• TOP
  • GOURMET
  • 「TORAYA GINZA」のカウンター席で彼女に出来たての和菓子を味わってもらいたい!

2024.06.22

Web LEON Recommends

「TORAYA GINZA」のカウンター席で彼女に出来たての和菓子を味わってもらいたい!

Web LEON編集部が東奔西走し、集めまくった注目のモノ・コトから選りすぐった最高にオススメの逸品のみをご紹介する新連載「コレモテ!」! 今回はリニューアルオープンした「TORAYA GINZA」で出来たての和菓子を彼女に味わってもらおうというご提案です!

CREDIT :

写真/福本和洋 モデル/erika(ar girl) 文・編集/森本 泉(Web LEON)

TORAYA GINZA とらや コレモテ! WebLEON
TORAYA GINZA とらや コレモテ! WebLEON

◆ 「TORAYA GINZA」の予約制カウンター席 

職人さんがふたりだけのために、目の前で和菓子をつくってくれます

例えば銀座で彼女とディナーするとしましょう。今日は時間に余裕もあるし、少し早めに会ってお茶でもしない? なんてお誘いをする場合、どこで時間を過ごしますか? 街場のカフェじゃ、ただの日常。デートの気分は盛り上がりませんよね。そんな時、オススメなのがこちら、「TORAYA GINZA(トラヤ ギンザ)」。
PAGE 2
大人の女性のほとんどは和菓子が大好き(個人調べ)ですが、なかでも「とらや」は約500年の歴史を誇る日本を代表する老舗。その繊細で美しい和菓子を味わえる「とらや 銀座店」は以前から人気でしたが、実はこの4月にリニューアルして、まったく新しいお店になったんです。

こちら、まず、入り口からして隠れ家感たっぷり。お店の入っている銀座7丁目の虎屋銀座ビルは中央通りに面しているのですが、入り口は1本裏のすずらん通り沿い。しかもビルの1階には暖簾も出ておらず、知らないと絶対たどり着けない。いわゆる“どこ連れ”(※)なロケーション。エレベーターで4階に上がって初めて、「あら、とらやさんだ!」となるわけです。
※デートにおいて女性に一瞬「どこ連れて行くの?」と思わせて、実はいい所へ連れて行くというワザ。
TORAYA GINZA とらや コレモテ! WebLEON
PAGE 3
ゆったりと落ち着いた店内の内装は「とらや 赤坂店」なども手掛けた内藤廣氏によるもの。床や天井には吸音素材を用いて空間の音にもこだわったそうです。

で、絶対に確保していただきたいのが店内中ほどのカウンター席(※予約制です)。なんと職人さんがアナタと彼女のためだけに、目の前で和菓子をつくり上げていく様子を見られて、その場で出来たてがいただけるのです。これは贅沢!
TORAYA GINZA とらや コレモテ! WebLEON
PAGE 4
常時2種の和菓子が用意されているのですが、通年で味わえるのはパリ店でも人気のどらやき「焼きたて『夜半の月』(よわのつき)」。目の前で生地を焼いてくれます。そして、もうひとつが、こちらもつくりたてを味わえる季節限定の生菓子、きんとん製「陽の香(ひのか)」。和菓子って四季の移ろいを表現するという特徴があるので、季節ごとに変わるんですね。

和菓子とは、日本の伝統的な菓子の総称で、年中行事や季節、人生の節目に由来するなど、日本人の生活文化に根づいた身近なもの。また美しい姿かたち、優雅な菓銘(菓子の名前)の響き、味わいや香りなど五感で楽しむことから、「和菓子は五感の総合芸術」ともいわれているのです。なんてネタをもっていれば、ひとつのお菓子を巡って彼女との会話も広がりそう(ただしオヤジは語りすぎにご用心)。
PAGE 5
カウンターでお菓子をいただいた後は、(時間が許せば)ぜひ奥のテラスに席を移していただきたい。天井の高いゆったりした空間には枝ぶりも美しい樹齢100年ほどの羅漢槇の木が鎮座し、その奥には水盤が設けられています。きらめく水面を眺めながら心地よい風に吹かれて過ごすと、ここが東京のど真ん中であることを忘れてふたりで異世界にトリップ出来そう。
TORAYA GINZA とらや コレモテ! WebLEON
さてさて、和の時間を楽しんだあとのお食事タイムのヒントを。実はこのビルの11階には今を時めくフレンチの3つ星・小林圭シェフが「とらや」とコラボした新しいレストラン「ESPRIT C. KEI GINZA(エスプリ・セー・ケイ・ギンザ)」がオープンしたばかり。さらに12階には同じく「とらや」×圭シェフに加え、ヨーロッパ最古のクリスタルメゾン、サンルイとの3者コラボによる「ST LOUIS BAR by KEI(サンルイバー・バイ・ケイ)」も誕生。こちらを予約して、そのまま上へという選択肢ももちろん大アリ、というかモテるデートなら、それが本命⁉
PAGE 6
TORAYA GINZA とらや コレモテ! WebLEON

推薦者が語る「ココがすごい!」

「和」の文化と歴史に触れながら豊かな静寂を味わえる

実はWeb LEON編集部のある京橋3丁目は銀座1丁目のお隣で、つまり銀座は部員にとって庭みたいなもんなんです。最近はとにかくインバウンドが多くて大混雑の銀座ですが、こちらの「TORAYA GINZA」さんは、本当に外の喧騒が嘘のような別世界。「豊かな静寂」とはまさにこういうことかと感動します。和菓子はもちろん、お茶も美味しいし、心が落ち着き、ここにいるだけで幸せを感じることができます。愛する女性となら、さらに豊かな時間が過ごせます!

森本 泉(Web LEON編集デスク)

Web LEONの人物企画・グルメ・旅・カルチャー担当。女優さんの美しさ、男優さんのカッコ良さに感動し、旨い酒と面白い映画、本を求めて日々下町を徘徊しています。

PAGE 7

私もイチオシです!

【オシ編1】 岸澤美希(Web LEON編集部)
「お買い物デートの合間にサラリと連れて来てもらいたい」

食の名店に通じた女性にも、リニューアルした「TORAYA GINZA」はまだ知られていないのでは? 和菓子作りをライブで鑑賞するのは新鮮な体験ですし、テラス席からの中央通りの眺めも気持ち良い〜! お買い物デートの合間にサラリと連れて来てもらえたら、女性は超〜気分がアガると思います。

【オシ編2】 秋山 都(Web LEON編集部)
「期間限定のパッションフルーツ氷も気になる!」

「やらと」と、右から縦書きされたおなじみの白い暖簾。中央通りのランドマーク的な存在でもあった「とらや」がかようにスタイリッシュに変身していたとは! 毎年のかき氷を楽しみにしていましたが、今年はなんと期間限定でパッションフルーツがお目見えしてるそうです。500年に渡る歴史をもつ老舗「とらや」のさらなる進化が気になる~!

「とらや」とは?

創業は室町時代後期。以来5世紀にわたって和菓子をつくり続けてきた日本を代表する和菓子屋「とらや」。その銀座店は1947年オープンし、長く銀座とともに歩んできましたが、2024年4月11日に「TORAYA GINZA」としてリニューアルオープン。「一菓との出会い」をテーマに職人の技術と「味」を生かし、和菓子の愉しみの幅が広がるひと時を提供しています。出来たての味わいが魅力の菓子のほか、ここでしか買えない限定商品もあり、和菓子好きの彼女ならリピ必至。ご紹介したカウンター席、テラス席のほか、個室、ゆったりしたソファ席もあるので気分に応じて使い分けて!
PAGE 8
※掲載商品はすべて税込み価格です
TORAYA GINZA とらや コレモテ! WebLEON

◾️TORAYA GINZA

住所/東京都中央区銀座7-8-17 虎屋銀座ビル4階
営業時間/11:00~19:00(L.O.18:30)
定休日/元日、毎月第2月曜(祝日の場合は第3月曜)
席数/42席(室内30席、テラス12席)
※席の利用時間は90分制。
※カウンター席は予約のみ。予約料1名につき330円。
※季節の限定メニュー・商品は、状況により販売期間が変更になる場合があります。
HP/TORAYA GINZA
予約/TableCheck

「コレモテ!」 こちらもの記事もオススメです!

PAGE 9

登録無料! 最新情報や人気記事がいち早く届く! 公式ニュースレター

人気記事のランキングや、Club LEONの最新情報などお得な情報を毎週お届けします!

登録無料! 最新情報や人気記事がいち早く届く! 公式ニュースレター

人気記事のランキングや、Club LEONの最新情報などお得な情報を毎週お届けします!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Web LEONの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        「TORAYA GINZA」のカウンター席で彼女に出来たての和菓子を味わってもらいたい! | グルメ | LEON レオン オフィシャルWebサイト