• TOP
  • GOURMET
  • 2022年の最強チャーハン厳選4皿【開運体質をつくる風水ごはんは!?】

2022.01.08

2022年の最強チャーハン厳選4皿【開運体質をつくる風水ごはんは!?】

2022年、風水的なラッキーフードのなかでもっとも身近なのは「お米」。で、より強い開運パワーを取り込むなら、ホテル中華のチャーハンです。大切な女性と一緒に良い運気をたくさんチャージしましょう!

CREDIT :

監修/Dr.コパ 文/長谷川あや

風水の大家・Dr.コパ氏によれば、2022年のラッキーフードは「お米」「豆類」「豚肉」。どれも日常的にいただける食材ばかりですが、もっとも身近な「お米」はそもそも、古来より日本では神事に用いられる神聖なものであり、今年は金運や勝負運のアップにつながるそうですよ。
 
おかずに合わせて白米をいただくのもいいのですが、ピラフや炊き込みご飯、赤飯、雑炊、はたまた、米を使ったおせんべいでも効果があるんだとか。そこで、LEON.JPがオススメしたいのは、「お米」が主役を張っていてバリエーションも豊富な炒飯(チャーハン)です。
 
そんなわけで、場所的に気の流れが良く、デートにも利用できるラグジュアリーホテルの美味しいチャーハンを集めてみました!

◆ 海老とチャーシュー入り炒飯/ザ・ペニンシュラ東京

“豚肉”も摂れるチャーハンの王様は、パラパラ具合も絶妙!

▲ 「海老とチャーシュー入り炒飯」3400円(税・サービス料込)
ザ・ペニンシュラ東京の「ヘイフンテラス」では、季節限定のメニューを含め常時2〜3品のチャーハンがオンメニュー。なかでも通年で提供している「海老とチャーシュー入り炒飯」は季節を問わず人気が高く、エグゼクティブ チャイニーズシェフの大崎 竜さんが定番ながらももっともこだわっている料理のひとつです。
 
こだわりの具材は、プリプリに揚げた海老と、毎日焼き上げるチャーシュー。もうひとつのラッキーフード、健康運や仕事運アップに効果的とされる「豚肉」もしっかりと摂れちゃうのです。
 
ジャスミンライスは“しっとり”と“パラパラ”を見事に両立。しっかりと火を通し、柔らかくしてなじませたレタスと、細かく炒めた卵が三位一体となって、噛み締めるごとに口福感が広がります。
 
自家製のXO醤を加えて、味変をはかるのも楽しいですよ!

◆ ヘイフンテラス

住所/東京都千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京 2F
営業時間/ランチ11:30~14:30(火〜土曜)・11:00~15:00(日曜・祝日)、ディナー18:00~22:00
定休/月曜

ウェブサイトはコチラ

予約・お問い合わせ/TEL 03-6270-2888(直通)

PAGE 2

◆ タラバ蟹と上海蟹味噌入り黄金炒飯/グランド ハイアット 東京

金運をもたらす2つの蟹の甘みが複雑に絡み合う!

▲ 「タラバ蟹と上海蟹味噌入り黄金炒飯」2860円(税込・サービス料別)
上品な味わいの中に深みとコクを秘めた料理に定評があるグランド ハイアット 東京の「チャイナルーム」が自信をもって贈るのは、「タラバ蟹と上海蟹味噌入り黄金炒飯」。名称から十分に贅沢さが伝わってきますが、上海蟹味噌とお米を一緒に炒めたチャーハンに、タラバ蟹の身をトッピングした逸品です。
 
古くから金運をもたらすといわれる蟹の味わいを存分に楽しんでほしいと、そのほかの具材は卵・万能ねぎ・しょうが、そして味付けは塩・鶏ガラとシンプルに仕上げているそう。2種類の蟹の濃厚でありながら上質な甘みが口内で複雑に絡み合います。噛み下したあとも、口内にほのかに残る甘みの余韻がまたいいんですよ〜。
 
なお、こちらはテイクアウトも可能。お土産にしたら……間違いなくモテますよ!

◆ チャイナルーム

住所/東京都港区六本木6-10-3 グランド ハイアット 東京 6F
営業時間/ランチ11:30~14:30(土・日曜、祝日~15:00)、ディナー18:00~21:30

ウェブサイトはコチラ
 
予約・問い合わせ/TEL 03-4333-8785(直通)

PAGE 3

◆ 海鮮チャーハン オレンジの香り/ウェスティンホテル東京

ふわっとオレンジが香るチャーハンは女性ウケ間違いなし!

▲ 「海鮮炒飯 オレンジの香り」2800円(税・サービス料込)
お次はウェスティンホテル東京の「龍天門」から。広東料理ひと筋30年の和栗邦彦シェフが作る「海鮮炒飯 オレンジの香り」は、ライムなどの柑橘を料理に絞ることが多いタイ料理から着想を得たそうです。レモンやすだちなどさまざまな柑橘を試したなかで、オレンジが圧倒的に良かったのだとか。
 
「本場・香港のチャーハンにより近いものを」と、チャーハンにはタイ米を使用。具材には、海老、ホタテといった海鮮のほか、タマネギと長ネギが入ります。長ネギは炒めず、生のまま使用するのもこだわりのひとつだそう。
 
ふんわりと漂うオレンジの香りはなんともエレガント。そうです、多くの女性が好きなヤツです。風水的にも人間関係を円滑にする効果があるオレンジゆえ、ふたりで食せば仲がもっと深まるかも!?

ちなみにこのオレンジの香りがしっかりと出るように、味付けには醤油ではなく、白ワインを使用しているそうですよ。ですので、コチラの炒飯には白ワインもオーダーされることを推奨いたします!

◆ 広東料理「龍天門」

住所/東京都目黒区三田1-4-1 ウェスティンホテル東京 2F
営業時間/ランチ11:30〜14:30、ディナー17:00〜22:00
定休日/水曜 (祝日は営業)
 
ウェブサイトはコチラ
 
予約・問い合わせ/TEL 03-5423-7787

PAGE 4

◆ 鮑入り福建風あんかけチャーハン/ANAインターコンチネンタルホテル東京

健康志向のラグジュアリーチャーハン、ここにあり!

▲ 「鮑入り福建風あんかけチャーハン」3356円(税・サービス料込)
台湾海峡に面した中国福建省は、魚介類や海の幸だけでなく、タケノコやキノコ類など、山の幸にも恵まれた“美味しい食材”の宝庫。あんかけチャーハンは、「福建炒飯」の名で広く知られる、福建省の名物料理のひとつです。
 
中国料理「花梨」で約25年前からオンメニューの福建風あんかけチャーハンは、15年ほど前からさらに鮑が加わり、現在も不動の人気メニューとなっています。
 
ベースとなるのはご飯と卵を炒めた、シンプルな卵チャーハン。そして、鮑・海老・鶏肉・帆立の干し貝柱・干し椎茸・ニンジンやインゲン(夏季はアスパラガス)など、さまざまな具材と旨みが凝縮したスープで仕上げたとろみのある餡が、口の中で絶妙なハーモニーを奏でます。
 
具だくさんで、栄養バランスも良さそうなチャーハンは、女性にも喜ばれそうですよ。風水的に良い円形・流線形が随所に施されている「花梨」の店内で、良い気をたくさんチャージしてくださいませ。

◆ 中国料理「花梨」

住所/東京都港区赤坂1-12-33  ANAインターコンチネンタルホテル東京 3FL
営業/ランチ11:30~15:00 (L.O. 14:30) 、ディナー17:00~21:00 (L.O. 20:00)
※ランチは水~日曜・祝日に営業、ディナーは木~日曜・祝日に営業

ウェブサイトはコチラ
 
予約・問い合わせ/TEL 03-3505-1185

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        2022年の最強チャーハン厳選4皿【開運体質をつくる風水ごはんは!?】 | グルメ | LEON レオン オフィシャルWebサイト