• TOP
  • GOURMET
  • この夏、絶対に外さない冷やし中華3選 【前編】

2020.08.08

この夏、絶対に外さない冷やし中華3選 【前編】

うだるような暑い日は思わず食べたくなる、夏の定番・冷やし中華。今年は例年にも増して、ホテルの麺がスゴいんです。シェフ渾身の個性豊かな冷やし麺を、大切な人と一緒にぜひお召し上がりください!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

取材・文/長谷川あや

ひんやり冷たく、ツルッとのど越しのいい麺は男性のみならず、女性たちも大好き!  とはいえ、街の中華屋さんですと、デートでお誘いするにはちょっとカジュアル過ぎたりも。そこでオススメなのが、ラグジュアリーホテルの冷やし麺です。

取材してみたところ、今年は予想以上に個性際立つ“イケ麺”揃い。高級食材が惜しげもなく使われていたり、女性が気になる美容にこだわっていたりと、各レストランのシェフ渾身の麺ばかりでした。そんなわけで、自信をもってオススメできる、魅惑のホテル麺を【前編】【後編】にてご紹介します。

■ グランド ハイアット 東京/「宝龍冷麺」

2段セイロに多彩な具材がぎっしり!
宝石箱のような「宝龍冷麺」

▲ 「宝龍冷麺」3800円(税・サ別)
都心・六本木のラグジュアリーホテル「グランド ハイアット 東京」の冷やし麺「宝龍冷麺」は、麺好きはもちろん、グルメな女子を唸らせる一品。和食の懐石料理をイメージして作られた、見た目華やかな具だくさん冷やしつけ麺は、2015年のお目見え以来「チャイナルーム」の夏の名物として君臨しています。麺もタレも具材も、毎年バージョンアップを図っているのだとか。
2段のセイロには、牡丹エビをワインで漬けたマリネやソフトシェルクラブの辛味揚げ、蒸し鶏とマンゴーのシンガポール風スイートチリソース和え、蟹入りの冷製コーンスープ、真鯛のサラダなどなど、色合いも食感も味わいも異なる冷菜がぎっしり! この具材たちだけでもお酒が進んでしまいそう。
PAGE 2
最初はそのボリュームに圧倒され、「こんなに食べられるのかしら」と不安に感じるお連れの方も少なくないはずですが、心配には及びません。今年は、女性が大好きな柚子を練り込んださっぱりとした麺を使っているせいもあってか、意外にもペロリといただけちゃいます。
 
つけダレは、醤油ダレとゴマダレの2種類を用意。醤油ダレには乾燥させた梅を加え、こちらもさっぱりとした味わいです。酸味もほどよく効いています。濃厚なゴマダレには、台湾の練りゴマを使っているそう。こちらも後を引く美味しさで、麺の残量が少なくなるにつれ、どちらでフィニッシュしようかと、真剣に悩んでしまうかも!?

■ 「宝龍冷麺」

期間/提供中~2020年8月31日(月)
場所/「チャイナルーム」
住所/東京都港区六本木6-10-3 グランド ハイアット 東京 6F
提供時間/ランチ11:30~14:30(土・日曜、祝日~15:00)
 
HP/https://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/restaurants/chinaroom-restaurant/
 
予約・問い合わせ/☎ 03-4333-8785(直通)

PAGE 3

■ ロイヤルパークホテル/「和牛ローストビーフ入り 冷やし担々麺」

艶やかで香り高い!
ローストビーフのバラが満開

「ロイヤルパークホテル」の中国料理「桂花苑」でも、毎夏“涼麺”を提供していますが、定番の「五目冷やし麺」「冷やし担々麺」の2品に加え、今年は料理長キモ入りの「和牛ローストビーフ入り 冷やし担々麺」がお目見えしています。
▲ 「和牛ローストビーフ入り 冷やし担々麺」4000円(税・サ別)
ローストビーフのバラが咲いた見た目からして迫力満点のこちら、お値段も税・サ別で4000円とインパクト大ですが、料理長自ら「どうしてもやりたい」と、GMに直談判したのだそうです。醤油麹でひと晩漬けたローストビーフは、トロけるほどに柔らか。鼻をくすぐる香ばしさも醤油麹の賜物なのでしょうか。
このローストビーフ麺を引き立てるのが、研究熱心な料理長が生み出した自家製辣油。それが今年、休業期間中にさらなる進化を遂げました。これがまた、それだけでツマミになる美味しさ。唐がらしのフレッシュな辛味や香ばしさが、以前より際立っています!
なお、涼麺3種の提供期間と同じく、8月末まで「四川料理フェア」も同時開催中。山椒の使い方に定評のある有本料理長のお料理は、間違いなく女性好みです。まずは、蒸し鶏の辛味ソース(よだれ鶏)、穴子と茄子の辛味ソースなど、夏らしいスパイシーな料理をいただき、最後にバラの花が咲いたローストビーフ麺で締めるというのもよろしいかと!

■「和牛ローストビーフ入り 冷やし担々麺」

期間/提供中~2020年8月31日(月)
場所/中国料理「桂花苑」
住所/東京都中央区日本橋蛎殻町2-1-1 ロイヤルパークホテル B1F
提供時間/ランチ11:30~14:00、ディナー17:30〜20:00
 
HP/https://www.rph.co.jp/restaurants/kei_ka_en/index.html

予約・問い合わせ/☎ 03-5641-3600(レストラン予約 9:00~18:00)

PAGE 4

■ ストリングスホテル東京インターコンチネンタル/「鮑&車海老と夏野菜の冷麺 わさびフレーバーのソースで」

美容効果も期待大! 
艶やかな具だくさんの冷製ヌードル

2019年秋にレストランの大規模なリニューアルを終えた「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」ですが、開業当時から人気の中国料理「チャイナシャドー」は健在。同店の夏の名物ともなっている“温”と“冷”のヌードルも、今年も華やかに登場しました。
▲ 「鮑&車海老と夏野菜の冷麺 わさびフレーバーのソースで」3000円(税・サ別)
今年の冷やし麺は、その名も「鮑&車海老と夏野菜の冷麺 わさびフレーバーのソースで」。豪華なメニュー名にたがわず、見た目からしてとっても華やかです。鮑や車エビなど高級食材の圧倒的な存在感はもちろんのこと、モロヘイヤや素揚げで甘みを凝縮させた甘長とうがらし、夏の中国料理には欠かせない冬瓜、茄子などの夏野菜もたっぷり。色味的にも、夏の花火のようでワクワクします。
それだけではありません。アーモンドがアクセントになっていたり、食べ進めていくうちに隠れていたクラゲに気付いたりと、ちょっとした驚きも。シェフによれば、夏バテ防止や、女性の美容と健康を意識し抗酸化作用のある食材、いい意味で体を冷やす食材を集めたとのこと。カッペリーニのような細麺は、香港ではおなじみ。喉越しさわやかで噛みごたえもあり、醤油とお酢をベースに、わさびとショウガを加えたタレと良く絡みます。
 
夏バテ気味の彼女がいたら、ぜひ声をかけてみてください。26階、地上110メートルで味わうラグジュアリーで健康志向の冷たい麺は、真夏のデートにもオススメですよ。

■ 「鮑&車海老と夏野菜の冷麺 わさびフレーバーのソースで」

期間/提供中~2020年9月18日(金)
場所/「チャイナシャドー」
住所/東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー ストリングスホテル東京インターコンチネンタル 26F
提供時間/ランチ平日11:30~14:30 (L.O.)、土日祝~16:30(L.O.)
 
HP/https://intercontinental-strings.jp/jp/dine/china-shadow
 
予約・お問い合わせ/☎ 03-5783-1257(10:00~20:00)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        この夏、絶対に外さない冷やし中華3選 【前編】 | グルメ | LEON レオン オフィシャルWebサイト