かに肌がさらっとしてきました。

—— 時間差でくるんですね。

KUBOKI テカリを抑えるようなアイテムは、つけたてより少し時間をおいて肌に定着してからの方が、手応えを実感しやすいと思いますね。

—— なるほど、そこも意識してお試ししていきましょう。では、続いて【2】「クワトロボタニコ ボタニカル オイルコントロール & スキンコンディショナー」を。こちらはオールインワンタイプの化粧水で、テカリをケアしながらハリを与えてくれるそうです。

高橋 ちょっとしっとりで、重くなくて……うん、いい感じです。
PAGE 6
—— 過剰な皮脂を吸ってくれる皮脂吸着パウダーが入っているそうです。

KUBOKI クワトロボタニコは、こういうオイルコントロール系のアイテムが充実しているんですよね。

高橋 でも、オイルコントロールといっても、使い心地はナチュラルな気が。

KUBOKI つけた瞬間のピリッと感がないですよね、マイルドな感じで。先ほどのシャネルもそうでしたけど。

—— 男性用の化粧水って、スースー刺激的なのかと思いきや、マイルドなんですね?

KUBOKI ええ。逆に女性用のものだと、シェービングのあとに結構しみたりするんです。

高橋 そうそう、例えばビタミンCの高濃度のものとかね。女性から勧められて使ってみたら、「いてーな」っていう(笑)。
PAGE 7
KUBOKI ありますね(笑)。男性って結構、ワガママ肌なんですよ。女性より水分量は少ないのに皮脂分泌量は多いし、かつシェービングで毎日負担をかけているので。その点、メンズ用のこちらは配慮を感じますね。

—— つまり、男性の肌に優しいと。

吉田 確かに優しかったです。このクワトロボタニコも、さっきのシャネルも。

—— では、次は乳液で【3】「ラボ シリーズ オイル コントロール モイスチャライザー」にいきましょう。こちらはオイリー肌向けの乳液で、クレイ成分が配合されています。

高橋 クレイ?

—— 泥ですね。皮脂を吸着する働きがあって、皮脂や毛穴対策の製品によく使用されているんです。こちらもおそらく使い心地がさらっとしているんじゃないかと。

高橋 確かに、塗りたてはそうでもない感じだけど、時間が経つとさらっとしそうな気配が。

吉田 塗った瞬間はしっとりですけどね。

高橋 あとこれ、見た目がカッコいい。
PAGE 8
—— ラボ シリーズは昨年パッケージが一新されたんです。以前とはロゴの雰囲気も違うし、質感もマットに変わったんですよ。

KUBOKI 以前よりお洒落な感じだし、手触りもいいですよね。

吉田 あ、今さらっと……。

高橋 ホントだ。さらっとしてきました。

—— やはり、肌のさらさら感は時間差でくると。特にこれはクレイ成分入りで、テカリの原因の皮脂を長時間抑えてくれそうな気がします。

KUBOKI さらさら感が長続きしそうですよね。実はラボ シリーズの製品には動画の撮影現場なんかでもよくお世話になっていて、テカリに対してはかなり信頼しているんです。

—— なるほど、テカリの悩みが深刻な男性には頼りになりそうですね。では続いて、同じく乳液で、【4】「BAUM オイルコントロール エマルジョン」をお試しください。

吉田 BAUMって、パッケージもそうですけど、木のイメージがあります。
PAGE 9
—— “樹木との共生”をテーマに掲げていますからね。パッケージも含め、自然由来の素材にこだわったブランドです。

高橋 あ、香りがいい……。

—— ちょっと森林浴気分な香りですよね。こちらは過剰な皮脂と乾燥のアンバランスに着目していて、しっとりとさらりが同時に叶うということですが、いかがですか。

高橋 塗った瞬間はしっとりだね。

吉田 結構みずみずしい感じがします。

KUBOKI でも、そのあとにさらっと変化しますよね。

—— 自然由来の皮脂キャッチパウダーが配合されているそうです。

KUBOKI まさにそんな使い心地です。保湿に特化したものだと、もう少し肌の上でヌルヌルが残る感じですけど、それがなくてスッと消えていく……。いいですね、これ。香りもいいし、肌にストレスを感じない軽さです。

—— では、スキンケアの最後、【5】「アベンヌ ミルキージェル オイルコントロール」にいきましょう。こちらは人気のオールインワンジェルのさっぱりタイプで、昨今マスクの影響でニキビに悩む人が増えたことに着目して開発されたそうです。
PAGE 10
KUBOKI みずみずしいですね、重さが全然なくて、のびがいい。

吉田 これ1つでしっかり潤う感じがします。

—— 敏感肌向けのブランドなので、さっぱりとはいえ、乾燥ケアにも注力しているんですよね。これまでのさらさら系と比べるとちょっと違う感じかと。

KUBOKI でも、ジェルクリームということですけど、いわゆるクリームのイメージじゃなく、かなりライトですよね。ベタつきがなく、ちょうどよく潤う感じ。

高橋 確かに、優しい使い心地ですね。

KUBOKI アベンヌというブランドにも安心感があるし、これなら肌トラブルがある時にも心地よく使えそうな気がします。

お次は、テカリを瞬時に抑えてくれる【カバーアイテム】4品をチェック

後編に続く
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

シャネル https://www.chanel.com/jp
BAUM https://www.baumjapan.com
ピエール ファーブル ジャポン(アベンヌ) https://www.avene.co.jp
ラボ シリーズ https://www.labseries.jp
リ・ブランディングジャパン(クワトロボタニコ) http://www.quattro-botanico.com

おすすめの記事はコチラ

PAGE 11

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        モテない理由「不潔感=肌のテカリ」を抑えるコスメを試しまくり!【前編】 | ボディメンテ | LEON レオン オフィシャルWebサイト