• TOP
  • GOURMET
  • 【2019夏】高級ホテルの冷たい麺パーフェクトガイド

2019.07.30

【2019夏】高級ホテルの冷たい麺パーフェクトガイド

「冷やし中華、はじめました」ラッシュの今、冷製の麺メニューを都内有数の人気ホテルで大調査! 和洋中から合計21杯に及ぶラインナップはこの夏が楽しくなる逸品ばかり。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/中山みゆき

この時期に見る「冷やし中華はじめました」の一文ほど、胸に、いや胃袋に刺さるものはありません。キーンと冷えた麺が乾いた喉を通って汗ばむ体をスーッとクールダウン……♡ そんなオアシス的快楽を今年も味わい尽くそうではありませんか!

そうと決まれば、一刻も早くこの灼熱のアスファルトジャングルからエスケープと参りましょう。そこで注目したいのがホテルの冷製麺。トップシェフが手がけるんですから味は保証済みですし、食のトレンドを抑えつつ、素材と趣向に凝った“夏凝縮”の一杯に出会えるんです。では、都内の人気ラグジュアリーホテル7軒の冷たい麺を一挙にご紹介!

◆ グランド ハイアット 東京

グルテンフリーや痺れ系など充実のひんやり7杯

グランド ハイアット 東京からは豪華な7品がラインナップ。1階のイタリアン カフェ「フィオレンティーナ」では、例年の夏メニューである人気のカッペリーニ3品に加え、今年は一味違った新顔「冷製 スパイシー アラビアータ」がお目見えしています。

国産フルーツトマトのガスパチョ風ベースのソースは、ニンニクやアルコールは使わず唐辛子やハリッサなどのスパイスからのピリッと心地よい辛みがアクセントに。パスタは、とうもろこしの粉で作られており、小麦粉不使用でグルテンフリーだから、誰にとっても安心なうれしい一皿です。
続いて、場所を6階へ。中国料理「チャイナルーム」では、まろやかな白ゴマベースと、コクのある黒ゴマベースの2タイプの冷たい坦々麺がこの夏からスタート。料理長が特別に考案したという唐辛子を練り込んだ麺が、ゴマの香りと見事に絡み食欲をそそります。

さらにもう1品、去年好評だったセイロ冷やしつけ麺が、今年はシェフオリジナルの海藻麺となり、ヘルシーにアップデート。せいろの上段で待ち構えるのは、銀鱈の上海チリソースや牛ロースと豚トロの甘醤油煮、ズワイガニの天ぷらとうなぎの焼き物など、豪華な食材をバランスよく取り入れた7品。ランチでしか味わえない満足感たっぷりの中華御膳となっています。

◆ グランド ハイアット 東京

住所/東京都港区六本木6-10-3
予約・お問い合わせ/1F「フィオレンティーナ」☎03-4333-8780
営業時間/9:00~10:30、11:00~14:30(土・日・祝 ~15:00)、14:30~18:00(土・日・祝 15:00~)、18:00~22:00
※パスタ料理の提供は11:00〜可能
予約・お問い合わせ/6F「チャイナルーム」☎03-4333-8785
営業時間/11:30~14:30(土・日・祝 ~15:00)、18:00~21:30
※価格はすべて税・サ別

PAGE 2

◆ ザ・キャピトルホテル 東急

中国料理&イタリアン、夏のランチの救世主6種がそろい踏み

ザ・キャピトルホテル 東急が生み出した6品は、夏を乗り切るのにぴったり。まず、2階の中国料理「星ヶ岡」では中華麺をさまざまなアプローチで魅せた冷製そば3種が平日のランチ限定でオーダー可能。飛騨牛サーロインを色とりどりの夏野菜が囲む「飛騨牛のしゃぶしゃぶ冷やしそば」は、柚子果汁を加えた白醤油ベースの風味豊かなスープで。ほのかに甘味を感じる辛さの唐辛子「あじめコショウ」が癖になるおいしさです。

クラゲ、海老、鶏肉、チャーシューなど10種の食材が端正に盛り付けられた「五目冷やしそば」は、特製の胡麻ダレで。「海老・ニラ・挽肉入り塩味の冷たいスープそば」は、お酢でととのえた酸味のあるスープに食材の旨味が絶妙に溶け出した、疲れた胃袋でも箸が進む一杯です。
3階オールダイニング「ORIGAMI」では、パーコーブイヨンで出汁を取った醤油風味のさっぱりとしたスープ、具だくさんの海鮮食材と夏野菜が魅力の「オリガミ冷麺」のほか、冷製パスタ2種類という、例年好評を博している3種類をランチのみで提供しています。

パルマ産の生ハムを添えたカッペリーニ「コールドパスタ カルボナーラ」は、コクはありながらも隠し味のそばつゆでさらっとした軽さが抜群。また「フルーツトマトとバジルのカッペリーニ」は、“アメーラトマト”の濃い甘みと爽やかなバジル、さらにアンチョビドレッシングが三位一体となって旨味を引き立てあっています。

◆ ザ・キャピトルホテル 東急 

住所/東京都千代田区永田町2-10-3
予約・お問い合わせ/中国料理「星ヶ岡」☎03-3503-0871
営業時間/11:30~15:00 (L.O.14:30)、17:30~22:00 (L.O.21:30)
※ご紹介した3品は、11:30~14:30(L.O.)の平日限定で提供。期間は8月30日(金)まで。
予約・お問い合わせ/オールデイダイニング「ORIGAMI」☎03-3503-0872
営業時間/06:30~24:00 (L.O.23:30)
※ご紹介した3品は、11:00~14:30(L.O.)のみの提供。期間は8月31日(土)まで。
※価格はすべて税・サ別

PAGE 3

◆ ホテルニューオータニ(東京)

中華の名店による4つの絶品暑気払い麺

1964 年の開業からファンを惹きつけるホテルニューオータニ(東京)の「大観苑」は、4種類の特製冷麺をご用意。胡麻を使用した「ブラック冷やし担々麺」はホテル自慢の逸品。濃厚なブラックスープは山椒の辛味がアクセントになっているので、最後まですっきりと堪能することができます。

“健康も美味しさもどちらも追求した料理をお客様に”という思いでホテルが考案したオリジナルブレンドの雑穀「Jシリアル」を麺でいただけるメニューが2種類登場しています。ひとつめの「Jシリアル麺のピリ辛豆乳冷麺」は、シーフードのピリ辛あんかけと豆乳で仕上げたベジタブルスープが相性抜群。そして、ふかひれを贅沢に使用した「ふかひれあんかけJシリアル豆乳冷麺」はこの夏の最新作。上海蟹とズワイ蟹が入ったピリ辛あんと、コクのある豆乳スープの絶妙な味の掛け算はさすがです。

また、オープンキッチンの窯でじっくり焼き上げたチャーシューをはじめとする豊富な食材が魅力の「五目冷麺」は、毎年人気の王道冷麺です。胡麻と醤油の2種類の秘伝タレをお好みの配分で召し上がれ。

◆ ホテルニューオータニ(東京)「大観苑」

住所/東京都千代田区紀尾井町4-1ザ・メイン 16階
予約・お問い合わせ/☎03-3238-0030
営業時間/11:30~22:00(L.O. 21:30)
※ご紹介した3品は、11:30~15:00のみの提供。
※価格はすべて税・サ別

◆ パレスホテル東京

雲丹の旨味をダイレクトに感じる極上カッペリーニ

「雲丹の冷製カッペリ―ニ 」 ハーフ1700円 レギュラー2800円 
都会の喧騒から解き放たれた緑豊かな美景と、都内でも随一の美食が一度に満喫できるパレスホテル東京。1階にあるオールデイダイニング「グランド キッチン」に、この季節必食のメニューがあります。

それが、北海道や東北から厳選した新鮮な雲丹が乗った「雲丹の冷製カペッリ―ニ 」。ソースのベースに塩を使わないことで際立たせた雲丹の旨味が、添えたイタリア産のキャビアとあいまって、口いっぱいに広がります。魚介本来のさっぱりとした塩気が暑さに疲れた体を癒す、まさに夏にふさわしい逸品。

◆ パレスホテル東京 オールダイニング「グランド キッチン」

住所/東京都千代田区丸の内1-1-1 1F
予約・お問い合わせ/☎03-3211-5211
営業時間/6:00〜23:00(L.O)
※カペッリーニの提供は11:00〜23:00
※土、日、祝のブレックファストは宿泊者のみ利用可能
※価格はすべて税・サ別

PAGE 4

◆ アマン東京

一皿に夏のイタリアを凝縮! トマトパスタの傑作

「冷製ビーゴリ ジュードべべとカラフルトマト 背トロとアンチョビ ケッパー」 スモール2100円、メイン3000円(2019年8月26日まで)
ガストロノミーから郷土料理、家庭料理までイタリア料理に精通した平木正和シェフ率いるアマン東京にあるレストラン「アルヴァ」。この時期、トマトの収穫最盛期を迎えているイタリアにインスパイアされて、さまざまな種類をふんだんに使用したトマトフェア「赤い恵み」を開催中です。

見逃せないのは、陽気なムードをそのまま反映したような彩りも鮮やかな「冷製ビーゴリ ジュードべべとカラフルトマト 背トロとアンチョビ ケッパー」。大トロよりもさらりとした脂身が特徴の、深みのある味わいの背トロと、トマトのさわやかな酸味とのコントラストが光るソースに、手打ちパスタのビーゴリが完璧な相性!

◆ アマン東京 「アルヴァ」

住所/東京都千代田区大手町1-5-6 大手町タワー 33F
予約・お問い合わせ/☎03-5224-3339
営業時間/11:30〜14:30、17:30〜22:00(L.O 22:00)
※価格はすべて税・サ別

◆ ウェスティンホテル東京

モーニング冷やし蕎麦、はじめませんか?

「冷やし蕎麦 グレープフルーツと オリーブオイル風味の蕎麦汁」 ハーフ1100円 フル1600円
食事、睡眠、活動、心、仕事、遊びの6つのwell-being(ウェルビーイング)を柱として、さまざまなプログラムに取り組むウェスティンホテル。インターナショナルレストラン「ザ・テラス」で楽しめる「冷やし蕎麦 グレープフルーツと オリーブオイル風味の蕎麦汁」は、ホテルのシェフが栄養価の高い料理を考案する「ウェスティン イートウェルメニュー」のひとつです。

蕎麦汁にオリーブオイルとグレープフルーツを使用することで味と栄養面の両方を追求していて、普通のざるそばとは一線を画す逸品に。朝食から1日を通して提供しているので、朝を健康的にスタートさせたいときにぜひ。フルサイズ、ハーフサイズと好みのポーションを選べるのも高ポイントです。

◆ ウェスティンホテル東京 インターナショナル レストラン「ザ・テラス」

住所/東京都目黒区三田1-4-1
予約・お問い合わせ/☎03-5423-7778
営業時間/6:30~10:30、11:30~14:30、15:00~17:00、18:00~21:30
土日祝 6:30~10:30(アラカルト ~11:00)、12:00~13:45 / 14:15~16:00(2部制)、17:00~21:30
※価格はすべて税・サ別

PAGE 5

◆ 帝国ホテル 東京

美食家も満足のヘルシー冷製パスタをTO GOで!

シーフードとトマトの冷製パスタ 1800円(2019年8月31日まで)
自宅やオフィス、はたまたドライブデートや小腹が減ったときなど、自分好みのシチュエーションでホテルの味が気軽に味わえたら?  そんな贅沢な願いを、帝国ホテルなら叶えてくれるんです。

ケーキやパン、お惣菜などを幅広く取り揃えるホテルショップ「ガルガンチュワ」(本館1階)では、この夏から新メニュー「シーフードとトマトの冷製パスタ」が仲間入り。ズワイガニ、海老、帆立貝をバランスよく加えて、野菜を彩りよく盛りつけた冷製パスタがテイクアウトメニューとして販売中です。しかも、とうもろこし粉と米粉でつくられたグルテンフリーのパスタを採用。夏バテ気味の体においしい “帝国ホテルの味” をぜひ持ち帰って!

◆ 帝国ホテル 東京 ホテルショップ 「ガルガンチュワ」

住所/東京都千代田区内幸町1-1-1本館1F
お問い合わせ/☎03-3539-8086
営業時間/8:00~20:00
※価格は税込

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL