• TOP
  • GOURMET
  • これぞ、夜にオールマイティなレストランバー!

2018.07.22

vol.62「goblin(ゴブリン)」(西麻布)

これぞ、夜にオールマイティなレストランバー!

大人のデートでオールマイティに使えるレストラン&ワインバー「ゴブリン」。本格的なお料理から2000本を揃えるワイン、インテリアに至るまで、数学者でもあるオーナーの計算尽くされたおもてなしで極上時間を過ごせます。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/中川 司

本誌LEONでYULI*YULIとして16年間にわたり、あらゆるジャンルのレストラン&バーを取材してまいりました“デート・コンシェルジュ”(略してデーコン)こと、渡辺ゆり子が、本当にデートで使えるお店の選び方をわかりやすく御指南します!

お料理の美味しいバーとして知っておきたい!

「ゴブリン」が、深夜族の人気スポット・西麻布にワインバーとしてオープンしたのは約10年前。どちらかというと、「バー=飲み屋」的な店が多い土地柄なのに、ワインが充実していて食事もできるという、私的にうれしいお店の出現でした。
ワインのストックはなんと2000本。グラスワインは40種類から選べるというバリエーションの豊富さ! 3割がブルゴーニュなんですって。

コチラのオーナー杉山明日香氏は、実は飲食業界では有名な方。ワインスクールを主宰するソムリエールは唎酒師でもあり、2013年にはインポーターとしてシャンパーニュの輸入業も開始するなど、多方面でご活躍中です。
 
コチラにどれだけの“こだわりワイン”が揃っているか、ワクワクするでしょ?
PAGE 2

フードメニューがさらに充実した理由

実は一昨年から、フランスで9年に及ぶ研鑽を積んだ寺丘シェフが加わり、フードメニューもますます充実! ワインバーの域を超えて、本格レストランと遜色のない内容です。杉山氏の出身である、佐賀県唐津の素材を生かしたフレンチがベースとはいえ、ジャンルにとらわれない数々の料理にファンも急増中なの。もちろん、ワインとのマリアージュはお手のもの。
「冷製ラタトゥイユ、ピュレとジュレ」800円
グラスに入り、見た目にも涼し気な「冷製ラタトゥイユ」。いちばん下のオレンジ色はラタトゥイユのピュレで、真ん中に、ズッキ―ニ、茄子、パプリカをソテーしたものを。そして上にはトマトの透明ジュレを載せて。

「ゴブリン」のオープン当初からの人気メニューなんですって。そして、合わせるシャンパーニュは直接インポートしている「ペルネ・エ・ペルネ」。シャルドネ100%のブラン・ド・ブランです。暑い夏にぴったりなマリアージュよ。
「唐津から鮮魚のポワレ 焦がしバターとケッパーのソース」2200円
お肉・お魚料理も充実していて、こちらの唐津から届いた真鯛のポワレは、焦がしバターとケッパーのソースでしっかり味つけ。色鮮やかなパプリカ、アスパラガス、オクラ、インゲンなども唐津由来のものよ。

アルザスのリースニング、グランクリュの「シップ マック」を合わせましょ。これもインポートもので、しっかり系の果実感ある辛口です。
「ギネスのフレンチトースト」1200円
卵&生クリーム、そしてギネスビールをよく混ぜたなかに浸けて焼いたブリオッシュ。そのうえに煮詰めたギネスを加えたアイスクリームを載せて、さらに、ギネスと砂糖をシンプルに煮詰めたキャラメルソースをまんべんなく振りかけて完成した大人のデザート。コクのある甘味がたまらな〜い! 百聞は一食にしかず、お試しあれ!

コニャック地方の甘口デザートワイン「ピノー・デ・シャラント」と一緒にどうぞ。
PAGE 3

多才なオーナーのセンスがほとばしる店

オーナー杉山明日香氏の本来の肩書きは理論物理学博士! 東大の医学部目指すような生徒たちが通う某有名予備校で数学教師として教鞭を執っています。「ゴブリン」で開かれたワインスクール「Asuka L'ecole du Vin」は、ソムリエ、ワインエキスパート合格率がなんと90%だとか。
 
ワインにまつわる著書も多数あり、驚くべきはソムリエの試験対策本まで執筆されていること。単なるワイン好きではこなせないし、どんな有名ソムリエにとってもむずかしい。脱帽です。さらに、パリに日本酒とシャンパーニュをメインにした和食店「ENYAA(エンヤー)」をプロデュースした彼女は、まさにスーパーウーマンとしか言えません。多才を通り越しています。
ダークブラウンを基調とした店内は、シックな雰囲気で落ち着く空間。壁に飾ってあるワイン産地の手描き地図が、趣を添えています。ダイナミックな活け込みも素敵です。数学者でもある杉山氏は素数にこだわり、カウンターは3席+11席+3席の17席。どこからどこまでも完璧だけれど、お店は広々としていてリラックスできます。お食事によし、アペを楽しんだり、二軒目や深夜メシに使うもよし。夜にオールマイティな「ゴブリン」です。

■ goblin(ゴブリン)

住所/東京都港区西麻布2-13-19-2F

営業時間/月〜土曜18:00〜翌2:00(L.O.1:00)

定休/日曜(連休が絡む場合は、その最終日が休み)

URL/http://goblin.co.jp

予約・お問い合わせ/☎︎03-5466-7728

●渡辺ゆり子

食、シャンパーニュ、花、インテリアと多岐のジャンルが活動のフィールド。2003年、国際アートフラワーコンクール優勝。2010年、シュバリエ・ド・シャンパーニュ叙勲。本誌LEONの「オヤジのトキメキダイニング」でも長期連載中。2018年7月7日に、自身のバー「Champagne Bar LILI-LA-YULI」が11周年を迎えた。

レストラン&ワインバーに興味がある方は、コチラもぜひ!

vol.48「オルディ ヴェール」(白金高輪)
結局、デートに使えるフレンチってこういう店!
 vol.53「アロマフレスカ パスタ&ビオワイン広尾」(広尾)
メインはパスタ!?なのに満腹満足の上質イタリアン
vol.59「An Di(アンディ)」(外苑前)
夏のデートを成功に導く! 最新ベトナム料理店

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL