2021.05.20

あなたの毛穴はどのタイプ?

テカリ、ベタつき、ザラつきなどの肌の悩みの多くは、実は毛穴に起因しているんです。そんな厄介な毛穴の実態を専門家にうかがいました。自分の毛穴タイプを見極めて、正しいケアをするのが、「いい顔」への近道です!

CATEGORIES :
CREDIT :

イラスト/伊藤健介 文/島田恵美

「男性は皮脂が詰まったり黒ずんだり、毛穴トラブルを抱える方が多いですね」

毛穴は、その名の通り毛が生えているだけでなく、そこに皮脂腺という皮脂を分泌する組織がくっついたもの。毛の穴であると同時に皮脂の出口でもあって、男性が常日頃悩まされている肌のベタつきもテカリも、いわば毛穴から始まるわけです。

「とくに男性は皮脂腺が発達しているので毛穴トラブルを抱える方が多いですね」と指摘するのは、毛穴に特化した専門外来を構える「美容皮膚科タカミクリニック」の山屋雅美医師。

「皮脂が過剰に分泌されると毛穴が開いた状態になりますが、男性は皮膚に厚みがあるぶん目立ちやすく、皮脂が古い角質と混ざった角栓による毛穴詰まりも多く見られます。また、産毛が濃いために毛穴が黒ずんで見える傾向もあります」

さらに男性の場合、「洗顔がおろそかで角栓が毛穴を飛び出てザラつくほど悪化していたり、保湿不足で肌が乾燥し、潤いを保とうと皮脂が余計に分泌されていたり、スキンケアが不十分で事態を深刻にしているケースが少なくありません」と山屋医師。

そんな毛穴トラブルを放置していたら、肌はどんよりにごった印象になり、清潔感が失われてしまいます。手触りも悪くなり、スキンシップを遠ざけてしまうことに……。

あなたの毛穴は今どんな状態ですか。鏡でじっくり観察しながら、以下の当てはまる項目をチェックしてみましょう。
PAGE 2

あなたの毛穴はどのタイプ?

Aタイプ「なんだか肌がザラザラする……」

□ 毛穴が特に気になるのは鼻周辺
□ 毛穴が詰まっている
□ 毛穴を触るとザラザラしている
□ 毛穴に白いor黒いプツプツが見える
□ 洗顔料は夜のみ、または全く使っていない

Aタイプにチェックが多かったあなたは、「角栓毛穴」かも? 解説はこちら

Bタイプ「なんだか毛穴が目立つ気がする……」

□ 毛穴が特に気になるのは頬
□ 毛穴がぽっかり開いて見える
□ 皮脂が多くて肌がベタつきやすい
□ 肌を触ると硬くゴワゴワしている
□ 保湿ケアを何もしていない

Bタイプにチェックが多かったあなたは、「開き毛穴」かも? 解説はこちら

Cタイプ「なんだか毛穴が黒っぽく見える……」

□ 毛穴が特に気になるのは小鼻〜頬
□ 毛穴が黒ずんで見える
□ 毛穴の凹凸はあまり目立たない
□ 触るとチクチクする毛穴がある
□ ヒゲが濃い

Cタイプにチェックが多かったあなたは、「産毛毛穴」かも? 解説はこちら
PAGE 3

皮脂と角質が混ざって詰まる

Aタイプ:角栓毛穴

角栓毛穴は、過剰に分泌された皮脂がはがれた角質と混ざり、できた角栓によって毛穴がふさがれている状態です。最初は白っぽい色をした角栓が、時間が経つと酸化して黒ずみ、大きく成長するとザラザラとした手触りをもたらします。

とくに男性は皮脂が多いうえ、朝晩の洗顔をおろそかにする人が多く、角栓毛穴に悩まされがち。にも関わらず無頓着に放置して、角栓が毛穴を押し広げるほど深刻な状態を招いている人が少なくありません。

大きく育った角栓を一気に取り除くと、あとの毛穴はぽっかり大きく開いたままに。そうなる前に早めに手を打つことが大切です。
角栓毛穴」にオススメのケアはこちら
PAGE 4

元凶は皮脂だけど、乾燥の影響も

Bタイプ:開き毛穴

開き毛穴は、過剰な皮脂分泌を主な原因に毛穴が開いている状態です。脂性肌に多く見られますが、皮脂の分泌は肌の乾燥でも拍車がかかるため、脂性肌に限った問題ではありません。もし洗顔後は何もつけない、つけても化粧水のみというスキンケアをしているなら、むしろ乾燥が関わっているとみた方がいいでしょう。

とりわけ男性は女性より皮膚にしっかり厚みがあるという構造上、毛穴が開いた状態が目立ちやすいため、放置せずきちんと対処したいところ。

開き毛穴は、加齢によって真皮の弾力が失われてくると涙型のたるみ毛穴へと移行し、ますます目立つ可能性があります。
開き毛穴」にオススメのケアはこちら
PAGE 5

黒っぽく見えるのは毛に原因あり

Cタイプ:産毛毛穴

産毛が生えているために黒っぽく見える毛穴で、ヒゲが濃い人に多く、頬や小鼻のキワなどヒゲが生える部位の周辺に見られるのが特徴です。

角栓毛穴が黒ずんだものと比較すると、産毛毛穴にはザラザラとした凹凸がなく、黒く点々と見える傾向があります。中には産毛の先端が毛穴から出ていてチクチクした感触を伴うものもありますが、多くは自分で見分けるのが難しく、正しく知るには医師の診断を仰ぐのがベスト。

ただ、原因が産毛にあるため、ほかの毛穴のように通常のスキンケアで改善は見込めません。根本解決には産毛そのものを取り除く必要があります。
産毛毛穴」にオススメのケアはこちら

お話をうかがったのは……

美容皮膚科タカミクリニック
山屋雅美医師


美容皮膚科医。東邦大学医療センター大橋病院、三井記念病院などを経て、美容皮膚科タカミクリニックへ。毛穴やニキビの改善治療から、シワやたるみなどのアンチエイジング治療まで幅広く担当。男性の肌状態にも精通し、スキンケアのアドバイスを積極的に行っている。

住所/東京都港区南青山3-18-20 松本ビル3・4・5F
TEL/03-5414-6000(完全予約制、10:00~20:00受付)
https://takamiclinic.or.jp ※WEB予約あり(初診のみ)
診療時間/10:00~19:00(金のみ11:00~20:00) 水曜休診

「大人な“いい顔”の作り方」特集をもっと見たい方へ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        あなたの毛穴はどのタイプ? | ボディメンテ | LEON レオン オフィシャルWebサイト