• TOP
  • GOURMET
  • これは新しい! ワインに合う和食のお店“和ビストロ”って!?

2019.11.05

vol.115 「tiglet(ティグレット)」

これは新しい! ワインに合う和食のお店“和ビストロ”って!?

デートにサプライズは大切です。その点、北参道の「tiglet(ティグレット)」なら、フレンチと和のいいトコ取りをした“和ビストロ”の料理を堪能でき、新しい発見ができること間違いなし!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/牧田健太郎

本誌LEONでYULI*YULIとして長きにわたり、あらゆるジャンルのレストラン&バーを取材してまいりました“デート・コンシェルジュ”(略してデーコン)こと、渡辺ゆり子が、本当にデートで使えるお店の選び方をわかりやすく御指南します!

フレンチと和のイイとこ取り!
女子受け必至の“和ビストロ”

お洒落でリーズナブルなレストランがたくさんできた北参道は、カジュアルなデートにはうってつけのエリアです。そして、今回ご紹介するお店「tiglet(ティグレット)」は、スモーキーピンクの壁やアンティークのドアの外観がビストロやトラットリアを思わせるけれど、実は和食屋さんなの! ナチュールワインに合う和食を出す和ビストロです。
イギリスアンティークの椅子やランプ、流行りのドライフラワーのデコレーションに黒板メニュー。インテリアを見てみても、とても和のメニューを提供しているとは想像できない雰囲気でしょ。
PAGE 2
すべてのメニューは、日本酒や焼酎ではなく“ナチュールワインに合うもの”というのがコンセプト。いわゆるお醤油をつけたくなったり、白いご飯が食べたくなるようなお料理は少ないのが特徴的です。
「焼きと和えの野菜盛」1600円
例えば、ウッドトレイに彩りよく盛られているのは、11種類の野菜と果物たち。カブ、かぼちゃ、小松菜、ジャガイモ、小タマネギ、柿といちじくは香ばしくグリルされています。そして、レンコン、オクラ、トマトはマリネされており、女子には嬉しい一品。
「トマトとロールキャベツのおでん」 1100円
お次は、真っ赤な丸ごとトマトが可愛い“おでん”。ロールキャベツの中は、フレンチのブーダンブランなんですよ。和風出汁との意外な相性の良さを発見!
「ウニプリン」 1200円
「ティグレット」の人気メニューは、何と言ってもコレ! デザートのような見た目ながら、卵の茶碗蒸しの上にコンソメジュレ、そして、北海道のウニがたっぷりと載せられています。
PAGE 3
そして、おすすめのドリンクは、ヘルシーな自家製シロップのソーダ割りです。左のグラスは、レモン・りんご・生姜を1週間浸けたフルーツシロップを、右の赤いドリンクは、巨峰とビーツを浸けたシロップをソーダ割りしたもの。ぜひオーダーしてみて!
カウンター8席とテーブルが6卓の小さなお店で、デートにオススメなのは、窓際のコチラ。ちょっと早い時間から、ワインのお供にチョコチョコとつまみながら、まったりとお過ごしください!

いわゆる居酒屋でもなく、気取りすぎてもいない、お洒落で居心地が良い和食店「ティグレット」。オーナーさん曰く、「自分が行きたいお店を作りました」とのこと。私もこんな和食屋さんがもっとあったら良いのに!と思いました。デートで使ってほしい和ビストロです。

■ tiglet(ティグレット)

住所/東京都渋谷区千駄ヶ谷 4-21-5
営業時間/ディナー18:00〜24:00(L.O.22:30)
※ 月・木・金曜ランチ12:00〜14:00

定休/火・水曜

URL/http://www.bistro-konka.tokyo

予約・お問い合わせ/☎︎ 03-6434-9183

※ コース料理は3日前までに予約(1人4000円、2人以上から受付)

※価格は税抜き表示です

● 渡辺ゆり子

食、シャンパーニュ、花、インテリアと多岐のジャンルが活動のフィールド。2003年、国際アートフラワーコンクール優勝。2010年、シュバリエ・ド・シャンパーニュ叙勲。本誌LEONの「オヤジのトキメキダイニング」でも長期連載中。2019年7月7日に、自身のバー「Champagne Bar LILI - LA - YULI」が12周年を迎えた。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        これは新しい! ワインに合う和食のお店“和ビストロ”って!? | グルメ | LEON レオン オフィシャルWebサイト