• TOP
  • GOURMET
  • 女心を確実につかむ!ホテルの奥に潜む隠れ家レストラン

2018.02.05

女心を確実につかむ!ホテルの奥に潜む隠れ家レストラン

意中の彼女を落とすのに、女性の気持ちを高揚させるサプライズな演出が有効です。その点、ラグジュアリーホテルの奥にある隠れ家的なレストランは、その意外性こそ、彼女のハートを揺り動かすのですよ。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

取材・文/西島陽子

確実にあのコのハートを射止めたい日は、人目につかないプライベート空間が効果的かと。開放的なラグジュアリーホテルの奥にも、そんな隠れ家風のお店があるんです。

◆「the SUSHI」/アンダーズ 東京

開放的なバーの奥にひっそりと佇む寿司店

虎ノ門ヒルズの最上階、52階には夜景を一望できる「アンダーズ 東京」のルーフトップ バーがあるのですが、そのバーのエントランスをどんどん奥へと進むと、アレ? 目の前にのれんが! 実は中には、落ち着いた茶房のような寿司店が隠れているんです。
カウンター8席だけの「the SUSHI」では、新鮮な旬の食材だけを使ったお寿司が“おまかせ”や“お好み”でいただけます。お寿司と一緒にぜひ味わいたいのが、「アンダーズ 東京」オリジナルの純米吟醸「52」。あっさりした辛口で、お寿司との相性も抜群です。
「こんなところにお寿司屋さんが!?」という意外性と、8席しかないプライベート感。彼女のトキメキが止まらない夜になること、間違いなしですよ!

◆「the SUSHI」

住所/東京都港区虎ノ門1-23-4 虎ノ門ヒルズ「アンダーズ 東京」52F
営業時間/17:00〜22:00

URL/https://www.andaztokyo.jp/restaurants/jp/

予約・お問い合わせ/☎︎03-6830-7739

●寿司おまかせ 1万5000円(1名/税・サ別)
※他メニュー(お好み寿司、椀物、水菓子等)もあり

NEXT PAGE2/ 4

中世ヨーロッパの邸にタイムスリップ!?

◆フランス料理「ラ・ベ」/ザ・リッツ・カールトン大阪

恋の魔法にかかりやすい!? VIPな密室

ホテルに足を踏み入れた瞬間から、中世ヨーロッパの古城を彷彿とさせる「ザ・リッツ・カールトン大阪」。なかでも、5階にあるフランス料理「ラ・ベ」は、秘密の貴賓室のようなラグジュアリーなお部屋でして、お忍びのふたりにおあつらえ向き。さすがは「ミシュランガイド 京都・大阪 2018」で1つ星を獲得したお店だけあります。
窓のない設計が、ふたりの親密度を高めます。
エレベーターを降りると貴族の邸宅を思わせる細く長い廊下が続き、ここを歩くだけでも一気に非日常へと吸い込まれます。店内はあえて窓のない設計で、時間が経つのも忘れて濃密なひとときが過ごせることをお約束。
フランス語で「湾」という意味をもつ店名のとおり、こちらのシーフード料理は格別なお味。毛蟹のエフィロシェやブルーオマールのビスクなど、最上級のお料理がいただけますよ。

大人の密会をロマンティックに演出する重厚感、そして一流の美食。まるで選ばれし姫のような扱いに、女性なら誰しもウットリ❤︎です。彼女はもう、魔法にかかったも同然かも!?

◆フランス料理「ラ・ベ」

住所/大阪府大阪市北区梅田2-5-25「ザ・リッツ・カールトン大阪」5F
時間/ランチ 11:30〜14:30(L.O.)、ディナー 17:30〜21:00(L.O.)

URL/https://www.ritz-carlton.co.jp/restaurant/labaie/

予約・お問い合わせ/☎︎06-6343-7020

●ランチコース7500円〜、ディナーコース1万5000円〜(1名/税・サ別)

NEXT PAGE3/ 4

まさかのバルコニーで中国料理!?

◆ロビーエリアのプライベートバルコニー/ザ・ペニンシュラ東京

隠し扉の先にある1日1組限定のプライベートシート

「ザ・ペニンシュラ東京」の2階にある中国料理レストラン「ヘイフンテラス」には、秘密の扉がありまして。その先には、サプライズな演出にうってつけのロビーエリアに位置する隠れバルコニーが存在するんです。
「ザ・ロビー」を見渡せるこの場所は、席についてしまえば階下のゲストからは見えず。誰にも邪魔されない魅惑のスペースなのです。しかも、反対側のバルコニーで繰り広げられる生演奏まで堪能できちゃうなんて! スペシャル感がぐいぐい押し寄せます。
ここで味わえるのは「ヘイフンテラス」の伝統的な広東料理の数々。ランチタイムは蒸籠に盛られた点心を、ディナータイムはアワビの姿煮込みや燕のスープなど豊富なコースやアラカルトがいただけます。

ランチ・ディナーでそれぞれ、1日1組だけの貸し切りというVIP待遇も、優越感に浸れて嬉しいもの。彼女も満腹、満足で、あなたに惚れ込んじゃうかも!?

◆ロビーエリアのプライベートバルコニー

住所/東京都千代田区有楽町1-8-1「ザ・ペニンシュラ東京」2F
時間/ランチ 11:30〜14:30(月〜金) 11:00〜14:30(土日祝)、
   ディナー 18:00〜22:00   

URL/http://www.peninsula.com/heifungterrace/jp

予約・お問い合わせ/☎︎03-6270-2738

●ランチコース 4980円〜、ディナーコース 1万4980円〜(1名/税・サ別)
※他アラカルトのご用意も有り
※プライベートバルコニー個室料:ランチ 2万円、ディナー 4万円

NEXT PAGE4/ 4

5つ星ホテルのカジュアルなピッツァバー

◆「ピッツァバー on 38th」/マンダリン オリエンタル 東京

ふたりの仲を急展開させてくれる穴場的ピッツァバー

友達以上、恋人未満。そんなあのコと距離を縮めたい方は、カジュアルなカウンターバーはいかがでしょう?「マンダリン オリエンタル 東京」38階の広々としたイタリアンダイニング「ケシキ」の中に、実は小さなピッツァバーがあるんです。
8席しかないカウンターの目の前では、ピッツァ職人=ピッツァイオーロが窯で絶品ピッツァを焼き上げてくれます。アツアツのピッツァをふたい隣り合ってシェアすれば、自然と急接近できちゃうってわけです。

5つ星ホテルの中にあって、これほどお誘いしやすいお店ってなかなかありません。「ピッツァ食べに行かない?」の一言でいいんですから。まずはピッツァイオーロとの会話で彼女の緊張を解きほぐし、ぐっと親密度を上げましょうか!

◆「ピッツァバー on 38th」

住所/東京都中央区日本橋室町2-1-1「マンダリン オリエンタル 東京」38F
時間/ランチ 11:30〜14:30(平日) 12:00〜14:30(土日祝)、ディナー 17:30〜22:00   

URL/http://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/
予約・お問い合わせ/☎︎0120-806-823

●窯焼きピッツァ 2200円〜(1名/税・サ別)
※他メニューも有り

“口説けるお店”にご興味のある方は、コチラもどうぞ!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事