• TOP
  • GOURMET
  • カラダを整え、デートに使える!2021年に行くべきレストランはココ【後編】

2021.01.20

カラダを整え、デートに使える!2021年に行くべきレストランはココ【後編】

先行き不透明な時代こそ、日々のボディメンテがものを言います。そこで頼りになるのが、食材や調理法にこだわった一流レストラン。カラダと心を整えながら、デートやビジネスも成功間違いなし!の星付き店をご紹介しましょう。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

取材・文/高橋綾子

まだまだ予断を許さない日々が続きますが、こんな時期だからこそ、カラダはしっかりと整えておきたいもの。そこでオススメなのが、こだわり抜いた食材と調理法でヘルシーな極上料理を提供する一流レストランです。今回ご紹介する星付きのお店なら、料理はもちろん、その洗練極まる雰囲気が心まで元気にしてくれますよ!

■「エディション・コウジ シモムラ」

星付きフレンチシェフによる
リッチなヴィーガンコースで五感を潤す

▲ 「ビーツのラビオリ レモンのピールとかりんヴィネガーソース」
8年間のヨーロッパ修業から帰国し、六本木に自身の店を開いて14年。オープン翌年に獲った二つ星を落とすことなく日本のフランス料理界をリードし続ける、「エディション・コウジ シモムラ」の下村浩司シェフ。食材、調味料をとことんまで追求し、器やプレゼンテーションまでこだわり抜いた美しくも完璧な料理は、世界各国のグルマンたちを魅了してやみません。
その下村シェフが7年前から取り入れたのがヴィーガンコース。動物性食材を使わないヴィーガン料理は、満腹まで食べてもカロリーを抑えられ、野菜や果物などの豊富な食物繊維が腸内環境も整えてくれるので、カラダがすっきりすること請け合いですが、それを下村シェフが、美味しくて見た目にも美しい極上のフランス料理に昇華させました。
PAGE 2
▲ 「スパイスとベジタブルパウダーのキャッサバチュイル」
▲ 「豊水梨のサフラン 柚子のマリネ 青紫蘇のソルベ」
平坦になりがちな味わいにはスパイスや唐辛子を使ってインパクトを与えたり、ミキサーにかけ乳化させてクリーム状にした野菜のペーストを、バターや生クリームの代わりに使ったり。さらには、しいたけに塩麹のエキスを纏わせて乾燥させたり、野菜をベースにトマトとグリエした長芋の皮でブイヨンを作ったりするなど、旨味食材そのものまで開発してしまうこだわりようです。
▲ シワひとつない真っ白なテーブルクロスこそ、一流フレンチレストランの証し。
空間作りもさすがの素晴らしさ。天井が高く開放感に満ちた店内は、落ち着いた色調で統一されており、格調高いレストランの象徴である真っ白なテーブルクロスと相まって非日常感を演出します。照明が抑えられた個室はさらにシックな雰囲気で、ふたりの親密度がグッと増すことでしょう。美意識が高いあのコをデートにお誘いするのにも、まったく申し分ありません!

■「エディション・コウジ シモムラ」

住所/東京都港区六本木3-1-1 六本木ティーキューブ 1F
営業時間/12:00〜15:30(L.O.13:30)、18:00〜23:00(L.O20:30)
※ 営業時間及び営業内容が変更の場合あり。最新情報につきましては店舗に直接お問い合わせください。
 
不定休
 
HP/https://www.koji-shimomura.jp
 
予約・お問い合わせ/TEL.03-5549-4562
 
● 料金/ヴィーガンコース(ポリフェノールドリンク付き)/1万6000円、2万円、2万6000円

PAGE 3

■ 「伊家(ユンケ)」

日常の不調に効果的な薬膳は
ラグジュアリーな韓国料理で!

▲ 「薬膳黒アワビチム」
発酵や熟成など、食材の自然なパワーによる調理法に基づく韓国料理は薬膳そのもの。韓国料理=焼肉と思われがちですが、本来の韓国料理は道教の陰陽五行の思想にのっとった五味(甘・辛・酸・苦・塩)、五色(赤・緑・黄・白・黒)、五法(焼・煮・蒸・炒・生)が用いられています。
そのハイレベルな韓国料理を日本に持ち込んだのが、韓国政府が認定する「韓国伝統食品名人」の称号を持つ尹 美月(ユン ミヲル)料理長。先祖代々から伝わる味に自らの哲学で昇華させた唯一無二の料理を提供しています。
▲ 活きた蟹を15日間、自家製ダレで熟成させた自慢の「カンジャンケジャン」
▲ それぞれの調理法で炒めた五色の野菜を、サツマイモのデンプン100%で作る春雨の上に載せた「宮廷チャプチェ」
初めて訪れるなら「尹コース」がオススメ。胃を温め、食べる準備を整えてくれる粥からスタートし、ナムル、チヂミ、チャプチェ、参鶏湯といったお馴染みの料理から黒アワビチムやコリチム、カンジャンケジャンといったスペシャルな料理までバランス良く構成されています。

化学調味料を一切使わず食材のもつ自然の味を引き出す「尹家」の韓国料理は、どこまでも上品で優しくカラダ想いなのです。
PAGE 4
▲ 人数に合わせた個室は、趣がそれぞれ異なる。
そして、美味しくてカラダに良い「尹家」の料理は、白磁、青磁、木器、真鍮の器に盛り付けられて美しさも際立っています。それらを韓国現代美術の調度品でしつらえた空間でいただく贅沢な時間はプライスレス。丁寧なサービスにも定評があり、世界的レストランガイドで8年連続二ツ星に輝くのも頷けます。最高のデートを演出してくれるうえ、カラダと心も整う、まさに一石三鳥の韓国料理店なのですよ。
※掲載価格は税抜きです

■ 「伊家(ユンケ)」

住所/東京都中央区銀座7-13-2 ティアラグレイス銀座タワー2F

営業時間/17:00〜22:00(L.O20:00)
※ 営業時間及び営業内容が変更の場合あり。最新情報につきましては店舗に直接お問い合わせください。

定休/日曜・祝日
 
HP/https://www.yunke.co.jp/
 
予約・お問い合わせ/TEL.03-6264-7873
 
● 料金/コース1万6000円、2万円、2万4000円

※ 「カラダを整え、デートに使えるレストラン【前編】」はコチラ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        カラダを整え、デートに使える!2021年に行くべきレストランはココ【後編】 | グルメ | LEON レオン オフィシャルWebサイト