• TOP
  • GOURMET
  • 「ラーメン二郎」から「崎陽軒シウマイ弁当」の秘密まで、食の事件簿! 記事5選

2021.09.11

「ラーメン二郎」から「崎陽軒シウマイ弁当」の秘密まで、食の事件簿! 記事5選

LEON.JP食いしん坊担当が、腹が減った時だけ軽快になるそのフットワークで集めた「美味しいもん」を巡る「口福な事件簿」記事5選です!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/秋山 都

美味いもんが食いたい! それは人類に共通した欲望。そして多くの人々の欲望を刺激する美味いもんには必ず人知れぬドラマが隠れているものです。LEON.JP食いしん坊担当が集めた美食を巡る「口福な事件簿」記事5選をご紹介!

慶應ボーイが告白「ぼくらが『二郎』のラーメンを愛する理由」

慶應大学の在校生はもちろん、OBのSNSに頻出するとあるラーメン屋の超ボリューミーな一杯。都会的なイメージで知られる彼らがこよなく愛するラーメンの秘密とは。

どんぶりからあふれんばかりの野菜と豚と呼ばれるチャーシュー……このラーメン、ご存知だろうか? 自分では食べたことがなくても、SNSやテレビでご覧になった方も多いかもしれない。

「ラーメン二郎 三田本店」のラーメン。いまや東京をはじめ、京都や新潟など全国40店舗にも及ぶ「二郎」系列に加え、“二郎インスパイア”と呼ばれる類似のラーメン店を数えれば数多のお店がある有名店だ。この「二郎」が話題となり始めた80年代当時、お店は三田に1軒あるのみだった。

【話題】「崎陽軒シウマイ弁当」の7不思議知ってます?

名実ともに日本で一番売れている弁当といえば、横浜名物、崎陽軒のシウマイ弁当。一見普通の弁当がなぜこんなにも人気なのか? 生産工場を直撃して、その理由を探ります。

「アナタの好きな駅弁は」と聞かれたら?
「高崎だるま弁当!」「富山のます寿司!」「東京のチキン弁当!」など、それぞれお好みの弁当があると思いますが、個数でダントツ日本一売れている弁当、それは崎陽軒の「シウマイ弁当」でしょう。

その数なんと1日に約2万3000個!日本一のセールスを誇るこの弁当はいつ、どのように生まれたのでしょう。そして中身は変わっていないのか? 値段は? など気になるあれこれを、新横浜のシウマイ生産工場で直撃してきました。
PAGE 2

日本最高峰のビフカツサンド、そのお値段はなんと……

会食に出かけた家族や恋人がこんなお土産を持って帰ってきてくれたら、最大級の感謝をしてもらえるはず。最高においしくて、おそらく日本で最も高価なビフカツサンドの全貌がいま、明らかに!

私たちの大好物「カツ」、つまりカツレツは、コートレット(仏)やコットレッタ(伊)に由来すると言われています。もともとは薄切りの仔牛肉に薄くパン粉をつけて揚げ焼きにする料理(ミラノ風カツレツやウインナーシュニッツェルをご想像ください)でしたが、いま私たちが食しているのはロースカツ、ヒレカツ、ミルフィーユカツ、そしてひと口カツ……日本のカツは独自に進化を遂げてきたというわけでしょう。

そして、ここにひとつ重要なポイントがあります。東京など関東圏の「カツ」といえば「トンカツ」ですが、関西圏では「ビフカツ」、つまりビーフ(牛)であること。

焼きそばパンの最高峰ってどんなん?

「え、焼きそばパン? うん、先週食べたよ」という方は少ないでしょう。みんなが知っているし、みんな大好きだけど、そんなに頻繁には食べないし、そういえば高校生のとき良く食べたよね、というのが焼きそばパン。私も学校の購買部で買って“早弁”してたなぁ。なにしろパン×そばですから、炭水化物度95%くらいでしょう、満足感の高さは別格です。

その懐かしの焼きそばパンをオトナが楽しめる内容で“最高級”に仕上げた、というのが木村周一郎さん。パン好きな方はご存知でしょう。あのアンパンで有名な「木村屋」の御曹司にして、「メゾンカイザー」を日本に広めた、ブーランジェ業界のリーダーのおひとりです。
常に一流の食材や人に囲まれている木村さんがなぜ焼きそばパンを?
PAGE 3

話題の町ずし「鮨かの」で握り30貫コースに挑戦してみた

最近、「町中華」なる言葉をよく聞きますね。ラーメンやタンメン、餃子やシュウマイ、酢豚によだれ鶏……みんなが大好きな定番中華料理を中心に、真っ赤なテーブルで床はちょっとペタペタしているような。そこにはアワビやフカヒレはないかもしれないけど、懐にやさしく安心できる味はみんなを幸せにしてくれます。

昔は家々におなじみのお寿司屋さんがあって、来客やお祝い事には電話でお寿司の出前を頼んだものでした。それが「町中華」ならぬ「町ずし」。この「町ずし」は入ると近所のおじさんがテレビで野球をみながらビールを飲んでいたりして、「今夜はパパがいないから特別ね」なんて母が中トロを奮発してくれるような。そんな和やかな場所でした。

で、お題は、江戸川区の町ずし「鮨 かの」です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        「ラーメン二郎」から「崎陽軒シウマイ弁当」の秘密まで、食の事件簿! 記事5選 | グルメ | LEON レオン オフィシャルWebサイト