• TOP
  • GOURMET
  • いま、ヘルシー志向の大人が行くべき和食居酒屋とは!?

2018.10.01

vol.71「イワカムツカリ」(恵比寿)

いま、ヘルシー志向の大人が行くべき和食居酒屋とは!?

無農薬野菜に無薬飼育の豚・鶏・牛肉にこだわった自然派和食に、大正期の面影が残るお洒落な店内。珍しい焼酎も飲める「イワカムツカリ」は、まさに大人のデートにうってつけです!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/中川 司

本誌LEONでYULI*YULIとして16年間にわたり、あらゆるジャンルのレストラン&バーを取材してまいりました“デート・コンシェルジュ”(略してデーコン)こと、渡辺ゆり子が、本当にデートで使えるお店の選び方をわかりやすく御指南します!

大正期の古民家でいただく自然派和食

恵比寿駅から徒歩10分ほど。明治通り沿いを広尾方面に歩いて行くと、趣のある2階建ての店が見えてきます。
大正期の面影を随所に残した2階の客席。
大正期に建てられた古民家をリノベート。時を打つ古時計や味わいのある磨りガラスなど、和食店「イワカムツカリ」にはオーナー内山さんの店づくりに対するこだわりが感じられます。
彼が何よりもこだわっているのは、自然派食材で作った料理を提供すること。20年程前、ブロイラーチキンや養殖の魚などに対してアレルギー反応が出るようになったことがきっかけで、安心安全な食材だけを扱うお店作りを目指したそうです。
PAGE 2

自然派料理の提供を、サラリとやってのける店

メニューはすべて無農薬野菜や無薬飼育の牛・豚・鶏を使用し、調味料もできる限り無添加にこだわっている内山さん。ここ数年、自然派レストランが話題になっていますが、なかなかここまで徹底できないし、たとえできたとしても、ストイック感がお店の雰囲気に出てしまっては、お客さんはくつろげませんよね。その点「イワカムツカリ」は、それをサラリと体現し、ゆとりさえ感じさせる大人のための居酒屋さんなの。

では、特にオススメの料理は何か。3品、教えていただきました。
「季節の野菜の米粉天ぷら三種盛り合わせ」1500円
青大茄子、バナナピーマン、秋の山菜ミズのコブを、米粉でさっくりと揚げたグルテンフリーの天ぷら。ピンク色がきれいな、沖縄本島北部・屋我地島の塩でいただきます。その時々の旬の野菜を楽しめますよ。
「サクとろ角煮」1500円
一見、中にお肉が潜んでいるのが分かりづらいけれど、カットしてみるとこの通り!
掛川の完熟酵母豚の角煮に衣をつけて揚げた一品は、コチラの隠れた名物。鰹節、白胡麻、黒胡麻などで作った自家製のフリカケをたっぷりとかけていただきます。角煮の旨味を引き立てるこのフリカケも実に美味しくて、お酒のアテにしたいくらい(白米にもかけたい!)。

メニュー名“サクとろ角煮”の通り、香ばしくサクサクしたあと、お肉がとろけるような食感が口の中に広がります。
「無薬飼育特選和牛 尾崎牛の溶岩焼きしゃぶ」3400円(一人前)
そして、コチラの看板メニューは、なんといっても「焼きしゃぶ」。お肉を熱湯に潜らせるのではなく、熱した溶岩の上で焼くの。この調理法に最適なランプ肉を溶岩の上に「まず5秒、返して3秒置く」のが、美味しく食べられる秘訣。
 
まずは、このまま、ペロリと。上質なお肉の食感と脂の香りを堪能してね。そして、お肉と野菜を3種類の葉野菜で巻いて、自家製のタレにつけていただくのも最高です。
PAGE 3

焼酎が苦手なヒトの価値観が変わる!

食材だけでなく、内山さんは焼酎にもかなり造詣が深く、充実したラインナップが揃います。なかでも、酒粕を原料にした焼酎「粕取り焼酎」はイチ押しよ。
粕取り焼酎「山本 レインボー」(グラス)750円
このスタイリッシュなボトルは「山本レインボー」。「白瀑・山本」で生産される15種類の銘酒の酒粕から作られるシリーズで、こちらはその1つです。全国から取り寄せた60種類以上の銘柄から厳選しているのだそう。
左/「赤しそとミントの米焼酎モヒート」900円、右/「唐辛子とミントの米焼酎モヒート」950円
モヒートも、とてもユニークです。なんと赤紫蘇&ミント、唐辛子&ミントという珍しい組み合わせ。しかも米焼酎で作られ、そのまろやかな飲み口は、女性をトリコにしちゃいそう。
「樫樽熟成米焼酎 ハイボール」“完がこい”(豊永酒造)720円
もうひとつお試しいただきたいのが、熟成焼酎のハイボール。こちらの焼酎、シェリーを作る樽で熟成されているから、香りも味もすっきりと華やかな印象よ。
 
「イワカムツカリ」で飲むお酒は、罪悪感みたいなものが生まれないかもしれません。むしろカラダに良い薬用酒なので、二日酔いとも無縁です。
それにしても、「イワカムツカリ」という店名、一度聞くと、妙に記憶に残りますよね。由来は料理の神様、磐鹿六鴈(いわか むつかり)。千葉の高家神社で祀られているのですって。もちろん内山さんも、毎年お参りに行くそうです。
2階のソファー席。春は窓越しにお花見を楽しめます。
安心できる食材を使ったお料理を美味しく食べて、カラダにやさしいお酒を飲めるなんて、最高でしょ! 「イワカムツカリ」、ご利益もありそうです。
 
ちなみに春は、お店の目の前の桜並木が見応えありますよ。早めのご予約を!

■ イワカムツカリ

住所/東京都渋谷区広尾 1-4-10
営業時間/月〜土曜18:00〜23:00(L.O.料理22:00、ドリンク22:30)

定休/日曜

URL/http://iwaka-mutsukari.jp

予約・お問い合わせ/☎︎03-6277-0248

● 渡辺ゆり子

食、シャンパーニュ、花、インテリアと多岐のジャンルが活動のフィールド。2003年、国際アートフラワーコンクール優勝。2010年、シュバリエ・ド・シャンパーニュ叙勲。本誌LEONの「オヤジのトキメキダイニング」でも長期連載中。2018年7月7日に、自身のバー「Champagne Bar LILI-LA-YULI」が11周年を迎えた。

自然派レストランが気になる方は、こちらもどうぞ!

vol.69「ブラインド ドンキー」(神田)
ヘルシー志向の女性感激! 噂の自然派フレンチとは!?

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        いま、ヘルシー志向の大人が行くべき和食居酒屋とは!? | グルメ | LEON レオン オフィシャルWebサイト